バストケアの専門サイト

ナイトブラ

スリーサイズの平均って知ってる?年代別の平均や測り方・理想のサイズ

By 深井麻実

スリーサイズは自分の体型を客観的に判断できる数値。ここでは、スリーサイズの測り方や年代別スリーサイズの平均、理想のスリーサイズなどについてご紹介します。

日本人の平均スリーサイズは?

考えている女性

スリーサイズとはバスト(B)、ウエスト(W)、ヒップ(H)のサイズのこと。男女ともに使える言葉ですが、主に女性の体型を表すときに用いられます。

スリーサイズを知ることのメリット

下着屋さんやエステサロンでは、スリーサイズを測ってくれることも多いですが、自分のスリーサイズを知らない女性は意外と多いです。スリーサイズを知ることのメリットとは何なのでしょうか。

■体型を客観的に知れる
自分の体型を客観的に見るのは難しいです。そのため、自分では気づいていなかったウエストの太さやお尻の大きさを友人から指摘されて焦った経験がある人もいるかもしれません。

スリーサイズを知っておくと、自分の体型を平均や理想と比べられます。数値で見れば、自分の体型の良いところと悪いところを知れて、ダイエットやバストアップ、ヒップアップなどにいかせるでしょう。

■自分に合ったサイズの下着や洋服を見つけられる
試着せずに下着や洋服を買って、サイズが大きすぎたり、小さすぎたりした経験がある人は多いでしょう。自分のスリーサイズを知っていれば、体型に近い下着や洋服を探せるので、下着選びや洋服選びで失敗することが少なくなります。

日本人の平均スリーサイズ

女優さんやモデルさんはスリーサイズを公表している人が多いですが、一般人のスリーサイズを知る機会は少ないです。日本人女性のスリーサイズはどれくらいなのでしょうか。

■スリーサイズの平均
バスト:84cm
ウエスト:63㎝
ヒップ:86㎝

調査によって多少のばらつきはあるものの、おおよその平均値は上の通りです。ちなみに、日本人女性の平均身長は約158㎝、平均体重は約50kgなので、これに近い人はスリーサイズの平均を参考にすると良いでしょう。

スリーサイズの測り方は?

スリーサイズを測る女性

スリーサイズは日々、変化しています。そのため、スリーサイズを体型管理に役立てたい人は定期的にスリーサイズを測るのがおすすめです。スリーサイズの正しい測り方を確認してみましょう。

スリーサイズの測り方①バスト

バストサイズは膨らみの最も高い位置(トップバスト)を測って求めます。

■測り方
バストを持ち上げ、背中側から胸の前にメジャーを持ってきます。バストが大きかったり、垂れていたりして持ち上げるのが難しい場合は、最も着け心地が良いブラジャーを着けて測りましょう。

スリーサイズの測り方②ウエスト

最も細くなっている部分です。おへその位置だと勘違いしている人もいますが、おへそから2~3㎝程度上の、くびれている部分を測定します。

■測り方
背中側から正面に向かってメジャーを回して測定します。

スリーサイズの測り方③ヒップ

お尻の最も膨らみが大きい部分を測定します。

■測り方
背筋を伸ばして立ち、後ろから前に向かってメジャーを当てて測定します。前かがみになったり、背中が反ったりすると、数値に変化が出るので注意しましょう。

スリーサイズを正しく測るポイント

正しくスリーサイズを測るためには、力を抜いてリラックスすることが重要。無理にお腹をへこませたり、お尻を上げたりしないように気をつけてください。

また、定期的にスリーサイズを測る場合は、測定する時間を統一しておくこともポイントです。スリーサイズは一日の間でも、むくみや食事によって変化するので、いつも同じ時間に測定して、体型の変化を確認しましょう。

年代別のスリーサイズの平均

複数の女性

スリーサイズは年齢とともに変化します。年代別のスリーサイズの平均値を見ていきましょう。

■20代平均
バスト:83cm
ウエスト:63㎝
ヒップ:88㎝

■30代平均
バスト:83㎝
ウエスト:64㎝
ヒップ:89㎝

■40代平均
バスト:83㎝
ウエスト:66㎝
ヒップ:90㎝

■50代平均
バスト:90㎝
ウエスト:73㎝
ヒップ:91㎝

年齢が上がるにつれてスリーサイズが大きくなる!?

年代別のスリーサイズの平均を見ると、スリーサイズは年齢とともに大きくなっていることがわかります。

これには、年齢を重ねると、代謝の低下や運動不足の影響で、脂肪が蓄積しやすくなることが関係していると考えられます。なお、体重の平均もスリーサイズの平均と同じように、年齢とともに上がっていきます。

理想のスリーサイズは?

水着姿の女性

理想のスリーサイズは計算式で求められます。

理想のスリーサイズの計算式①バスト

理想のバストは身長(cm)×0.52の式で求められます。

■身長別理想のバストの例
・身長155㎝の場合
155×0.52=80.6㎝

・身長158㎝の場合
158×0.52=82.16㎝

・身長160㎝の場合
160×0.52=83.2㎝

理想のスリーサイズの計算式②ウエスト

理想のウエストは身長(㎝)×0.38の式で求められます。

■身長別理想のウエストの例
・身長155㎝の場合
155×0.38=58.9cm

・身長158㎝の場合
158×0.38=60.04cm

・身長160㎝の場合
160×0.38=60.8cm

理想のスリーサイズの計算式③ヒップ

理想のヒップは身長(cm)×0.53の式で求められます。

■身長別理想のヒップの例
・身長155㎝の場合
155×0.53=82.15

・身長158㎝の場合
158×0.53=83.74

・身長160㎝の場合
160×0.53=84.8㎝

ウエストとヒップのバランスも大切

美しい体型になりたいなら、ウエストとヒップのバランスもチェックしてみましょう。ウエストとヒップの黄金バランスは7:10だと考えられています。よって、ウエストが63㎝の場合、ヒップは90㎝が理想です。

胸の大きさで悩む女性は必見!

胸の大きさに悩む女性

スリーサイズの中でも、バストのサイズに悩む女性は多いです。

バストが小さければ、全体のプロポーションは美しく見えない

ウエストやヒップが理想の数値でも、バストが小さければ、全体的なプロポーションは美しく見えません。バストが小さい場合、ウエストがくびれてヒップに適度なボリュームがあっても、子供っぽい印象になります。

また、バストが小さければ、ウエストのくびれも目立ちません。ダイエットでウエストを引き締めても、寸胴体型に見えてしまうことも多いでしょう。

よって、美しい体型をゲットしたいなら、スリーサイズの中でもバストサイズを理想に近づけることが重要です。とはいえ、バストサイズは変えられないと諦めている人は少なくありません。

実際、マッサージやエクササイズで努力をしても、バストが大きくならなかった経験がある人も多いです。しかし、胸を大きくするのは夢ではありません。正しい方法でバストをケアすれば、大人でもバストアップを目指せます。

では、胸の大きさを理想に近づけるためには、何をすれば良いのでしょうか。

バストアップにはナイトブラがおすすめ!

バストを大きくして、スリーサイズを理想に近づけたい人には、ナイトブラの使用がおすすめです。

■ナイトブラとは?
ナイトブラとは寝る時に使用するブラジャーのこと。商品によって、機能や効果は異なりますが、胸を大きくしたい人はバストアップ効果を期待できるものを選ぶのがおすすめです。

■ナイトブラのバストアップ効果の例
・脇や背中から脂肪を集める
・集めた脂肪をバストに固定する
・バストを持ち上げる

バストアップならふんわりルームブラ


現在はたくさんのナイトブラが販売されていますが、バストアップを目指しているなら、湘南美容クリニックの監修で作られたふんわりルームブラを使うのがおすすめです。

ふんわりルームブラはホールド力抜群

寝ている間は、重力の影響でバストの脂肪が背中や脇に流れやすいです。そのため、ノーブラで寝たり、昼用のブラジャーを着用して寝たりすると、バストがボリュームダウンする可能性があります。

一方、ふんわりルームブラはオリジナル構造で、バストをしっかりとホールドします。寝ている間でも脂肪が横に流れないので、バストが小さくなりにくいです。

■リフトアップ構造
アンダーバストから肩までに施されたリフトアップ構造が、バストを寄せながら持ち上げます。脂肪が中央に集まるため、離れ乳の人でもバストに谷間を作れるでしょう。

■ホールドアップ構造
脇に溜まった脂肪をバストに流し、下から持ち上げるホールドアップ構造で、バストを大きくします。バストにボリュームが出れば、全体のプロポーションやウエストとのバランスも美しくなるでしょう。

3段ホックでバストを寄せる

全面に付いているベルトは3段階で調節可能。体のサイズに合わせてしっかりとバストを寄せられるので、バストが綺麗に見えます。胸が小さい場合は、ブラジャーとバストの間に隙間ができることがありますが、3段ホックでギューッと寄せれば、フィット感もアップするでしょう。

バストの潰れを予防できる

寝ている間は、寝返りやうつ伏せ寝の影響で知らない間にバストを潰してしまっていることがあります。バストが体重で潰されれば、胸を吊り上げるクーパー靭帯が傷ついたり、脂肪が流れたりするため、理想のバストは手に入りません。

しかし、ふんわりルームブラを使うと、クーパー靭帯へのダメージや脂肪の流出を抑えられます。下厚パッドがバストを包み込んで持ち上げてくれるため、バストが守られて下垂やボリュームダウンを予防できるのです。

パッドは取り外し可能なので、洗濯でいつも清潔な状態を保てます。

脇肉をキャッチできる

ふんわりルームブラは幅広設計。脇や背中の脂肪をしっかりキャッチしてバストに集められるので、贅肉をシェイプできます。脇や背中がすっきりとすれば、後ろ姿も美しく見えます。

バストに良い成分を配合


ふんわりルームブラには、巡りを良くするチタンや代謝をサポートするゲルマニウム、臭い対策できる銀が配合されています。バストアップ効果との相乗効果で、理想的なバストを手に入れられるでしょう。

デザイン性が高く、着け心地も良い

ナイトブラはシンプルなデザインが多いですが、ふんわりルームブラレースが使われた可愛いデザインも人気の理由。カラー展開が豊富なので、複数カラーを購入すれば、気分に合わせて使い分けられます。

また、肌に触れる部分はコットン100%でワイヤーも入っていないため、着け心地がよく、毎日使うのが苦痛にならないのも嬉しいです。

ふんわりルームブラの口コミ

ふんわりルームブラ愛用者満足度98%。実際に使用している人からは、喜びの声がたくさん寄せられています。

■口コミの例

・2カップアップしました!
・着け心地がとても良いです。
・バストトップの位置が上がり、理想的な形に近づけました。

ふんわりルームブラはまとめ買いがおすすめ!

・単品購入:3,980円(税抜)
・2枚セット:7,562円(税抜)
・3枚セット:10,746円(税抜)

ふんわりルームブラは2枚セットが5%オフ、3枚セットが10%オフ。洗い替えを用意して複数枚を着まわすと、洗濯による品質の劣化も予防できます。

ふんわりルームブラ

¥4,298

販売サイトをチェック

スリーサイズは自分の体型を知るための大切な数値。正しい方法で測定して、理想に近づけるための努力を始めましょう。バストサイズに悩んでいる人は、諦めずにナイトブラでケアを始めるのがおすすめです。