バストケアの専門サイト

バストアップ

Aカップでも盛れる方法はある?ブラジャーやヌーブラで美胸をゲット

By 深井麻実

「Aカップだから何をしても変わらない」と諦めている人は珍しくありませんが、Aカップでも、胸を盛れる方法は存在します。ここでは、Aカップバストを盛る方法やおすすめのブラジャーについてご紹介します。

Aカップに悩む女子は多い

女性の胸元

胸の小ささをコンプレックスに思っている女性は少なくありません。特に、Aカップ女子は小さい胸に悩みを抱えていることが多いです。

Aカップ女子のお悩み

Aカップ女子が抱える具体的な悩みを見ていきましょう。

■谷間ができない
同じカップ数でも胸のボリュームはアンダーのサイズによって変わるため、一概には言えませんが、ほとんどのAカップ女子は谷間ができません。谷間がなければ、色っぽく見えないため、Aカップだと女性として自信を持てないことが多いです。

■薄着に抵抗を感じる
厚着していると、Aカップでも貧乳は目立ちにくいですが、薄着になると胸の小ささが目立ちます。そのため、薄着になる夏が嫌いだったり、デートで上着を脱ぐことに抵抗を感じたりするAカップ女子も珍しくありません。

■周りからの視線が気になる
胸の小ささをコンプレックスに感じていると、周りからの視線が気になります。周りにAカップだとバレたくないから、水着を着る海や裸になる温泉に行けないと考えている人も多いです。

Aカップでも大丈夫!胸を盛れる方法5選

胸

「Aカップだから、寄せたり、持ち上げたりして胸を盛ることなんてできない」と諦めていませんか。実は、Aカップでも、バストを盛る方法はあるのです。小さい胸に悩みを抱えているAカップ女子は自然に胸を盛って悩みを解消しましょう。

Aカップでも胸を盛れる5つの方法をご紹介します。

Aカップでも胸を盛れる方法①正しいサイズのブラジャーを使う

自分のブラジャーのサイズを間違えている女性は多いのだとか。しかし、ブラジャーのサイズを間違えていれば、胸は盛れません。

■ブラジャーのサイズを間違えることで起こるトラブル
貧乳がコンプレックスの女性は見栄を張るために、大きいサイズを選んでしまうことが珍しくありません。しかし、バストよりも大きいサイズを選ぶと、ブラジャーで胸の脂肪を持ち上げられず、さらに貧乳に見えてしまいます。

反対に、バストよりも小さいサイズのブラジャーを着けるのも厳禁。小さいサイズのブラジャーで胸元を締め付ければ、血行が悪くなって、バストの成長が妨げられてしまうのです。

Aカップでも胸を盛りたいなら、正しいサイズのブラジャーを選んで、胸を支えましょう。

■ブラジャーのサイズの測り方
ブラジャーのサイズはトップバストとアンダーバストで決まります。トップバストは胸の一番高い位置、アンダーバストは胸の膨らみの真下にメジャーを当てて測りましょう。

トップバストとアンダーバストの差が10㎝であれば、Aカップです。

Aカップでも胸を盛れる方法②正しい方法でブラジャーを着ける

ブラジャーの着け方が間違えていれば、胸にある脂肪をしっかりとキャッチできずに、胸が小さく見えます。そのため、胸を盛りたい時は正しい方法でブラジャーを着けることも大切です。

■ブラジャーの着け方
1.ブラジゃーのストラップを肩にかけます。
2.ブラジャーの下を持ち、上半身を軽く倒します。
3.ブラジャーの下とバストの下のラインを合わせます。
4.バストをカップに入れて、ホックを留めます。
5.ストラップの付け根を軽く浮かして、脂肪をカップに入れます。
6.ストラップを調整します。ストラップと肩に指が1本程度入るのが理想です。

Aカップでも胸を盛れる方法③ヌーブラを使う

本気で胸を盛りたいなら、ヌーブラの力を借りるのもおすすめです。

■ヌーブラの着用方法
1.ヌーブラのカップをそらせます。
2.胸のラインに合わせて下からカップを貼ります。
3.できるだけ胸を持ち上げた状態でカップを固定します。
4.ホックを留めます。

■胸を盛るためのポイント
・外側に貼る
胸を盛りたい時は、ヌーブラをバストの外側に貼りましょう。外側に貼り付けた状態でホックを留めれば、胸が寄せられて谷間を演出できます。

・ヌーブラとブラジャーのダブル使い
さらに胸を大きく見せたい時は、ヌーブラの上から普通のブラジャーを着用する方法もあります。ブラジャーとダブル使いする時は柔らかいタイプのヌーブラを使えば、より自然に胸を盛れるでしょう。

Aカップでも胸を盛れる方法④盛れるブラジャーを使う

胸の小ささに悩む女性は多いので、最近はさまざまな下着メーカーから盛れるブラジャーが販売されています。Aカップに悩んでいる人は盛れるブラジャーを使って、小さいバストを隠すのも良いでしょう。

盛れるブラジャーが欲しい時は次のポイントを確認してみてください。

■3/4カップ
ブラジャーはフルカップ、ハーフカップ、3/4カップの3種類に分けられます。このうち、3/4カップブラジャーは脇から中心に脂肪を寄せてくれるので、胸が小さめでも谷間を作りやすいです。

また、3/4カップブラジャーはパッドが入ったものが多いので、バストのボリュームをアップさせたい時にも役立ちます。

■脇高設計
脇部分が低いブラジャーを使っていると、胸にあるべき脂肪が脇や背中に流れる可能性が高いです。Aカップの人は脇高設計のブラジャーを使って、しっかりと脂肪を守りましょう。

■厚めのパッドが入っている
盛りたい時は、厚めのパッドが入ったブラジャーを使いましょう。胸を持ち上げて高さを出したい時はカップの下にパッドが入ったブラジャー、谷間を作りたい時はカップの横にパッドが入ったブラジャーが適しています。

Aカップでも胸を盛れる方法⑤メイクで谷間を作る

胸元が開いた服を着るときは、メイクで谷間を作る方法を試してみるのも良いでしょう。光と影を使えば、胸の立体感がアップします。

■メイクで谷間を作る方法
1.胸をできるだけ寄せたり上げたりして谷間を作ります。
2.谷間に肌より濃い色のファンデーションで影を入れます。
3.フェイスパウダーでぼかします。

■メイクで谷間を作る時の注意点
プールやお風呂に入った後はメイクが薄くなるため、メイク直しをしましょう。影を作るファンデーションを濃く入れすぎると不自然になるので、あくまでも自然に胸を盛ることを意識してください。

胸を自然に盛りたいなら、バストアップしよう!

胸のサイズを測る女性

ブラジャーを使ったり、メイクで谷間に影を作ったりしても、裸になってメイクを落とせば、Aカップに戻ります。Aカップから卒業して、自分に自信を持ちたい人や裸でも谷間をキープしたい人はバストアップを目指して努力するのがおすすめです。

Aカップでも理想のバストに近づけるバストアップ方法を確認していきましょう。

Aカップのバストアップ方法①生活習慣の見直し

胸の成長は生活習慣と大きく関係しています。Aカップを大きくしたいなら、生活習慣を見直して、バストアップしやすい体を作りましょう。

■睡眠不足の改善
睡眠中はバストアップに関わる成長ホルモンの分泌量が増加します。バストアップを目指す人は毎日良質な睡眠を取り、成長ホルモンの分泌を促しましょう。ベッドに入ってもなかなか寝付けない人は体に合う寝具を使ったり、生活リズムを整えたりするのがおすすめです。

■ストレスの緩和
ストレスが溜まっていると、バストアップを促進する女性ホルモンの分泌量が低下することがあります。全くストレスを感じずに生活するのは難しいですが、バストアップを目指すなら、趣味を楽しんだり、友達と話したりして適度にストレスを発散しましょう。

■冷え性の改善
体が冷えて血行が悪くなると、バストを成長させる細胞に栄養が届かず、老廃物も蓄積されます。Aカップからバストアップしたいなら、体を温めて血行を促進し、細胞の働きを活発化させましょう。

冷え性を緩和したい時は運動をしたり、湯船につかって体を温めたりするのがおすすめです。

Aカップのバストアップ方法②マッサージ

バストマッサージする女性

バストアップにはマッサージも良いと考えられています。マッサージをすると、血行やリンパの流れが促進されたり、バスト周辺のツボが刺激されたりするので、胸の成長に役立つでしょう。

■マッサージの方法
1.右手で右胸を下から持ち上げます。
2.左手を右胸の上に置きます。
3.谷間から脇に向かって左手でくるくると円を描くようにマッサージします。
4.反対側も同じようにマッサージします。
5.両手でグーを作り、左右それぞれの腕の付け根に当てます。
6.脇から体の中央に向かって押します。
7.バストトップとアンダーバストの高さでも同様に胸を押します。
8.両手でパーを作り、胸の外側に当てます。
9.中心から外側に向かって胸を寄せます。

■マッサージのポイント
マッサージをする時は、肌を傷つけないようにクリームを使いましょう。バストアップに良い成分が配合されたバスト専用クリームを使えば、効率的にバストアップを目指せます。

なお、マッサージは体が温まったタイミングで行うのがおすすめです。お風呂上りなどは体が温まって血行が促進されているので、バストアップ効果を期待しやすいと考えられています。

Aカップのバストアップ方法③筋トレ

胸の下には大胸筋があり、バストを支える役割を担っています。大胸筋を鍛えれば、胸に厚みが増してバストの脂肪を支える力もアップするため、胸が大きく見えたり、ハリが出たりするでしょう。

■大胸筋を鍛える筋トレの方法
1.胸の前で合掌します。
2.両手に力を入れて、押し合います。
3.グーっと力を入れた状態で10秒キープします。
4.1日3セット程度行いましょう。

Aカップのバストアップにはナイトブラも必須!

睡眠中の女性

胸を大きくしてAカップから卒業したいなら、ナイトブラの使用も欠かせません。

ナイトブラとは?

ナイトブラとは、寝ている時に胸を支えるために作られたブラジャーのこと。就寝中はうつぶせ寝や横向き寝、寝返りなどの影響でバストが潰されたり、重力の影響で胸の脂肪が流れたりしやすいですが、ナイトブラを使えば、しっかりと胸を守れます。

Aカップのナイトブラの選び方

最近はさまざまなブランドからナイトブラが販売されていますが、ナイトブラならどれを使ってもバストアップできるというわけではありません。Aカップの人は次のポイントを押さえてナイトブラを選びましょう。

■脇や背中の脂肪をバストに集めて固定する
脇や背中に流れてしまった脂肪を胸に集めてキープしてくれるナイトブラを使えば、バストのボリュームアップを目指せます。

■適度なホール力がある
胸をしっかりとホールドできるナイトブラを選びましょう。ホールド力がないナイトブラは胸を支えられないので、使用する意味がありません。

■Aカップにも対応している
Bカップ以上しか対応していないナイトブラも存在します。胸よりも大きいナイトブラはカップと胸に隙間ができてしまうため、Aカップの人は自分のサイズに対応したナイトブラを使いましょう。

Aカップ女子にぴったりなのは、ふんわりルームブラ!


たくさんあるナイトブラの中でも、Aカップ女子におすすめしたいのは湘南美容外科との共同開発で生まれた大人気のふんわりルームブラです。


■パワーネット構造で脇や背中の脂肪をバストに固定
独自のパワーネット構造が脇や背中に流れてしまった脂肪をバストに集めて固定します。寝る時の動きを考えて作られているため、寝転んでもバストがボリュームダウンする心配がありません。

■3段ホックで谷間を演出
フロント部分についたベルトを留めれば、小さめの胸でも谷間を演出できます。ベルトは3段ホックで調節できるため、胸が中央から離れている人でも安心です。

■パッド付きで胸を盛れる
下部が厚いパッドが入っているため、Aカップでも胸を盛れます。パッドが胸を包み込んでくれるので、寝ている間にバストが潰されることもないでしょう。

■着心地やデザインも良い
肌に触れる部分はコットン100%で着心地が抜群。ノンワイヤーなので、ブラジャー特有の締め付けもありません。また、デザイン性が高いため、お泊りや旅行で使っても周りの人からバストアップ用のナイトブラだとバレにくいのも嬉しいです。

■Aカップに対応している
ふんわりルームブラは全6サイズ展開。A65にも対応しているので、小さい胸にもぴったりとフィットします。

■まとめ買いがおすすめ♪
ふんわりルームブラはまとめ買いがおすすめ。公式サイトでまとめ買いすると割引が適用されて、1枚当たりの価格がお得になります。

・単品購入:3,980円(税抜)
・2枚セット:7,562円(税抜)※5%割引
・3枚セット:10,746円(税抜)※10%割引

ふんわりルームブラ

¥4,298

販売サイトをチェック

Aカップでも「何をしても変わらない」と諦めるのは厳禁。小さい胸に悩む人は胸を盛ったり、バストアップしたりして憧れの体型に近づきましょう。