バストケアの専門サイト

ナイトブラ

50代でも諦めないで!若い頃のバストを取り戻すナイトブラ

By 深井麻実

50代になると下垂やボリュームダウンなど、胸にさまざまなトラブルが出てきます。ここでは、50代のバストが崩れてしまう原因とバストを若返らせるために使いたいナイトブラについてご紹介します。

50代の多くが悩むバストの問題

女性のバスト

50代になると、肌や髪、身体機能だけでなく、バストにもさまざまな悩みが現れます。

■50代女性のバストの悩みの例
・胸が垂れてきた
・バストトップの位置が下がった
・バストにハリがない
・デコルテが貧相になった
・胸がしぼんだ
・胸の形が崩れて美しく見えない
・脇の脂肪がブラジャーからはみ出る
・背中に段差ができる

■悩みは年齢を重ねるほどに深刻化!
バストの悩みは年齢を重ねるほどに深刻になります。垂れたバストやボリュームがなくなったバストをそのままにしておくと、実年齢より老けて見られることも増えてくるでしょう。

バストが崩れる原因は?

考えている女性

年齢を重ねると、バストが垂れたり、ボリュームダウンしたりするのは、大胸筋やクーパー靭帯が衰えるためです。

バストを支える大胸筋やクーパー靭帯の働きが低下すると、本来あるべき場所に脂肪をキープできずにバストが小さくなったり、バストが重力に負けて垂れたりします。

バストが崩れる原因①大胸筋の衰え

バストは胸にある大胸筋によって支えられています。よって、大胸筋がしっかりと働いている時は、バストが垂れたり、ボリュームダウンしたりしにくいです。

ところが、筋肉は加齢とともに衰えます。大胸筋が衰えれば、バストを支え切れなくなり、胸の脂肪が脇や背中に移動してバストがボリュームダウンするのです。

また、加齢とともに大胸筋の筋肉量が減少すると、バストに厚みがなくなります。厚みがなくなったバストは若いころと比べて小さく見える可能性が高いでしょう。

バストが崩れる原因②クーパー靭帯の衰え

バストにあるクーパー靭帯はバストを吊り上げる役割を担っています。そのため、クーパー靭帯がしっかりと働いていれば、バストは垂れにくいです。しかし、クーパー靭帯は年齢とともに弱くなります。

弱くなったクーパー靭帯が揺れなどのダメージで伸びたり、切れたりすると、バストを吊り上げられなくなって、胸が垂れてしまいます。

なお、一度、伸びたり切れたりしたクーパー靭帯は努力をしても元には戻りません。そのため、50代でバストの垂れが気になる人はクーパー靭帯を守ることが大切です。

50代のバストを若返らせる方法はある?

バストケアする女性

ダメージを受けたクーパー靭帯は元に戻りませんが、50代でもバストの老化を諦めるのは早いです。大胸筋やクーパー靭帯の衰えで、支えられなくなった脂肪は脇や背中に流れているため、バストの脂肪をもとに元の場所に戻せば、50代でも若返りを目指せます。

では、脇や背中に流れてしまった脂肪はどうやって戻せばいいのでしょうか。

脇や背中に流れた脂肪をバストに集める方法①バストマッサージをする

マッサージをすると、脇や背中に流れてしまった脂肪を胸に集められます。また、マッサージで血液循環やリンパの流れが良くなると、バストに栄養が届き、老化の予防もできるでしょう。

■バストマッサージのやり方
1.右手で左側の背中や脇からバストの中心に脂肪を流します。
2.5~10回繰り返します。
3.反対側も同様に行います。
4.右手を使い、左脇の下、左胸の下、谷間、左胸の上の順で脂肪を流します。
5.5~10回繰り返します。
6.反対側も同様に行います。

脇や背中に流れた脂肪をバストに集める方法②大胸筋を鍛える

土台としてバストを守る大胸筋を鍛えれば、バストの脂肪が流れにくくなります。また、大胸筋を刺激して筋肉量を増やせば、バストに厚みが出て、バストアップにもつながります。

■大胸筋を鍛える方法
1.背筋を伸ばして座ります。
2.両掌を胸の前で合わせます。
3.両手に力を入れて胸の前でグーっと押し合わせます。

余裕がある人は、腕立て伏せなどの筋トレも行うと良いでしょう。

脇や背中に流れた脂肪をバストに集める方法③ナイトブラを着用する

寝る時は、さまざまな方向からバストに重力がかかります。そのため、ノーブラで寝たり、昼用のブラジャーを着用して寝たりすると、バストを守り切れず、脂肪が脇や背中に流れやすいです。

50代でバストに悩みを抱えている人はナイトブラを使って胸を守りましょう。

50代のバストにこそナイトブラが必要!

ブラジャーを着けている女性

バストケアを目的として作られたナイトブラには、さまざまな機能が備わっています。

ナイトブラの機能①バストの脂肪を守る

立っている時や座っている時は、下に向かって重力がかかるため、下からバストを支えられるブラジャーを使えば、バストの下垂を予防できます。ところが、寝転んだ時は、あらゆる方向からバストに重力がかかるので、脂肪は下だけでなく、上や横にも流れやすいです。

ナイトブラは寝る時に受ける重力に対応するため、さまざまな方向からバストを支えます。よって、寝ている間もバストの脂肪が脇や背中に流れにくく、ボリュームダウンや形の崩れを予防できるのです。

ナイトブラの機能②背中や脇から脂肪を集める

バストケアのために作られたナイトブラには、背中や脇から脂肪を集める役割もあります。加齢による大胸筋やクーパー靭帯の衰えで脇や背中に流れてしまった脂肪を胸に集めれば、バストにボリュームが戻って若返りを目指せるでしょう。

ナイトブラの機能③クーパー靭帯を守る

寝ている間は寝返りやうつぶせ寝で無意識のうちにバストを潰してしまうことが多いです。バストが潰れると、クーパー靭帯がダメージを受けるため、バストの下垂が深刻化します。

しかし、しっかりとバストを守れるナイトブラを着用していれば、クーパー靭帯に負担がかかりません。クーパー靭帯が守られると、バストを吊り上げる機能が衰えず、バストの下垂を予防できるでしょう。

効果を実感できるナイトブラの選び方

ブラジャー売り場

現在は、さまざまなブランドからナイトブラが販売されていますが、胸の若返りを目指すためには、効果を実感できるものを選ばなければなりません。50代のナイトブラ選びで確認したいポイントをご紹介します。

50代女性のナイトブラの選び方①ホールド力

せっかくナイトブラを使っても、ホールド力が弱ければ、寝ている間の動きからバストを守れません。そのため、50代女性はホールド力が高いナイトブラを選ぶのがおすすめです。

あらゆる方向からの動きに対応できるように、左右や下からしっかりとバストを包み込むナイトブラを使えば、クーパー靭帯へのダメージを予防できるでしょう。

50代女性のナイトブラの選び方②脇や背中がすっきりする

大胸筋やクーパー靭帯が衰えて、脂肪が流れやすい50代は脇や背中の贅肉が目立ちやすいです。ブラジャーから脂肪がはみ出たり、背中に段差ができたりすることに悩んでいる人は脇や背中をすっきりとさせるナイトブラを選びましょう。

背中部分に着圧設計が施されているナイトブラや脇部分が高くなっているナイトブラを着ければ、脇や背中の脂肪が目立ちません。

50代女性のナイトブラの選び方③苦しくない

若返りを目指すなら、ナイトブラを毎日使い続けなければなりません。しかし、着け心地が悪く、苦しいナイトブラは使い続けるのが難しいです。また、締め付け感が強すぎるナイトブラは血行を妨げてバストの老化を進める可能性も否定できません。

バストの悩みを解消したい人はノンワイヤータイプなどの着け心地が良いナイトブラを選びましょう。

50代におすすめのナイトブラ3選

ブラジャー

50代の女性が抱えるバストの悩みを解消するのにおすすめのナイトブラを3つご紹介します。

50代におすすめのナイトブラ①ふんわりルームブラ


湘南美容外科と開発したナイトブラ。累計販売枚数が100万枚を突破したアンジェリールシリーズの商品です。


■ふんわりルームブラが50代におすすめの理由
・バストの下垂を予防できる
独自のパワーネット配置で、脇や背中から集めた脂肪を持ち上げて下垂を予防。下厚パットがバストを下から支えるので、バストの若返りを目指せます。

・幅広設計で脇や背中をすっきり
一般的なブラジャーと比べて幅が広いため、脇や背中の脂肪をしっかりとキャッチできます。無駄な脂肪をバストに寄せれば、シルエットが美しくなるでしょう。

・着心地が良い
肌に触れる部分はコットン100%。柔らかい素材で、素肌に触れても不快感がありません。ノンワイヤータイプなので、締め付けにストレスを感じることもないでしょう。

■ふんわりルームブラの価格

・単品購入:3.980円(税抜)
・2枚セット:7,562円(税抜)
・3枚セット:10,746円(税抜)

ふんわりルームブラ2枚以上のまとめ買いで5~10%割引。まとめて購入しておけば、洗い替えの心配もありません。

ふんわりルームブラ

¥4,298

販売サイトをチェック

50代におすすめのナイトブラ②導-MICHIBIKI-(みちびき) リメイクアップブラ

寝ている間にバストをケアしてくれるナイトブラ。肌に優しい柔らかい素材でできているので、睡眠が妨げられず、ストレスなく使えると人気です。

導-MICHIBIKI-(みちびき) リメイクアップブラが50代におすすめの理由
・脇肉を逆流動させてバストをボリュームアップ
バストの脂肪が脇や背中に向かってしまう流れを逆流動補正。3段階補正システムや2本のサイドバーが横からバストをホールドして、胸に集めた脂肪を固定します。流れてしまった脂肪が再び胸に固定されると、バストの悩みが気にならなくなるでしょう。

・ノーホック式で背中をすっきり
ホックが付いていないため、背中部分の脂肪もしっかりとバストに導きます。ホック部分で圧が逃げないので、段差のないすっきりとしたシルエットを実現できるでしょう。

・垂れたバストを上げる
まるで手で持ち上げているかのようなハンズオン加工でバストの下垂を予防。バストトップの位置が上がり、バストがボリュームアップして見えます。

■導-MICHIBIKI-(みちびき) リメイクアップブラの価格
・単品購入:2,600円(税抜)

導-MICHIBIKI-(みちびき) リメイクアップブラは業界先端の手に取りやすい価格。2枚セットで購入すれば、もう1枚の導-MICHIBIKI-(みちびき) リメイクアップブラを無料でもらえます。

導-MICHIBIKI-(みちびき) リメイクアップブラ

¥2,808

販売サイトをチェック

50代におすすめのナイトブラ③Viage(ヴィアージュ)

楽天ランキングで15冠を達成した大人気のナイトブラ。インスタグラムや女性誌でも注目を集めています。

Viage(ヴィアージュ)が50代におすすめの理由
・丸みのある上向きバストをキープ
あらゆる方向からバストの中心に脂肪を移動させます。横からも下からも寄せてくれるので、ふっくらと丸みを帯びた理想的なバストに近づけるでしょう。

・寝ている間もバストを上向きに
厚みのある凹凸パッドがバストを持ち上げて、上向きのバストをメイク。しっかりとバストをホールドするので、寝ている間も谷間をキープできます。

・快適に使える
伸縮性の高い素材で作られているため、睡眠中でも不快感を覚えません。締め付け感がないので、血行が妨げられてバストの老化が進む心配もないでしょう。

■Viage(ヴィアージュ)の価格

・単品購入:2,980円(税抜)
・2枚セット:5,960円(税抜)
・3枚セット:8,940円(税抜)
・4枚セット:11,920円(税抜)

Viage(ヴィアージュ)を公式サイトでまとめ買いすると、購入枚数に応じて洗濯ネットをプレゼントしてもらえます。もらった洗濯ネットを使うと、長期間Viage(ヴィアージュ)の品質をキープできるでしょう。

Viage(ヴィアージュ)

¥3,218

販売サイトをチェック

50代は下垂やボリュームダウンなどバストにさまざまな悩みが現れますが、「老化は防げない」と諦めるのはまだ早いです。バストのトラブルが気になったら、ナイトブラなどでケアして、魅力的なバストのキープや若返りを目指しましょう。