バストケアの専門サイト

基本知識

ブラジャー正しく着用できてる?美バストに必須の着用方法を解説

By 桜田華名

ブラジャーは毎日着用する必需品。「サッと背中のホックをして、カップに適当にお肉を収めて終わり」そんな着用方法をしている人は多いのではないでしょうか?美しいバストを維持するために、ブラジャー選びと同じくらい重要なのが、ブラジャーの着用方法なのです。形が良く美しいバストを形成するためにも、ブラジャーの正しい着用方法をマスターしましょう。また、おすすめランジェリーショップも合わせてご紹介します。

正しくブラジャーを着用していますか?

間違った着用方法でブラジャーをつけている人が多い

ブラジャーを着用中の女性

いつも着用しているブラジャーですが、どのように着けていますか?おそらく立ち姿勢のまま、ストラップを肩にかけてすぐに背中のホックをし、前にかがむことなく適当にカップにバストを入れてつけている人の方が多いのではないでしょうか。またアンダーの位置が低めで、ブラジャーをつけたあとにストラップの長さ調整を行っていない人もいるのではないでしょうか。

正しいアンダーの位置は、右手の指を揃えてくっつけた状態で、左のワキの下に体温計を挟むような感じで挟んだときの小指の下です。ブラジャーをつけたら一旦鏡で正しく着用できているかどうかチェックすることは重要です。

若さがあるうちは、バストにもハリが自然と出ているものですが、年齢を重ねるほどにバストラインや大きさに変化が見られるようになっていきます。年齢を重ねても美しいバストラインを維持するには、正しいブラジャーの着用方法をしっかりとマスターすることが必要不可欠だといえるでしょう。

ブラジャーの着用方法でよくある間違い

ミントグリーンのブラジャーをしている女性

ブラジャーは本来バストの形やたるみなどを補正するために着用するアイテムです。ブラジャーを着用する際によくある間違いは、ブラジャーをつけてストラップ調整せずに、単にブラジャーのカップにバストや脇肉や背中のお肉を入れただけの状態でOKとしてしまうことです。

美しく形が良いバストを手に入れるには、日頃のブラジャーの着用方法を見直す必要性があります。以下の4点を行なうことが、美しいバストをキープするために大切なポイントです。

①ブラジャーを着用するときには前かがみの姿勢になって行なうこと
②ブラジャーのカップ内にバストやその周辺のお肉をしっかりと収めること
③必ずストラップ調整をして、アンダーバストの位置が胸のふくらみのスタート位置になっているかどうかを確認すること
④ストラップ調整でブラジャーのカップがもう上がらないところまで上げること

中でも特に美バスト育乳で重要になってくるのが、④です。正しいアンダーの位置でストラップ調整を行いましょう。

間違った着用方法では胸に悪影響

ブラジャーを間違った着用方法でつけているとどうなるのでしょうか?

<間違ったブラジャーの着用方法による胸への悪影響>
①バストが垂れる
②デコルテの肉が削げる
③バストの上部分のボリュームが減る
④バストの血流が悪くなる
⑤バストが育たない

バストの形を補正する役割のあるブラジャーですが、正しく着けていないとバストの形を保つことができず、かえってバストの形を崩してしまうことになります。間違った着用方法でブラジャーを着用することにはメリットは全くなく、デメリットしかありませんので注意しましょう。

ブラジャーの正しい着用方法

ブラジャーの正しい着用方法①前かがみの姿勢になる

ベージュ系ブラジャーのストラップに手をかけている女性

ストラップに腕を通して、アンダーバスト部分にブラジャーの下部分を合わせます。このとき上半身を90度ほど折ったような前かがみの姿勢になって行ないます。下向きになることで、トップバストの位置を正しくすることと、アンダーバストの位置を分かりやすくすることができます。

ブラジャーの正しい着用方法②アンダーの位置を正確に把握する

ブラジャーのホックをしようとしている女性

軽く前に上半身を曲げた状態のまま、胸下にカップのワイヤー部分をあてて、グッと胸を持ち上げましょう。それから背中のホックをします。アンダーバストの位置をできる限り正確に把握しましょう。そうすることでバストやワキに逃げているお肉、背中のお肉をカップに収めやすく、バストの形をキレイに整えられるでしょう。

ブラジャーの正しい着用方法③ワキや背中のお肉をカップ内にしっかり収める

ブラジャーを着用中の女性

右手で右側のアンダーを押さえつつ、左手でワキ肉や背中のお肉をブラジャーのカップ内にグイグイ引き込みます。反対側も同じようにしてカップ内にお肉をすっきり収めてしまいましょう。貧弱なように思われていたバストも、ワキや背中に逃げているお肉と一緒にすることで美バストになり、見栄えもよくなります。

補正ブラジャーを使えば、着用中に育乳効果が期待できるでしょう。また夜用のナイトブラの使用時にも、同じようにしっかりとお肉をブラジャーのカップに収めてください。補正ブラジャーとナイトブラを併用すれば、日中も夜もずっと育乳することができます。バストのお肉が定着してきて、ブラジャーを外してもバストのお肉として留まり、形の整った美バストが形成されてくるでしょう。

ブラジャーの正しい着用方法④アンダーベルトの位置を調整する

ブラジャー姿の女性

バストのお肉としてワキ&背中のお肉もしっかりと収めたら、背中にあるアンダーベルトの位置調整を行ないます。ちょうど肩甲骨の下あたりにくるようにしましょう。前は少し持ち上げ気味だとキレイなバストラインに見えます。

アンダーのラインはアンダーバストよりも下気味にしがちですが、それは間違ったブラジャーの着用方法です。ブラジャーの下のラインはアンダーの位置にぴったりあてるのが正解です。

ブラジャーの正しい着用方法⑤ストラップの長さを調整する

ブラジャーのストラップを調整する女性

普段あまりストラップ調整はしないのではないでしょうか?しかし、ブラジャーの着用時に特に大切なのはストラップの長さ調整です。もう上がらないというところまでしっかり持ち上げましょう。これがブラジャーをつけた最後に行なう重要ポイントで、美バストを作り上げる上で欠かせません。

最終的にブラジャーが正しく着用できているかどうかの確認は、鏡で前から、左右、そして後ろにかけて360度チェックしましょう。チェック項目は次の通りです。

①バストトップの位置は肩とひじの中間くらいにあるかどうか。
②アンダーバストの位置は正しいかどうか。
③ブラジャーの前の中心部分がずれたり、浮いたりしていないかどうか。
④食い込みや浮いている部分はないか。
⑤ストラップの状態はきつすぎたり緩かったりしないか。指1本分の余裕があるか。
⑥フィット感&サポート力があるかどうか。
⑦体を左右にひねったり、腕を上げ下げしたりしてブラジャーがずれないかどうか。

おすすめのランジェリーショップ

おすすめのランジェリーショップ①新しくキュートな下着勢揃い!AMPHI(アンフィ)

ワコール発の下着セレクトショップAMPHI(アンフィ)。比較的リーズナブルなので、「下着がほしいな」と思ったときに買い求めやすくなっています。

AMPHI(アンフィ)には新作のブラジャーがたくさん揃っています。取り扱っている下着はデザインや仕様、素材などさまざまなので、欲しいブラジャーがきっと見つかるでしょう。

AMPHI(アンフィ)

おすすめのランジェリーショップ②胸元に視線がくぎ付け!Aubade(オーバドゥ)

Aubade(オーバドゥ)には、谷間メイクにこだわっているブラジャーが勢揃いしています。カップそのものが立体構造になっているブラジャーや、プッシュアップブラ仕様で魅惑の谷間を演出します。色のコントラストや組み合わせなど、独特で個性的なデザインが魅力です。デイリーランジェリーとしてはもちろん、特別な日に着けたいブラジャーとしてもおすすめです。

Aubade(オーバドゥ)

おすすめのランジェリーショップ③タイプ別に豊富なブラジャーを展開!Step(ステップ)

突然ですが、どのタイプのブラジャーがお好みですか?可愛い系、クールでかっこいい系、セクシー系、補正系などタイプ別にブラジャーが勢ぞろいしているのが、Step(ステップ)です。ショーツやその他インナーなどの取り扱いもあります。

Step(ステップ)

おすすめのランジェリーショップ④リーズナブルな価格が魅力的!DRW(ドロー)

ロマンチックなムード全開のブラジャー&ショーツのセットが1,000円台~から取り扱われています。リーズナブルな価格と女性の心をくすぐるデザインが魅力のランジェリーショップDRW(ドロー)。

大人の色気を感じさせる、透け感のあるレース×ヌーディカラーのコンビネーションランジェリーもあります。どこから見てもお肌が透けて見えるので、セクシーさを演出することができます。その他育乳ブラなども扱っているので、公式サイトをチェックしてみて。

DRW(ドロー)

おすすめのランジェリーショップ⑤大きなバストを小さく魅せるブラあり!SANKEI(三恵)

手頃な価格で可愛いブラジャー&ショーツが購入できるランジェリーショップSANKEI(三恵)。昔から人気があるのは、ブラ&ショーツの5点セットの福袋です。どんな組み合わせで送られてくるかは福袋ならではのお楽しみです。

ただしフィット感やサポート感はいくらサイズが同じでもそれぞれの商品で異なるので、その点は理解しておく必要があります。

SANKEI(三恵)では育乳ブラや谷間ブラ、脇高ブラ、大きなバストを小さく見せるブラ、ノンワイヤーブラ、スポーツブラ、ナイトブラなど扱っているブラジャーの種類はいろいろです。

ブラジャーの種類で迷っているなら、SANKEI(三恵)を利用してみてはいかがでしょうか。

SANKEI(三恵)


バストの形やふくらみ、ラインを補正するのが本来のブラジャーの機能です。そのブラジャーの役割を最大限に発揮させるためには、正しいサイズのブラジャーを選ぶと共に、ブラジャーを正しく着けることが重要です。ブラジャーの正しい着用方法をマスターして、いつまでも若々しいバストラインを維持していきたいですね。