バストケアの専門サイト

バストアップ

大豆イソフラボンの効果とは?バストアップ以外にも魅力がたくさん

By 沢村有里子

女性に嬉しい成分として有名な大豆イソフラボンですが、なぜ女性に必要なのかをご存知の方は少ないのではないでしょうか。大豆イソフラボンの効果や適度な摂取量を知ることで、たくさんの美容効果、健康効果が期待できます。バストアップしたい方、更年期障害や骨粗しょう症を食い止めたい方は必見です!

そもそも大豆イソフラボンってなに?

イソフラボンには植物性エストロゲンが含まれている

大豆

なぜ大豆イソフラボンは女性に嬉しい成分なのでしょうか。なんとなく体に良いから大豆製品を取るようにしているという方も多くいると思います。
大豆イソフラボンの「イソフラボン」とは何かを今回は詳しくご説明します。

イソフラボンは、大豆、葛(くず)などマメ科植物に特に多く含まれているポリフェノールの一種です。ポリフェノールは、植物に存在する苦味や色素の成分で、抗酸化作用が強く有害物質を無害な物質に変える力があります。

様々なイソフラボンの中でも大豆に含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)とよく似た働きがあり、女性の美容と健康に役立つ成分として大変注目されています。

ここで知っておきたいのが、植物性エストロゲンという成分です。
植物には、女性ホルモンのような働き(女性ホルモン様作用)をするエストロゲンという成分を含んでいるものがあります。植物に含まれるエストロゲンを植物性エストロゲンといい、この成分を取り入れることによって、体内から分泌される女性ホルモンを補助してくれる役割を果たします。

二種類の大豆イソフラボン

体に吸収しやすいイソフラボンがある!

納豆

女性ホルモン様作用のある植物性エストロゲンを多く含むイソフラボンですが、なんとイソフラボンにはグリコシド型とアグリコン型の二種類があります。

この2種類を理解することで、上手にイソフラボンを体に取り入れることができるようになります。まず、それぞれの特徴を掴んでいきましょう!

■吸収がおそいグリコシド型イソフラボン
植物に含まれるイソフラボンのほとんどが、糖が周りについているイソフラボン配糖体という形をしています。この配糖体のイソフラボンをグリコシド型イソフラボンといいます。
グリコシド型イソフラボンは、糖が周りについているため胃では消化されず、腸内細菌が糖を分解することで体内に吸収されます。
そのため、成分を取り込むために時間がかかり、吸収までに6~8時間かかるといわれています。

■吸収がはやいアグリコン型イソフラボン
アグリコン型イソフラボンは糖が周りについていないイソフラボンです。そのため腸内で分解して切り離す必要がなく、胃や小腸ですみやかに効率よく吸収されます。
吸収率は、グリコシド型イソフラボンの3倍以上と言われ、約2時間ほどで吸収のピークを迎えるといわれています。

グリコシド型イソフラボンは主に、納豆や枝豆、豆腐、豆乳に含まれており、アグリコン型イソフラボンは大豆製品では唯一、味噌にのみ含まれています。

大豆イソフラボンについてご理解いただけたでしょうか?
ここまで大豆イソフラボンのご紹介をしてきましたが、そもそも体にどのような効果があるのでしょう。

女性に嬉しい大豆イソフラボンの効果とは

大豆イソフラボンの効果▶︎ぷるぷるの美肌へ導いてくれる

美肌の女性

大豆イソフラボンには、植物性エストロゲンの女性ホルモン様作用と有害物質を無害な物質に変える抗酸化作用があります。

大豆イソフラボンは、この2つの機能の相乗効果で私たちの健康をサポートしてくれます。

その抗酸化作用が活性化酸素を取り除くことで、アンチエイジングの効果が期待できる上、新陳代謝を活発にしてくれるので、お肌のターンオーバーが早くなります。
それにより、しみやしわなどの老化を予防してくれるという、女性には嬉しい効果があります。

さらに、イソフラボンがコラーゲンを作り出して保湿力を高めるので、お肌もぷるぷるになり美肌効果が狙えます!

大豆イソフラボンの効果▶︎更年期障害を食い止める

悩む女性

イソフラボンには植物性エストロゲンが含まれており、女性ホルモン様作用があるとご説明しましたが、その効果は更年期障害の改善にも役立ちます。

エストロゲンは、生理がはじまる10代から多く分泌されるようになり、20〜30代には安定する傾向にあります。40〜50代になるとエストロゲンは徐々に減少し、個人差はあるもののホルモンバランスが乱れていきます。

更年期にあらわれる身体的、精神的な不調は、このエストロゲンの分泌が低下してしまうからです。

この時期に、大豆イソフラボンを積極的に取り入れることによって更年期の症状を和らげる効果が期待できます。女性ホルモン様作用のある植物性エストロゲンが、ホルモンを安定させる手助けをしてくれるのです。

大豆イソフラボンの効果▶︎骨粗しょう症の予防

怪我をした脚

年齢を重ねるごとに、カルシウム不足によって骨がスカスカになり、ちょっとしたことでも骨折しやすくなってしまいます。それは、牛乳などでカルシウムを摂取しても、女性ホルモンが少ないと栄養素であるカルシウムを蓄えにくくなり、どんどん溶け出していってしまうからです。

骨粗しょう症のリスクが高まるのは、閉経後の女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に低下する時期です。

妊娠中や授乳をしている方も、体内のカルシウムやコラーゲンを赤ちゃんに分け与えているため、不足しがちです。妊娠中などに虫歯になりやすくなるのもカルシウムの減少が原因です。

カルシウムを含む食品と大豆イソフラボンを同時に摂取することによって、カルシウムを吸収しやすくなります。

他にも、育毛効果や生理不順の改善などメリットがたくさんあります!
日々の食生活の中で大豆イソフラボンを意識して取り入れたいですね。

大豆イソフラボンはバストアップに効果的!

植物性エストロゲンが乳腺の発達を促してくれる!

バストを測る女性

女性ホルモンの一種であるエストロゲンは、思春期から活発に分泌され排卵を促すだけでなく、乳房を発達させて乳腺の発達を促す働きがあります。

バストは9割の脂肪と1割の乳腺からできており、乳腺が発達して乳腺の周りに脂肪が蓄えられることで、バストが成長します。バストアップには乳腺の働きが不可欠というわけです。乳腺を発達させるためには、エストロゲン分泌量を増やさなければなりません。

大豆イソフラボンを積極的に取り入れることによって、植物性エストロゲンが乳腺に働きかけ、バストアップが期待できるというわけです。

バストアップに欠かせない女性ホルモン(エストロゲン)を摂取するには、日本人に馴染みのある大豆加工食品に含まれる大豆イソフラボンが最も取り入れやすいのではないでしょうか。

しかし、大豆を原料とした食品の中でも、大豆イソフラボンを含む量はそれぞれ違います。
次は、私たちに馴染みの深い大豆加工食品のイソフラボン含有量を詳しくチェックしてみましょう!

大豆イソフラボンを正しく摂取しよう!

大豆イソフラボンの1日の適正摂取量は?

大豆

イソフラボンが体に良いからといって、そればかり摂ったり、やたら多く摂取しては逆に悪影響を及ぼしてしまいます。体に必要なイソフラボンを馴染みのある食材から自然に摂り入れられたらいいですよね。

食品安全委員会が設定しているイソフラボンの目安摂取量は、1日約75mgです。

この量を少し超えたくらいでは特にリスクになりませんが、過剰に摂取してしまうと、乳がんや子宮がんなどの発がんリスクが高くなるそうです。

原因として、多量の女性ホルモン様作用のある植物性エストロゲンが女性ホルモンの分泌を乱すことになり、ホルモンバランスが崩れ、がんの発症リスクを高めてしまうからです。

適度な量を守り、できるだけ食事の中で摂り入れられたら理想的ですね。

大豆加工食品のイソフラボン含有量をチェック

大豆加工食品は、ほとんどの日本人にとって毎日の食事に欠かせないものです。その中で、それぞれどのくらいのイソフラボンが含まれているのか以下にまとめました。


■イソフラボン含有量
・納豆
 約36mg(1パック45g)
・豆乳(調整豆乳)  
 約41mg(1本200g)
・豆腐 木綿
 約42mg(1/2丁150g)
・豆腐 絹こし
 約38mg(1/2丁150g)
・きな粉
 約19mg(大さじ2 12g)
・みそ(味噌汁)
 約6mg(1杯20g)
・醤油
 約0.08mg(1かけ5.85g)

1日の摂取量の目安が約75mgですから、それを満たすように食べるとこうなります。

納豆2パックで約71mg、お豆腐なら一丁丸ごと食べて約80mg、豆乳は2パック飲んで約82mgです。大豆の加工食品を色々な組み合わせで食べるというのも良いですが、毎日はさすがに大変ですね。

そこで見つけたのが、「大豆芽茶」です。
大豆食品がそこまでたくさん食べられないという方は、「大豆芽茶」を1日一杯飲むだけで大豆イソフラボンを約25mg摂取できます。ぜひお試しください。

イソフラボンのチカラ

大豆芽茶 お試しセット6本入り

¥900

販売サイトをチェック

大豆イソフラボンを含むサプリもおすすめ!

サプリを飲む女性

毎日、大豆加工食品を食べられないという方にはサプリもおすすめです。

今回ご紹介するのは、大豆イソフラボンを含んだ「ミドリムシサプリ」です。ミドリムシといっても虫ではないのでご安心ください!

ミドリムシとは、ユーグレナとも呼ばれる藻の仲間です。光合成を行って自ら栄養素を出し酸素を排出します。人間に必要な栄養素が59種類も含まれており、たくさんのミドリムシサプリが発売されています。

ミドリムシサプリの中でも、「いのちのユーグレナ〜極み〜」は、大豆イソフラボンとセサミンがプラスされ、さらに女性に嬉しいサプリメントになっています。
大豆イソフラボンと共に、その他の美容効果や健康効果が欲しいという方におすすめです。

女性の体に必要な美容成分が多く、女性特有の体の悩みや女性ホルモンの乱れに効果的と言われています。

いのちのユーグレナ〜極み〜 毎日4粒徹底コース

¥6,264

販売サイトをチェック

いかがでしたでしょうか?大豆イソフラボンはエストロゲンが豊富な成分です。女性のバストアップに欠かせないエストロゲンを上手に摂ることによって、理想のバストに近づくことができるだけでなく、更年期障害や骨粗しょう症といったリスクまで軽減してくれるなど、女性に嬉しい効果がたくさんあります。摂取目安を確認しながら、日々の生活に大豆イソフラボンを摂り入れられたらいいですね!