バストケアの専門サイト

基本知識

胸のサイズと見た目が違う!?原因と今日から始めるバストアップ

By 深井麻実

胸のサイズはAカップ、Bカップ、Cカップなどのサイズで表されますが、実際のサイズと見た目が合っていないと感じている女性は少なくありません。ここでは、胸のサイズと見た目にギャップが出る理由や胸を大きくしてサイズと見た目を近づける方法などをご紹介します。

胸のサイズと見た目にギャップがある!

バストに手を置く女性

「胸のサイズと見た目にギャップを感じる」という女性は珍しくありません。サイズと見た目が違うと感じる女性はどんな悩みを持っているのでしょうか。

胸のサイズと見た目が違うことによる悩み

・CカップなのにAカップに見える
・下着屋さんで測定してもらったサイズを信じられない
・周りの人にサイズを盛っていると思われていそうで心配

見た目よりもサイズが大きいという意見が多数

胸のサイズと見た目にギャップを感じる場合、見た目よりもサイズが大きいことが多いです。見た目とサイズのギャップが多い人は「ブラジャーを買わすために下着屋さんが嘘をついているのではないか」と疑ってしまうという意見もあります。

胸のサイズを確認しよう

バストサイズを測る女性

胸のサイズは日々、変化しています。そのため、胸のサイズと見た目にギャップがある場合は、胸のサイズを測定してみるのがおすすめです。

正しいサイズの測り方

胸のサイズはトップバストとアンダーバストにメジャーを当てて測定します。

■トップバスト
胸の膨らみの最も高い部分を測ります。一番着け心地の良いブラジャーを着けた状態で測定するか胸を持ち上げて測定しましょう。

■アンダーバスト
胸の膨らみの真下部分を測ります。メジャーは床と水平になるように当てましょう。

カップ数=トップバスト―アンダーバスト

Aカップ、Bカップ、Cカップなどのカップ数はトップバストとアンダーバストの差で求められます。差が10.0㎝の場合はAカップ、12.5㎝の場合はBカップ、15.0㎝の場合はCカップと2.5㎝刻みでカップ数が上がります。

胸のボリュームはカップ数とアンダーバストで決まる!

トップバストからアンダーバストを引いた数値が同じ胸はカップ数も同じです。例えば、アンダーバストが65㎝でトップバストが77.5㎝のバストもアンダーバストが80㎝でトップバストが92.5㎝のバストもBカップです。

しかし、アンダーバストが65㎝とアンダーバストが80㎝のバストは胸のボリュームが違います。カップ数が同じ場合、胸のボリュームはアンダーバストが大きいほどに大きくなるため、B65のバストよりもB80のバストの方が大きく見えるのです。

■A80=B75=C70=D65
アンダーバストが大きいほど、胸のボリュームは大きくなるため、A80のバストはB75やC70、D65とボリュームがほとんど同じです。そのため、Aカップだから貧乳、Dカップだから巨乳などと言い切ることはできません。

【サイズ別】胸の見た目は?

女性のバスト

自分の胸のサイズがわかったら、見た目と合っているかを確認してみましょう。サイズ別に見た目の目安をご紹介します。

Aカップの見た目

Aカップはトップバストとアンダーバストの差が約10.0㎝。胸に膨らみが少ないため「まな板」だと例えられることも珍しくありません。

■Aカップの高さ
Aカップの高さは約2~3㎝。これはコンビニで売られているおにぎりの厚さと同じくらいです。ブラジャーを着けても谷間を作りにくいため、胸が小さいと悩む人が多いでしょう。

Bカップの見た目

Bカップはトップバストとアンダーバストの差が約12.5㎝。Aカップよりは大きいですが、日本人女性の平均よりは小さめのサイズです。

■Bカップの高さ
Bカップの高さは約3~4㎝。これを身近なもので例えると木綿豆腐の厚さに相当します。Bカップも谷間はできにくく、自分の胸に自信を持てない人が多いです。

Cカップの見た目

Cカップはトップバストとアンダーバストの差が約15.0㎝。日本人女性の平均的なサイズだと言われています。

■Cカップの高さ
Cカップの高さは約3~4㎝。これはコンビニで売られている肉まんと同じくらいです。Cカップになると、人によっては谷間ができることもあります。

Dカップの見た目

Dカップはトップバストとアンダーバストの差が約17.5㎝。男性からは「大きすぎず、小さすぎない理想のサイズ」だと言われることが多いです。

■Dカップの高さ
Dカップの高さは約4~5㎝。これを身近なものに例えると、スポンジケーキに相当します。谷間ができる人も多いですが、体型や胸のボリュームによっては谷間ができない人も珍しくありません。

Eカップの見た目

Eカップはトップバストとアンダーバストの差が約20.0㎝。男性からも女性からも憧れられることが多いです。

■Eカップの高さ
Eカップの高さは約5~6㎝。これは食パン半斤の厚さと同じくらいです。谷間ができる人も多く、女性らしい見た目だと言われています。

胸のサイズと見た目が違う原因は?

考えている女性

胸のサイズを正しく測っても、見た目とサイズにギャップが出る人も多いです。胸のサイズと見た目が違うのはどうしてなのでしょうか。

胸のサイズと見た目が違う原因①アンダーバストが小さい

アンダーバストが小さければ、胸にボリュームは出にくいため、カップ数のイメージと比べて実際のバストが小さく見えてしまいます。特に、やせ型の人はアンダーバストが小さいことが原因で胸のサイズと見た目にギャップが出やすいです。

胸のサイズと見た目が違う原因②脂肪が脇や背中に流れている

胸の約9割は脂肪でできていますが、胸の周りにある脂肪は柔らかく、動きやすい性質を持っていると考えられています。そのため、サイズの合わないブラジャーを使ったり、ブラジャーの着用時間が短かったりすると、少しずつ脂肪が脇や背中に流れることが多いです。

脇や背中に脂肪が流れれば、胸は小さく見えて、サイズとギャップが出てしまうでしょう。

胸のサイズと見た目が違う原因③胸が垂れている

胸が垂れると、バストトップの位置が下がります。バストトップの位置が下がれば、胸に高さが出ないため、サイズと比べて胸が小さく見えるでしょう。

胸のサイズと見た目が違う原因④胴に厚みがない

胴に厚みがなく、骨格が横に広い場合は、バストも横に広がるため、胸が小さく見えます。また、バストが横に広がれば「離れ乳」になるので、谷間もできにくいです。

胸のサイズと見た目の違いはバストアップで改善!

OKポーズをする女性

胸のサイズと見た目にギャップがあることをコンプレックスに感じている人はバストアップを目指しましょう。ここからは、バストアップの方法についてご紹介します。

胸のサイズと見た目を近づけるバストアップ方法①マッサージ

バストマッサージをする女性

バストのマッサージは血行改善に効果を期待できます。血液には体の隅々にある細胞に栄養素や酸素を運ぶ働きがあるため、マッサージで血行が良くなれば、胸を作る細胞に栄養が届いてバストの成長が促されるでしょう。

■バストマッサージの方法
1.鎖骨の中心から肋骨までを左右の手で交互になでおろします。
2.左右の手で交互に片胸を下から持ち上げます。
4.反対側も同じようにマッサージします。
5.右胸の上に左手、下に右手を置きます。
6.左手を体の中心、右手を脇に向かって同時に動かします。

■マッサージのポイント
マッサージはお風呂上りなどの体が温まったタイミングで行いましょう。体が温まっている時は血行が促進されてマッサージの効果が現れやすいです。

また、マッサージをする時はバストケア用のクリームを使うのも良いでしょう。プエラリアやボルフィリンなどバストアップに良いとされる成分が配合されたクリームでマッサージすれば、バストアップの効果が現れやすくなります。

胸のサイズと見た目を近づけるバストアップ方法②エクササイズ

合掌ポーズをする女性

胸の下には大胸筋と呼ばれる筋肉があり、脂肪を支える役割を担っています。エクササイズで大胸筋を鍛えれば、胸を支える力がアップするため、脂肪が脇や背中に流れにくくなったり、胸が下垂しにくくなったりするでしょう。

また、大胸筋を鍛えれば、胸に厚みが出るため、バストのボリュームも大きくなったように感じられます。脂肪の流出やバストの下垂を防いで、胸に厚みを出せれば、サイズと見た目のギャップも少なくなるでしょう。

大胸筋を鍛えたい時は合掌ポーズや壁腕立て伏せがおすすめです。

■合掌ポーズ
1.胸の前で両手のひらを合わせます。
2.力を入れて両手を押し合います。
3.10秒間キープします。
4.一日3セット行います。

■壁腕立て伏せ
1.壁の前に立ち両手を壁につけます。
2.背筋を伸ばします。
3.ゆっくりと肘を曲げて体を壁に近づけます。
4.肘を伸ばしながら体を壁から離します。
5.15回×3セット行います。

胸のサイズと見た目を近づけたいならナイトブラも大切

ブラを着けて寝転ぶ女性

寝ている間は寝返りやうつ伏せ寝で知らない間にバストが潰されたり、揺れたりすることがあります。そのため、ナイトブラを着用せずに寝ていると、胸を吊り上げるクーパー靭帯が伸びたり切れたりして胸が垂れ、小さく見えることが多いです。

また、寝ている間は重力の影響でバストの脂肪が脇や背中に流れてボリュームダウンしやすいと考えられています。よって、ふっくらとした理想の胸を手に入れたい人は睡眠時にナイトブラを使い、バストの下垂やボリュームダウンを予防する必要があります。

おすすめのナイトブラは「ふんわりルームブラ」


ナイトブラの中でも、特におすすめなのは湘南美容外科との共同開発で作られたふんわりルームブラです。


■ふんわりルームブラのおすすめポイント
・脇や背中の脂肪を集めて胸に固定する
考え抜かれたパワーネット構造で、脇や背中にある贅肉をバストに集めてホールドします。贅肉がバストに集まると、胸が大きく見えて、後ろ姿のシルエットも美しくなるでしょう。

・下垂を防ぐ
リフトアップ構造とホールドアップ構造で胸を寄せ上げ。下からバストを支えることで胸の下垂を防ぎます。

・谷間をメイク
フロント部分に付いたベルトを締めれば、離れ乳でもバストを寄せられます。バストが寄せられると、胸に谷間ができて理想の見た目に近づけるでしょう。

・バストの潰れを予防する
パッドがバストの潰れを予防し、型崩れを防ぎます。潰れを予防できれば、胸を吊り上げるクーパー靭帯も守られるため、年齢を重ねてもバストが下垂しにくいです。

・バストに良い成分を配合している
巡りを良くするチタンと代謝をサポートするゲルマニウムでバストの成長を促進させます。さらに、臭い対策に効果を期待できる銀も配合されています。

■ふんわりルームブラの価格
ふんわりルームブラはまとめ買いがオトクです。

・単品購入:3,980円(税抜)
・2枚セット:7,532円(税抜)※5%割引
・3枚セット:10,746円(税抜)※10%割引

ふんわりルームブラ

¥4,298

販売サイトをチェック

胸のサイズと見た目にギャップが出ることは珍しくありません。サイズよりも胸が小さく見えてしまう人はマッサージやエクササイズをしたり、ナイトブラを使ったりしてバストアップを目指しましょう。