バストケアの専門サイト

基本知識

運動するときはスポーツブラが必須!バストを守るブラジャー選び

By 秋田まち

運動をしているときにバストの揺れが気になったという女性は少なくないはずです。バストは身体の中では柔らかさがあるのに鍛えることができない部位なので、ブラジャーは運動時にも対応できる種類のものでなければ意味がありません。激しい動きに対応できないブラジャーを着けたままで運動を行うと、上下左右にバストが大きく揺れ動いてしまい、バストを支えるクーパー靭帯という組織にダメージを与え、バストが垂れさがったり形が崩れる原因になります。
そこで、運動をするときにはスポーツブラを着用し、バストの揺れをしっかりと抑えるようにしましょう。

スポーツする時、どんなブラジャーしてる?

スポーツする女性

いつも着けているランジェリーブラジャーのままで運動を行った場合、バストの揺れが気になる以外にも、カップや肩紐がズレたり外れたり、人の視線が気になり運動に集中できないということもあります。

さらにブラジャーがこすれたり、汗をかくことでかゆみを感じたりと、様々な支障があらわれます。

女性が運動しているときにバストに対して抱えるストレスは、バストが揺れること、ブラジャーの肩紐やカップがずれること、汗で蒸れて乾きにくいことなどです。

これらのストレスはスポーツブラを着けることで解消され、快適に運動することができるようになります。

運動する時はバストをホールドするべき

女性のバストを構成しているのは、脂肪、乳腺、乳管、そして大胸筋や小胸筋などの筋肉です。

女性は思春期を迎えると、エストロゲンやプロゲステロンといった女性ホルモンの分泌と働きが活発になりますので、自然と乳腺や乳管が成長し、大きく豊かなバストが形成されるようになります。

ただし、ホルモンの分泌量や反応は個人によって異なりますので、その差がバストの大きさとしてあらわれることになるのです。

乳腺などの組織はクーパー靱帯に支えられていますが、年齢を重ねることで重力によってクーパー靱帯が伸び、だんだんと支える力を弱めてしまい、バスト全体を下げることになってしまいます。

クーパー靭帯は一度伸びてしまうと元に戻りませんので、運動などで伸びないようにしっかりと支えることが重要です。

スポーツブラを付けないデメリット①バストが小さくなる

しっかりとバストをホールドしていないと、バストが上下に揺れて乳腺を支えるクーパー靭帯にダメージを与えてしまい、バストが下がって小さくなったと感じることになります。

しかもバストの脂肪は燃焼されやすいため、運動の揺れによって燃焼されてサイズダウンしてしまう可能性もあります。

スポーツブラを付けないデメリット②バストの揺れが気になってスポーツが楽しめない

ランジェリーブラジャーはバストを美しく魅せることが目的ですが、スポーツブラはバストが揺れないように守ることです。

運動をしている時の女性のバストは、上下ではなく円を描くように揺れます。そのため、揺れを分散させることができるブラジャーを着けることが必要です。

バストの揺れで人の目が気になったり、肩紐がズレてしまったりという状況では、運動していても楽しくありません。

バストの位置をしっかりキープしてホールドしてくれるスポーツブラを着けることで、動きやすさはアップし、人の目も気にならず存分に楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

スポーツブラを付けないデメリット③汗をかいたときの不快感や違和感の原因に

ランジェリーブラは、昼間に着用することを想定して作られているブラジャーですので、運動による揺れからバストを守ることはできません。

それに加えて通気性があまりよくないことも多いので、汗をかいたときには不快な思いをすることになるでしょう。

しかも運動の種類によっては、激しい動きに耐えきれず、ワイヤーが飛び出してバストを傷つけてしまったり、ストラップやアンダーが食い込んで擦れてしまったりなど、ケガに繋がる可能性もあります。そのため、運動をするときには、激しい動きにも耐えることができるスポーツブラを着けるようにしましょう。

スポーツブラの選び方

スポーツブラは運動しているときに激しい動きをしても、バストをしっかり固定して守ることができるように作られています。

ランニング中などでもバストを揺らさず、しかも動きやすくなるためのデザインが施されていますので、圧迫感や強く締め付けられている感覚があるかもしれません。

そのためスポーツブラを着用するのは、あくまでもスポーツを行うときに限定したほうがよいでしょう。

実際、スポーツブラもたくさんの種類がありますので、何を基準に選べばよいのか迷うこともあるようです。そこで、理想のスポーツブラに出会うには、何を基準に選べばよいのか確認しておきましょう。

スポーツブラの選び方①バストが揺れにくくストラップがズレにくい

スポーツブラは身体にフィットするものでなければ意味がないからといって、小さめのサイズのものを選べばよいわけではありません。

バストの揺れを抑えるためには、しっかりとスポーツブラとバストを着圧させて固定することが必要です。しかし、胸のサイズに合わないスポーツブラを着けると、バストを潰しすぎてしまいます。結果としてバストラインの崩れの原因になりますし、息苦しさで体調不良になる可能性も考えられます。

反対にサイズが大き過ぎてしまうと、スポーツブラとバストの間に隙間ができるため、揺れを抑えることができずに、摩擦によって肌トラブルが起きてしまうかもしれません。

スポーツブラを着けるなら、サイズ選びが最も重要なポイントです。身体に合ったサイズを選ぶことで、それほど着圧がなくてもバストの揺れを抑えることができるはずです。

スポーツブラの選び方②バストをホールドしていても動きやすい

スポーツにもいろいろな種類がある上に、運動量は人それぞれ違います。さらに運動を行う人がどのように身体を動かすのかによって、バストの動きや受ける衝撃なども異なります。

そのため、サイズ表を見ただけでどのスポーツブラを購入するか決めてしまわず、実際に試着してみて身体にフィットしているのか、動きやすいかなど確認するようにしましょう。

バストの形や柔らかさ、体型は人それぞれですので、自分の身体にフィットするかなどは、試着してみなければわかりません。

スポーツブラの選び方③汗をかいてもすぐに乾いて快適

汗をかくとバスト周辺が蒸れてしまい、不快感だけでなく臭いなども気になってしまうものです。しっかり汗を吸い取ってすぐに乾く素材が使われていると、運動中に気持ち悪さを感じることを抑えることができるでしょう。また、洗濯した後も乾きやすければ、毎日続けて運動を行う場合にも対応できます。

おすすめのスポーツブラ

スポーツブラを着けて運動すると、バストの揺れを抑えることができます。また、デザイン性の高いものであれば、ちょっとしたアスリート気分になれるなど、モチベーション向上にも繋がるかもしれません。

スポーツブラにも種類があり、着けていることを忘れてしまいそうなくらい体にフィットするものもありますし、汗をたくさんかいてもすぐに吸収し、早く乾くといったものなど、強化されている部分や特徴はそれぞれ違います。

そこで、どのようなスポーツブラがあるのか、特におすすめのものをいくつかご紹介します。

おすすめのスポーツブラ▶︎ワコール CW-X スポーツブラ

ランニングやテニス、バスケットボール、フットサルなど、走ったり跳んだりという動きが多いスポーツを楽しみたいときにおすすめのスポーツブラです。独自の5方向サポート機能によって、バストの揺れを軽減し、ランニングなどバストが大きく揺れる運動にも対応できます。

また、バックスタイルは肩甲骨の動きを妨げにくいYバックスタイルが採用されており、吸汗速乾素材が使われているため着け心地もさわやかです。挿入されているカップも、通気性と軽量性の高い不織布が使われていますので、汗をかいても蒸れにくくなっています。

ワコール CW-X スポーツブラ

¥5,724

販売サイトをチェック

おすすめのスポーツブラ▶︎ROXY 速乾 ブラトップCOZY BRAⅢ

快適な着け心地を最優先させたいときにおすすめのスポーツブラです。肌触りがさらっとしていて、汗をかいたときのベタつきを防ぎドライに保つので、汗で身体が冷えてしまうことからも守ってくれます。

アンダーにはブランドロゴ、バックにはブランドアイコンが施されているさりげなさもポイントです。

ROXY 速乾 ブラトップCOZY BRAⅢ

¥5,400

販売サイトをチェック

おすすめのスポーツブラ▶︎アンダーアーマー バニッシュMidブラ ミッドインパクト

吸汗速乾性に優れたモールドカップが内蔵されているスポーツブラで、ストラップでの調節ができるのも特徴です。4方向に働くストレッチ性で、様々な動きに対応できます。

汗をかいても素早く吸収して外部へ発散させ、イヤな臭いの原因である細菌を抑制して防臭効果も発揮します。

アンダーアーマー バニッシュMidブラ ミッドインパクト

¥3,780

販売サイトをチェック

おすすめのスポーツブラ▶︎C3fit エアーベントスポーツブラ

全面がメッシュで作られているので、通気性と速乾性はトップクラスといえるハイサポートのスポーツブラです。通気性に優れるだけでなくしっかりバストをホールドしてくれるので、運動中にバストが揺れることを抑えることができます。

柔らかで速乾性に優れたアンダーゴムが採用されていますので、しっかりフィットしながらも身体に優しいのも特徴です。バストの形状に沿う立体設計で、発汗量が多く上下動を伴う動きにも対応できます。

C3fit エアーベントスポーツブラ

¥5,940

販売サイトをチェック

おすすめのスポーツブラ▶︎ユニクロ アクティブシームレスブラミディアム

縫い目がないためアウターにラインがひびきにくく、薄着にも対応できるスポーツブラです。締め付けないのにラインをキレイに整えながら、バストをしっかりと支えます。

後ろは大きく開いたレーサーバックデザインが採用されており、タイトな感覚があるため激しいスポーツをする人にもちょうどいいフィット感を得ることができるでしょう。

ユニクロ アクティブシームレスブラミディアム

¥2,149

販売サイトをチェック

運動をする女性が抱えるバストに対するストレスは、バストの揺れ、肩ひもやカップのズレ、そしてブラジャーの蒸れです。快適にどのようなスポーツも楽しむことができるようにスポーツブラは開発されていますし、デザインや着用感など好みも人それぞれです。スポーツブラの目的は運動することによってバストの揺れを防ぐことです。どのスポーツブラを選ぶのか迷ったときには、それぞれの特徴を理解し、自分の身体にピッタリとフィットするものを選ぶようにしてください。