バストケアの専門サイト

バストの悩み

登山には専用ブラジャーが必要!汗冷えや揺れを防ぐブラの選び方は?

By 深井麻実

専用のブラジャーを使わずに登山をすると、体が冷えたり、胸が揺れたりすることが多いです。ここでは、登山時の胸のトラブルを解消してくれる登山用ブラジャーの選び方などについてご紹介します。

登山時のブラジャーはどうする?

スポーツブラ

登山の時は山シャツや山スカート、山パンツなど専用のウェアを用意する人がほとんどですが、ブラジャーはいつもと同じものを使っている人が珍しくありません。特に、頻繁に登山をしない人は一般的なブラジャーやカップ付きのキャミソールを着ている人が多いです。

ところが、登山時に専用のブラジャーを使わなければ、さまざまなトラブルが起こります。登山女子を悩ますブラジャーや胸にまつわるトラブルを見ていきましょう。

登山女子を悩ます胸のトラブル【1】汗で濡れて不快

登山中は大量の汗をかきます。一般的なブラジャーは汗を吸収する力が弱いので、登山中に汗をかくと、ブラジャーが肌に張り付いたり、胸元がムレて臭いやかゆみ、肌荒れを起こしたりすることが少なくありません。

登山女子を悩ます胸のトラブル【2】体が冷やされる

体は体温を下げるために汗を出します。ブラジャーが汗を吸収できず、体の表面に汗が残れば、どんどんと体温が下がるため、エネルギーが奪われたり、集中力や注意力が低下したりする可能性が高いです。

また、一般的なブラジャーには雨や雪に対するも速乾性も備わっていません。特に、気温が低い秋冬の登山中に雨や雪に遭うと、体温が低下しやすいため、低体温症となって命の危険に晒されることもあります。

登山女子を悩ます胸のトラブル【3】胸が揺れる

登山中は日常生活では行わない動きをします。そのため、日常の動作から胸を守るために作られた一般的なブラジャーではバストを支えきれません。よって、普通のブラジャーで登山をしていると、胸が揺れることが多いです。

例えば、山を下る時は体が弾むので、胸が上下に大きく揺れて、不快感を覚えるでしょう。胸が揺れると、バストを吊り上げたり、丸みを守ったりするクーパー靭帯が傷つけられるため、胸の下垂や形崩れにもつながります。

登山女子を悩ます胸のトラブル【4】金具やワイヤーで痛みや肌荒れを起こす

一般的なブラジャーにはストラップを調整するための金具が付いています。登山中は重いバックパックを持っているため、金具が押しつぶされて肌に食い込み、痛みを感じたり、肌が赤くなったりすることも少なくありません。

さらに、ワイヤー付きのブラジャーを使っている場合は、体を動かした時にワイヤーが肌と擦れることもあります。ワイヤーが擦れれば、痛みを感じるだけでなく、黒ずみや炎症などの肌トラブルが起こることも多いです。

胸の悩みを解消する登山用ブラジャーの選び方

指をさしている女性

登山における胸の悩みを解決したいなら、スポーツブランドや登山用品メーカーから販売されている専用のブラジャーを使うのがおすすめです。ここからは、登山用ブラジャーの選び方についてご紹介します。

登山用ブラジャーの選び方【1】素材

登山用のブラジャーに使われている素材は大きく分けて天然素材と化学繊維の二種類です。

■天然素材
メリノウールなどの天然素材でできた登山用のブラジャーは着心地が良く、汗をかいた後も冷えを感じにくいのがメリットです。また、バクテリアの繁殖を抑える効果を期待できるため、防臭性や抗菌性にも優れていて、長時間下着を替えられない状況でも役立ちます。

■化学繊維
ポリエステルなどの化学繊維を元にスポーツブランドや登山用品メーカーが開発した素材で作られたブラジャーは速乾性が高いことが魅力です。天然素材と比べて手に取りやすい価格なので、頻繁に登山をしない人にも使いやすいでしょう。

■天然素材+化学繊維
天然素材と化学繊維の良いところを組み合わせたブラジャーも存在します。このタイプは速乾性と保温性が両立されているので、汗冷えの予防に高い効果を期待できるでしょう。

登山用ブラジャーの選び方【2】季節

ブラジャーなどのアンダーウェアは一年中、着回せますが、季節や状況に合わせて選べば、さらに快適度がアップします。

暑さを感じやすい春夏は速乾性の高い化学繊維とメッシュ素材でできたもの、体温が下がりやすい秋冬はウールなどの天然素材でできたものを選ぶと良いでしょう。

購入を検討している登山用ブラジャーがどの季節に合っているのかわからない場合は、商品説明を確認したり、スタッフに尋ねたりしてください。

登山用ブラジャーの選び方【3】体の動かしやすさ

登山中は大きく体を動かします。腕や背中を動かしにくいブラジャーは快適に着用できないので、体の動かしやすさも考慮してブラジャーを選びましょう。

迷った時は、背中も腕も動かしやすく、体をひねってもずれにくいY字タイプの肩紐が付いたブラジャーがおすすめです。

登山用ブラジャーの選び方【4】重ね着が嫌ならカップ付きのタンクトップ

重ね着が面倒臭いと感じる場合や着替え用の荷物を減らしたい場合はカップ付きのタンクトップを使うのも良いでしょう。カップ付きのタンクトップは一枚でブラジャーとインナーの2役を果たします。

カップ付きのタンクトップを使う場合も、吸汗速乾性や保温性などを考慮して快適に使えるものを選ぶのが大切です。

登山用ブラジャーの選び方【5】サイズ

登山用のブラジャーを使っていても、サイズが合っていなければ、着用中に胸が揺れたり、ブラジャーがずれたりします。登山用のブラジャーは「S」「M」「L」表記のものが多いので、詳細を確認して自分のトップバストとアンダーバストに近いサイズを選びましょう。

■トップバストの測り方
バストの膨らみの最も高い位置にメジャーを回して測定します。バストを持ち上げた状態で測定するのが理想ですが、胸が大きかったり、垂れていたりする場合は、パッドなしのブラジャーを着けた状態で測っても大丈夫です。

■アンダーバストの測り方
バストの膨らみの真下にメジャーを回して測定します。メジャーは床と水平にして締めすぎず、緩めすぎずに測りましょう。

■試着も大切
ブラジャーの形は商品によって違うので、実店舗で購入する場合は、試着をするのがおすすめです。登山用ブラジャーを買う時は軽く体をひねったり、屈伸したりしてもずれない商品を選ぶと、失敗が少ないでしょう。

登山用ブラジャーの上に着るインナーも大切!

登山中の女性

登山時はブラジャーの上に着るインナーも重要です。登山用ブラジャーを使っても、普段と同じインナーを着ていると、汗が肌に触れて体温が下がったり、ムレたりするので、登山女子は専用のインナーを用意しましょう。

登山用インナーを選ぶ時は次のポイントを確認してください。

登山用インナーの選び方【1】素材

登山用インナーも登山用ブラジャーと同じように天然素材や化学繊維で作られています。春夏は速乾性に優れた化学繊維のインナー、秋冬は保温性に優れた天然素材のインナーで不快感や汗冷えを予防しましょう。

登山用インナーの選び方【2】タイプ

登山用インナーは半袖タイプと長袖タイプが販売されています。登山中は虫刺されやケガ、紫外線ダメージなどのリスクがあるため、長袖タイプが使いやすいですが、30度を超える暑い時期は半袖タイプが快適でしょう。

登山用インナーの選び方【3】夏はドライレイヤーも人気

最近は、インナーの下に着るドライレイヤーも人気です。ドライレイヤーとはメッシュ素材などでできた服で、汗を徹底的に肌から離すため、汗冷えやムレなどの予防に高い効果を期待できます。

特に、大量の汗をかく夏の登山では、ドライレイヤーが活躍してくれるでしょう。

おうちではナイトブラでバストケア

寝ている女性

登山中はバストが揺れてダメージを受けやすいです。登山を楽しんだら、自宅ではナイトブラを使ってバストをケアしましょう。

ナイトブラとは?

ナイトブラは睡眠中に着けるブラジャーのこと。睡眠中はバスト全体が重力の影響を受けるため、胸の脂肪が脇や背中に流れやすいですが、胸を支えるナイトブラを使えば、脂肪の流出を防げます。

バストにあるべき脂肪がキープされると、胸がボリュームダウンしたり、形が崩れたりすることもないでしょう。

ナイトブラのメリット

昼用のブラではなく、ナイトブラを使うメリットは何なのでしょうか。

■苦しくない
ナイトブラは着け心地が良いです。一般的な昼用のブラジャーは着用時に不快感を覚えることがありますが、ナイトブラは快適に着用できるので、睡眠が妨げられる心配もありません。

■バストアップを期待できる商品も
最近は脇や背中に流れた脂肪を胸に集めてキープするナイトブラも販売されています。胸に脂肪を集めるナイトブラを使えば、寝ているだけで理想の胸に近づけるでしょう。

おすすめのナイトブラNo.1はコレ!


ナイトブラでバストケアを始めようと考えている人には「ふんわりルームブラ」がおすすめです。

ふんわりルームブラとは?

日本全国に展開する大手の美容クリニック「湘南美容外科」との共同開発で生まれたナイトブラ。シリーズの累計販売数が100万枚を突破した大人気商品で、雑誌やSNSでも話題を集めています。

ふんわりルームブラの魅力

■睡眠中も美バストをキープする
独自の構造で睡眠中も理想のバストラインをキープ。寝ころんでも脂肪が流れないので、バストのボリュームダウンや形崩れを防げます。

■バストに脂肪を集める
脇や背中の脂肪を胸に集めて固定する機能が付いているので、バストアップ効果を期待できます。ふんわりルームブラを使っている人からは「3カップアップした」という声も寄せられています。

■下垂を予防する
胸を持ち上げて下垂を予防します。登山で揺れてダメージを受けたバストもふんわりルームブラでケアすれば、リフトアップできるでしょう。

■着け心地が良い
ふんわりルームブラは着け心地が良いノンワイヤータイプ。ワイヤー入りブラジャー特有の締め付け感がないので、登山後の疲れている時でも使いやすいでしょう。また、肌に触れる部分はコットン100%でできているため、敏感肌でも肌荒れの心配が少ないです。

■デザインが可愛い
ナイトブラはシンプルなデザインが多いですが、ふんわりルームブラはデザインが可愛いです。レースが使われた上品な見た目でバストケア用のブラジャーだとはバレにくいので、旅行時でも使えます。

ふんわりルームブラはまとめ買いがお得

ふんわりルームブラを買うなら公式サイトでのまとめ買いがお得。2枚セットで1枚当たり5%、3枚セットで1枚当たり10%の割引を受けられます。

・単品購入:3,980円(税抜)
・2枚セット:7,562円(税抜)
・3枚セット:10,746円(税抜)

ふんわりルームブラ

¥4,298

販売サイトをチェック

登山をするなら、専用のブラジャーで汗冷えや胸の揺れを予防しましょう。専用ブラジャーを使うと、快適度が上がるので、さらに登山を楽しめます。