バストケアの専門サイト

基本知識

いらないブラはリサイクル!参加方法や実施ブランドをご紹介

By 深井麻実

不要なブラの処分方法に困っている人は下着店で実施されているリサイクルキャンペーンを利用するのがおすすめです。ここでは、ブラのリサイクルキャンペーンの参加方法や実施ブランドなどについてご紹介します。

ブラの捨て方に悩む女性は多い!

ブラを持っている女性

古くなったブラや着け心地が悪いブラを捨てたくても、捨て方がわからず困っている女性は少なくありません。ブラを捨てることに抵抗があり、タンスの奥にいらなくなったブラが眠っている人も多いでしょう。

まずは、ブラの捨て方に対する女性の悩みを見ていきます。

■捨て方がわからない
ワイヤーやホックが付いたブラは分別に悩みます。「可燃ごみとして捨てていいの?」「分別すべき?」などと迷ってブラを捨てられない女性は多いです。

■プライバシーが不安
ゴミ置き場に捨てたブラを誰かに見られたり、盗まれたりするのが不安だという声も少なくありません。特に、一人暮らしの女性はプライバシーの面からブラを捨てることに抵抗を感じているようです。

■面倒臭い
ブラを包んで捨てたり、ワイヤーなどを分別したりするのが面倒臭いと感じている女性もいます。

古いブラは処分しよう

タンスからブラを取り出している女性

古くなったブラや体にフィットしないブラを使い続けていると、胸が垂れたり、ボリュームダウンしたりすることがあります。また、小さいブラで体を締め付けていると、血行が悪くなって肩こりなどの体調不良に繋がることも少なくありません。

美バストや健康を守るためにもブラは適切なタイミングで捨てましょう。

ブラの寿命

素材や使用方法、洗濯方法などによって差はありますが、ブラは約100回着用したら寿命を迎えると言われています。そのため、週に2回使っている場合は約1年、週に1回使っている場合は約2年でブラを買い替えるのがおすすめです。

ブラの捨て時

寿命を迎えていなくても買い替えのサインが表れたら、ブラを処分すべきでしょう。

■ブラの買い替えサイン
・調整しても頻繁にストラップがずり落ちる
・カップの形が崩れた
・アンダーバスト部分の生地が薄くなっている
・ワイヤーが変形している
・体を動かすとカップがパカパカする
・バンザイをするとブラがずれる
・ブラを着用していても胸が揺れる
・生地がほつれたり、破れたりしている

正しいブラの捨て方

古くなったブラやフィットしないブラの捨て方を確認しておきましょう。

■1.分別する
まずは、ワイヤーやホックと本体を分別します。ブラから取り外したワイヤーやホックは不燃ごみとして捨てましょう。

■2.見えないように捨てる
ブラの本体は新聞紙に包んだり、濃い色の袋に入れたりして捨てるのがマナーです。外から見た時にブラだとわからないように処分しましょう。

誰かにブラを見られたり、盗まれたりするのが不安な場合は、切り刻んでおくと安心です。ブラだとはわからないように小さく切って捨てれば、プライバシーを守れます。

ブラのリサイクルキャンペーンを利用しよう

ブラジャー

自分でブラを捨てることに抵抗がある人は下着店が実施しているブラのリサイクルキャンペーンを利用するのがおすすめです。リサイクルキャンペーンは多くの女性がブラの処分に不安や悩みを抱えていることに着目して始まったキャンペーンで、誰でも参加できます。

ブラのリサイクルキャンペーンの参加方法

下着店によって細かい参加方法は異なりますが、次のような方法でいらなくなったブラをリサイクルできることが多いです。

■1.店舗で専用の袋をもらう
まずは、ブラのリサイクルキャンペーンが実施されている期間内に店舗へ行って専用の回収袋をもらいます。専用の袋がなければ、キャンペーンに参加できないので、注意が必要です。

■2.いらないブラを袋に入れる
自宅に帰ったら、タンスなどをチェックして古くなったブラや体にフィットしないブラを集めましょう。処分したいブラが決まったら、専用の袋にブラを入れてください。

自分でブラを捨てる場合は、ホックやワイヤーを分別する必要がありますが、リサイクルキャンペーンでは不要なブラをそのまま回収袋に入れればOKです。

■3.専用袋に入ったブラを店舗に持って行く
不要なブラを入れた専用の回収袋を店舗のスタッフに預けましょう。預けたブラは厳重に保管されて、開封されずにリサイクル工場へと運ばれます。

店舗に預けたブラはどうなるの?

店舗でスタッフに預けたブラはリサイクル工場に運ばれて分別されます。ワイヤーやホックは鉄として再利用されて、布部分などは再生燃料にリサイクルされます。再生燃料は製紙工場などで利用されることが多いです。

リサイクルできるブラの種類

どんなブラでもリサイクルキャンペーンを利用できます。他の下着店で買ったブラでもリサイクルしてもらえるので、家に不要なブラが溜まっている人はキャンペーンの際にまとめて処分すると良いでしょう。

ブラのリサイクルキャンペーンを実施しているブランド

最近はブラのリサイクルキャンペーンを実施しているブランドが増えてきました。主なブランドは次の通りです。

・Wacoal(ワコール)
・Triumph(トリンプ)
・PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)
・tutu anna(チュチュアンナ)
など

ブランドによってブラのリサイクルキャンペーンの実施期間は異なります。ホームページなどで情報が公開されているので、ブラをリサイクルしたい人はこまめに情報をチェックしてみましょう。

ブラをリサイクルするメリット

ブラを着けている女性

ブラを自分で処分するのではなく、リサイクルすると、さまざまなメリットがあります。

ブラをリサイクルするメリット【1】プライバシーが守られる

下着店に預けたブラは厳重に管理されて、開封されずにリサイクルされます。そのため、処分したブラを誰かに見られたり、盗まれたりする心配がありません。もちろん、回収袋などに記名する必要もないので、プライバシーを守れます。

ブラをリサイクルするメリット【2】気軽に利用できる

ブラのリサイクルキャンペーンは利用料がかかりません。参加方法も回収袋にいらなくなったブラを入れて預けるだけなので、気軽に利用できることもメリットです。

ブラを捨てることを面倒臭く感じていた人もリサイクルキャンペーンを利用すれば、簡単にいらないブラを処分できるでしょう。

ブラをリサイクルするメリット【3】地球に優しい

いらなくなったブラは鉄として再利用されたり、RPFやバイオエタノールのような地球に優しい再生燃料にリサイクルされたりします。再生燃料はCO2の排出量も少ないため、エコに関心が高い人にもブラのリサイクルはおすすめです。

ブラをリサイクルするメリット【4】切手やクーポン券をゲットできることも

ブランドによっては、ブラをリサイクルすると、切手やクーポン券をもらえたり、日本赤十字社などに寄付できたりします。上手くキャンペーンを利用すると、捨てるよりもリサイクルする方がお得にいらなくなったブラを処分できるでしょう。

新しいブラが欲しいなら「ふんわりルームブラ」がおすすめ!


古くなったブラやいらなくなったブラをリサイクルしたら、新しいブラをゲットする必要があります。どのブラを買おうか迷っている人には「ふんわりルームブラ」がおすすめです。

ふんわりルームブラとは?

ふんわりルームブラは湘南美容外科との共同開発で誕生したナイトブラ。累計販売数が100万枚を超える「Angellir(アンジェリール)」シリーズの商品で、最近はInstagram(インスタグラム)などのSNSや有名女性誌でも話題になっています。

ふんわりルームブラの魅力

ふんわりルームブラは満足度が98.6%です。多くの女性から支持されているふんわりルームブラの魅力を見てみましょう。

■睡眠中も理想のバストラインを守る
睡眠中はバストがあらゆる方向から重力を受けるため、ブラを着けていても脂肪が脇や背中に流れやすいです。しかし、ふんわりルームブラは独自の構造で胸を守るため、睡眠中も理想のバストラインを守れます。

■脇や背中から脂肪を集めてバストアップ
ふんわりルームブラはパワーネットで脇や背中から脂肪を集めて胸に固定します。胸の脂肪が増えれば、バストがボリュームアップして、贅肉が気にならなくなるでしょう。

■谷間をメイクする
フロント部分には3段階で調整できるベルトが付いています。体に合わせてベルトを締めれば、離れ乳の人でも胸が小さめの人でも谷間のある理想のバストに近づけるでしょう。

■バストの下垂を予防
睡眠中はうつ伏せ寝や寝返りの影響でバストが揺れたり、潰されたりします。バストが揺れたり、潰されたりすると、クーパー靭帯がダメージを受けるので、胸の下垂が進みやすいです。

しかし、ふんわりルームブラには、バストを包み込んで守るパッドが付いています。また、バストを持ち上げる構造も備わっているため、下垂の予防に効果を期待できます。

■着け心地が良い
ふんわりルームブラは着け心地の良いノンワイヤータイプです。ワイヤーで体が締め付けられる心配はないので、ブラが苦手な人でも使いやすいでしょう。睡眠時以外にも使えるので、おうちでリラックスしたい時にもおすすめです。

また、胸に触れる部分はコットン100%でできているので、肌が敏感な人でも安心して使えます。

■デザインが可愛い
ナイトブラはシンプルなデザインが多いですが、ふんわりルームブラはレースが使われた上品なデザインです。周りの人からバストケアのためのナイトブラだとバレにくいので、彼氏や友達とのお泊りでも使えます。

ふんわりルームブラの口コミ

・BカップからEカップまで3カップアップしました
・生まれて初めて谷間ができました
・苦しくないのに補正されます
ふんわりルームブラを使用している人からは「バストがふっくらとした」「着け心地が良い」などの声が寄せられています。実際に、理想の胸に近づけた人がいることからも効果に期待が高まります。

ふんわりルームブラはまとめ買いがおすすめ

ふんわりルームブラは公式サイトでまとめ買いするのがおすすめです。まとめ買いすると、洗い替えを用意できてお得な割引も受けられます。

・単品購入:3,980円(税抜)
・2枚セット:7,562円(税抜)※5%割引
・3枚セット:10,746円(税抜)※10%割引

ふんわりルームブラ

¥4,298

販売サイトをチェック

古くなったブラや体にフィットしないブラを処分したい時は下着ブランドのリサイクルキャンペーンを利用しましょう。ブラをリサイクルすると、プライバシーが守られて環境にも優しいです。