バストケアの専門サイト

バストの悩み

Aカップでも大丈夫!ブラジャーやメイクで谷間を作る方法とは?

By 深井麻実

谷間がないことに悩んでいるAカップ女子は多いですが、Aカップでも努力次第で谷間はゲットできます。ここでは、Aカップでも谷間を作る方法についてご紹介します。

Aカップの大きさってどれくらい?

考えている女性

Aカップは胸が小さいイメージがありますが、具体的にはどれくらいの大きさなのでしょうか。まずは、Aカップの大きさを確認してみましょう。

Aカップとは?

Aカップとは、トップバストとアンダーバストの差が10.0㎝のバストのこと。カップサイズは2.5㎝刻みで上がるので、Bカップよりも2.5cm差が少ないです。

■トップバストの測り方
胸の膨らみの最も高い位置を測ります。胸を持ち上げて測るのが理想ですが、下垂などの影響で難しい場合は、最も着心地の良いブラジャーを着用した状態で、メジャーを当てて測定しましょう。

■アンダーバストの測り方
胸の膨らみの真下部分を測ります。床と平行になるように、鏡でチェックしながらメジャーを当てて測定しましょう。

Aカップでも大きさが同じとは限らない!

カップサイズはトップバストとアンダーバストの差で決まるため、アンダーバストが同じであれば、差が10㎝でAカップの人の胸はほとんど同じボリュームです。ところが、アンダーバストが違えば、バストのボリュームに差が出ます。

例えば、A80カップはB75やC70の人とバストのボリュームがほぼ変わりません。よって、Aカップでも、アンダーバストによって胸のボリュームは違うと言えるのです。

Aカップの具体的な大きさは?

2つのジャガイモ

Aカップは具体的にどれくらいの大きさなのでしょうか。大きさや重さを身近なもので例えてみました。

■大きさ
胸の大きさはトップバストとアンダーバストで変わりますが、Aカップの高さは約2~3㎝です。これは一般的なホットケーキ程度の高さなので、女性の胸としてはボリュームがないと感じるかもしれません。

■重さ
Aカップの重さは両胸で約326g程度だと考えられています。これは中くらいのジャガイモ2個程度です。軽いと感じるかもしれませんが、Cカップ以上になると両胸で500gを超えて肩こりに悩む人も増えるため、快適に過ごせるのはAカップのメリットとも言えます。

Aカップでも谷間はできるの?

女性のバスト

谷間があるふっくらとした胸は女性からも男性からも憧れの的。しかし、Aカップであれば、谷間はできないと思われることが多いです。実際、Aカップの人に谷間はできるのでしょうか。

Aカップ女子は谷間ができにくい……

胸のボリュームは同じAカップでもアンダーバストによって違いますが、ほとんどのAカップ女子は谷間ができません。

谷間がなければ自分に自信を持てず、水着や胸元が開いた服を着ることに抵抗を感じたり、彼氏に胸を見られるのが嫌で恋をためらったりする人も多いです。

Aカップでも工夫すれば谷間はできる!

「谷間なんて夢」だと諦めているAカップ女子は珍しくありませんが「工夫をすれば、Aカップでも谷間はできる」という声も存在します。Aカップでも谷間ができれば、女性らしさがアップして、おしゃれや恋を楽しめるでしょう。

Aカップでも谷間を作る方法

ブラジャーとパッド

Aカップでも工夫次第で谷間は作れます。ここからは、胸にボリュームが少ないAカップ女子が谷間を作りたい時に試したい方法をご紹介します。

Aカップでも谷間を作る方法①パッドを使う

安く、簡単に谷間を作りたい人におすすめなのはブラジャーの中にパッドを入れる方法。厚めのパッドを入れれば、Aカップ女子の胸もボリュームアップして谷間ができます。

■パッドの選び方
胸に谷間を作りたい時はレモン型パッド(ハーフパッド)を使いましょう。レモン型のパッドは厚みがあるものが多く、胸を大きくしたり、形を良く見せたりする効果に優れているので、Aカップでも谷間を作りやすいです。

反対に丸型パッド(フルパッド)は薄めで谷間を作りにくいため、避けた方が良いでしょう。

■谷間を作るパッドの入れ方
谷間を作りたい時は、胸の外側にパッドを入れるのがコツです。外側にパッドを入れて胸を左右から中央に寄せれば、Aカップでも自然な谷間ができて、女性らしく見えます。

Aカップでも谷間を作る方法②ヌーブラを使う

自然に谷間を作りたいなら、ヌーブラを使うのもおすすめです。ヌーブラで横から中央に向かって脂肪を寄せれば、Aカップでも立体的なバストを作れます。

■ヌーブラの使い方
1.肌を清潔にして、油分や水分を取ります。
2.ヌーブラのカップを反らせます。
3.カップを胸に当てます。
4.胸を包み込むように貼り付けます。
5.フロントホックを留めます。
6.両手で軽く押さえてヌーブラと胸を密着させます。

■谷間を作るヌーブラの貼り方
谷間を作りたい時は、ヌーブラをできるだけ胸の外側に貼りましょう。フロントホックがおへその方に向かうイメージで縦にヌーブラを貼り付ければ、胸を寄せる力がアップして、谷間ができやすくなります。

■ヌーブラ+普通のブラジャーでさらにボリュームアップ
ヌーブラだけでは十分な谷間を作られない場合は、ヌーブラの上から普通のブラジャーを着けてみるのもおすすめです。ヌーブラをしっかりと包み込めるように、ブラジャーは普段使っているものよりも1~2カップ程度大きいものを使うと良いでしょう。

Aカップでも谷間を作る方法③メイクで谷間を演出

最近はメイクで谷間を作る人も増えています。顔に立体感を出すように、シェーディングとハイライトを使えば、胸にも立体感が出て谷間を演出できるでしょう。

シェーディングには肌よりもワントーン暗いファンデーションや茶系アイシャドウ、ハイライトには肌よりもワントーン明るいファンデーションなどを使うのがおすすめです。

■谷間を作るメイクの方法
1.谷間のラインに沿ってVの字にシェーディングを入れます。
2.Vの外側(バストの膨らみを強調したい部分)にハイライトを入れます。
3.ブラシでしっかりとぼかします。
4.フェイスパウダーをはたきます。

■メイク谷間を作るときの注意点
自然に仕上がるように、薄くメイクしましょう。胸を盛るために濃くメイクすれば、不自然になって周りの人からバレやすいです。

なお、メイクは水や汗で落ちる可能性があります。汗をかきやすい時期や海などに行く時はメイクが落ちて谷間がなくなってしまわないように十分注意しましょう。

谷間が欲しいならバストアップも大切!

胸のサイズを測る女性

パッドやヌーブラ、メイクなどで谷間を作っても、ブラジャーを外したり、メイクを落としたりすると、谷間がなくなってしまいます。なくならない谷間が欲しい人はバストアップして、胸にボリュームを与えましょう。

ここからは、Aカップでもバストアップを目指せる方法についてご紹介します。

Aカップのバストアップ方法①食事

ダイエットのための食事制限などで必要な栄養素が不足すると、胸は成長しません。バストアップを目指すなら、バランスの取れた食生活を送り、バストに栄養を運びましょう。

また、食事で女性ホルモンの働きを助ける栄養素を積極的に摂るのもおすすめです。胸の成長は女性ホルモンの働きと関係しているため、食事で女性ホルモンの働きを活性化できれば、胸の成長を促す効果を期待できるでしょう。

■ボロン
キャベツなどに含まれるボロンは体内で女性ホルモンの一種「エストロゲン」と似た働きをします。ボロンは加熱に弱いため、バストアップを目指す人はサラダなどで生のキャベツを食べると良いでしょう。

■大豆イソフラボン
ボロンと同様に体内でエストロゲンと似た働きをします。ただし、大豆イソフラボンは摂りすぎると健康に悪影響だと考えられているため、バストアップを目指す場合でも一日の摂取量は70~75㎎を超えないように注意しましょう。

Aカップのバストアップ方法②マッサージ

マッサージをすれば、バストの周りの血行やリンパ循環が促進されて、胸を成長させる細胞の活性化を図れると考えられています。

■マッサージのやり方
1.鎖骨からみぞおちまでを両手で交互にさすります。
2.片胸ずつ、胸を持ち上げるように左右の手で交互にマッサージします。
3.右胸の上に左手、右胸の下に右手を置きます。
4.左手は脇に向かって、右手は谷間に向かって同時に動かします。
5.反対側も同じようにマッサージします。

■マッサージのポイント
マッサージでは、胸の肌を傷つけないようにマッサージ用クリームを使いましょう。バストアップに良いとされるプエラリアや大豆イソフラボンなどが配合されたバスト専用クリームでマッサージすれば、効果アップを期待できます。

■マッサージのタイミング
マッサージは体が温まったタイミングで行うのが良いとされています。お風呂上りなどは体温が上がり、血行が良くなっているため、マッサージの効果を得られやすいでしょう。

Aカップのバストアップ方法③大胸筋トレーニング

合掌ポーズをする女性

大胸筋とは胸の土台となっている筋肉のこと。胸の下にあるため、トレーニングで筋肉量を増やせば、バストが大きく見えます。また、大胸筋は胸の脂肪を支える役割を担っているため、筋力アップすると、胸の脂肪を支える力がアップし、胸にハリが出ることも多いです。

■大胸筋トレーニングの方法
1.胸の前で合掌します。
2.両手を右胸の前に移動させて、10秒間キープします。
3.両手を左胸の前に移動させて、10秒間キープします。
4.両手を胸の中心に移動させて、10秒間キープします。

■大胸筋トレーニングのポイント
胸の大きさに左右差がある場合は、小さい方の胸の前で長めに合掌しましょう。胸に力を入れることを意識すれば、大胸筋を刺激しやすいと考えられています。

Aカップのバストアップ方法④ナイトブラ

Aカップからバストアップしたいなら、寝る時にナイトブラを使用するのも重要です。寝る時はさまざまな方向から胸に重力がかかり、胸の脂肪が脇や背中に流れやすいですが、ナイトブラを使えば、睡眠中もしっかりと胸の脂肪を守れます。

最近は多くのブランドからナイトブラが販売されていますが、Aカップからバストアップを目指す人は次のポイントを押さえてナイトブラを選ぶと良いでしょう。

■脇や背中の脂肪を胸に固定してくれる
脇や背中の脂肪を胸に集めてキープしてくれるナイトブラを使えば、寝ている間に胸を補正できます。流れてしまった脂肪を胸に集められれば、バストがボリュームアップして谷間ができやすくなるでしょう。

■サイドからのホールド力が高い
サイドから胸を中心に寄せる力が強いナイトブラを使えば、Aカップでも谷間を作りやすいです。

■胸にフィットする
フィット感のないナイトブラはしっかりと胸を守れません。Aカップから胸を大きくしたい人はしっかりと胸にフィットするナイトブラを選びましょう。

ベルトを体に合わせて調整できたり、伸縮性のある素材が使われていたりするナイトブラは小さめの胸にもフィットする可能性が高いです。

Aカップでも谷間が欲しいなら「ふんわりルームブラ」


Aカップでも谷間をキープできるふっくらバストを手に入れたい人には湘南美容外科と共同開発された「ふんわりルームブラ」がおすすめです。

ふんわりルームブラが人気の理由

ふんわりルームブラはシリーズの累計販売数が100万枚を突破した大人気商品です。ふんわりルームブラの人気の理由を確認してみましょう。

■脇や背中の脂肪を胸にキープできる
考え抜かれたパワーネット構造で、脇や背中の脂肪をバストに集めてキープ。パワーネットが横や下からバストを支えてくれるため、寝ている間も谷間のあるふっくらバストをキープできます。

■フロントベルトは3段階で調節可能
フロント部分に付いているベルトは体に合わせて3段階で調節可能。無理のない範囲でギューッと締めれば、Aカップでも自然な谷間を演出できます。

■バストに良い成分を配合
生地にはチタン、ゲルマニウム、銀を配合しています。巡りを良くしたり、代謝をサポートしたりしながら、臭い対策もできるため、魅力的なバストを目指せるでしょう。

■着心地が良い
ノンワイヤーで肌に触れる部分はコットン100%。ブラジャー特有の締め付け感で睡眠を妨げられたり、化成繊維で肌荒れしたりする心配がありません。

■デザインが可愛い
ナイトブラはシンプルなデザインが多いですが、ふんわりルームブラレースが使われた大人可愛いデザインも魅力的です。バストアップ目的で使うナイトブラだとはバレにくいので、彼氏や友達とのお泊りの日にも抵抗なく使えます。

ふんわりルームブラはまとめ買いがオトク

ふんわりルームブラはまとめ買いがオトク。2枚セットで5%、3枚セットで10%の割引を受けられます。

・単品購入:3,980円(税抜)
・2枚セット:7,562円(税抜)
・3枚セット:10,746円(税抜)

ふんわりルームブラ

¥4,298

販売サイトをチェック

Aカップは小さいイメージが強いですが、Aカップでも努力次第で谷間は手に入ります。谷間がないことに悩んでいるAカップ女子はパッドやヌーブラを使ったり、ナイトブラでバストアップしたりして魅力的なバストを手に入れましょう。