バストケアの専門サイト

基本知識

ヨガ用ブラジャーは必要?選び方やおすすめのスポーツブラもご紹介!

By 深井麻実

ヨガをする時のブラジャー選びに迷っている女性は多いです。ここでは、ヨガ用のブラジャーの選び方やおすすめのスポーツブラなどについてご紹介します。

ヨガ用のブラジャーは必要?

ヨガをしている女性

ヨガ用のウェアを着ていても、専用のブラジャーを用意していない人は多いです。しかし、一般的なブラジャーでヨガをしていると、バストに良くありません。ヨガ用のブラジャーを使用しないデメリットを確認してみましょう。

一般的なブラジャーでヨガをするデメリット

普段、お出かけしたり、仕事をしたりする時に使っているブラジャーでヨガをする人は珍しくありません。ところが、一般的なブラジャーでヨガをすると、バストにも体にも悪影響が及びます。

■バストを支えられない
普段の生活で使うことを想定して作られたブラジャーはヨガの動きに対応していません。ヨガで体をひねったり、腕を上げたりすると、ブラジャーがずれてバストを支えられないことが多いです。

ブラジャーによって支えられていないバストは揺れます。そして、バストの揺れは脂肪などを吊り上げているクーパー靭帯にダメージを与えます。クーパー靭帯が揺れの影響で伸びたり、切れたりすると、少しずつバストが下垂していくでしょう。

また、ブラジャーがずれると、バストにあるべき脂肪が脇や背中に流れることもあります。バストの脂肪が流れれば、ボリュームダウンして、形も崩れます。

■通気性が悪い
ヨガ中は体中から汗が出ます。特に、心臓に近く、体温が上がりやすいバスト周辺は大量の汗をかくため、一般的なブラジャーを使っていると、汗を吸い取れないことが多いです。

汗が胸元に溜まると、ブラジャーが体にくっついたり、雑菌が繁殖して臭いや肌荒れなどのトラブルが起こったりするでしょう。

■肩こりや冷えにつながる
ヨガで体を動かすと、ブラジャーのストラップやワイヤーが肩や体に食い込むことがあります。ストラップやワイヤーが食い込めば、血行が悪くなるため、肩こりや体の冷えにつながる可能性も否定できません。

ブラトップでヨガをするのはあり?

ブラトップと呼ばれるカップ付きのキャミソールやタンクトップでヨガをする女性も多いです。ブラトップでヨガをするのは良いのでしょうか。

■スポーツ用のブラトップならヨガをしてもOK
スポーツブラとヨガウェアが一体化されているタイプのブラトップなら、ヨガをしても問題ありません。体をひねったり、腕を動かしたりしてもずれず、通気性も良いため、バストや体に悪影響が及ぶことは少ないでしょう。

■普段使い用のブラトップでヨガをするのはNG
自宅でのリラックスタイムなどに使うために作られたブラトップやカップ付きキャミソールでヨガをするのはおすすめできません。普段使い用のブラトップはバストのホールド力が弱いため、ヨガで体を動かすと、胸が揺れたり、脂肪が脇や背中に流れたりします。

また、普段使い用のブラトップは通気性が低いものも多いため、汗をかくと不快に感じたり、臭いや肌荒れなどのトラブルが起こったりします。

ヨガに合ったスポーツブラの選び方

考えている女性

ヨガ中もしっかりとバストを守りたい人はスポーツブラを使うのがおすすめです。スポーツブラにはさまざまなタイプがあるので、選び方のポイントを確認しておきましょう。

ヨガ用のスポーツブラの選び方【1】サイズ

スポーツブラを使っていても、サイズが合っていなければ、十分にバストを守れません。バストに対して大きいサイズのスポーツブラを着用していると、カップと胸に隙間ができて揺れたり、脂肪が流れたりします。

反対に、バストに対して小さいブラジャーを使うと、体を動かしにくいので、ヨガの効果が下がります。また、ブラジャーで胸が締め付けられると、血行が悪くなってバストの老化が進んだり、成長が妨げられたりすることもあります。

ヨガ用のブラジャーを買う時は自分のバストのサイズを正しく測ってぴったりサイズを選びましょう。ブラジャーのサイズはトップバストとアンダーバストで求めます。

■トップバストの測り方
胸の膨らみの最も高い位置にメジャーを回して測ります。手持ちの中で最も着け心地の良いブラジャーを着用した状態で測るのがおすすめです。

■アンダーバストの測り方
胸の膨らみの真下にメジャーを回して測ります。メジャーを床と水平に当てるのがポイントです。

ヨガ用のスポーツブラの選び方【2】体の動かしやすさ

ヨガでは体をひねったり、腕を大きく動かしたりします。肩の周りをかっちりと固定するタイプのスポーツブラはヨガに向いていないので、体を動かしやすいタイプのスポーツブラを選びましょう。

伸縮性のある素材でできていたり、ストラップの長さを調整できるアジャスターが付いていたりするスポーツブラはヨガ中も体を動かしやすいです。

ヨガ用のスポーツブラの選び方【3】フィット感

体型は人によって違います。また、スポーツブラの形もブランドやモデルによって差があります。

サイズが合っていても体にフィットしないスポーツブラは苦痛に感じたり、しっかりとバストを支えられなかったりするため、購入時はできるだけフィット感も確認しましょう。フィット感をチェックする時は試着するのがおすすめです。

■スポーツブラの着け方
スポーツブラはボトムスを穿く時のように下から脚を通して着用します。アンダーバストまで持ち上げたら、ストラップを肩に通し、脂肪をカップに収めましょう。

■試着時のポイント
ヨガに使うスポーツブラを試着する時は軽く体を動かしてフィット感を確かめるのがおすすめです。その場で体をひねったり、腕を上げたりして「ズレないか」「苦しくないか」「バストを支えられるか」などをチェックしましょう。

ヨガ用のスポーツブラの選び方【4】通気性

汗をかいた時に不快に感じたり、臭いや肌荒れに悩んだりしたくない人は通気性もチェックしましょう。メッシュなどの通気性が良い素材で作られたスポーツブラを使うと、汗が胸元に溜まりにくいのでトラブルを予防できます。

【体型別】ヨガ用のブラジャーの選び方

ブラジャーを着けてヨガをしている女性

体やバストのサイズが小さい人や大きい人は体型に合わせたブラジャー選びも大切です。

【体が小さい人向け】ヨガ用のブラジャーの選び方

体やバストのサイズが小さい人は次のポイントを押さえてヨガ用のブラジャーを選びましょう。

■小さいサイズに対応している
ほとんどのヨガ用のブラジャーのサイズ展開はSサイズからですが、小柄な人はXSサイズやXXSサイズにも対応しているブラジャーを選びましょう。

■胸が小さい人は厚めのパッド入り
バストが小さく、周りの人からの目線が気になる場合は、厚めのパッドが入ったブラジャーを使いましょう。左右でバストのサイズが違う場合は、大きい方のサイズに合わせてブラジャーを購入し、小さい方のカップにパッドを加えるのがおすすめです。

■アンダーバストをしっかりと固定できる
小柄な人はヨガ中にブラジャーのアンダーバストが動いて、バストが揺れることが多いです。揺れを防ぎたい人はアンダーバスト部分が幅広で、体を動かしてもしっかりと固定できるブラジャーを買いましょう。

■首元が詰まっている
胸が小さい人はヨガで前かがみの姿勢になった時にバストトップが見えてしまうことが少なくありません。首元が詰まったヨガ用のブラジャーで胸を守りましょう。

【体が大きい人向け】ヨガ用のブラジャーの選び方

体やバストが大きい人は次のポイントを押さえてヨガ用のブラジャーを選ぶと、失敗が少ないです。

■ホールド力が高い
大きい胸は重いため、下垂が起こりやすいです。ヨガ中にバストが揺れると、クーパー靭帯がダメージを受けるので、胸が大きい人はホールド力が高いブラジャーでバストを守りましょう。

■布の面積が大きい
大きい胸には自然に視線が集まります。悪気はなくても、バストを見られると、良い気分にはならないので、布の面積が大きいブラジャーで胸元を隠しましょう。

体型が気になる人は黒やネイビーなどの引き締めカラーのブラジャーを使うのがおすすめです。

■脇や背中をすっきりと見せてくれる
体やバストが大きい人は脇や背中の脂肪が目立ちやすいです。脇や背中をサポートしてくれるブラジャーでスタイルを良く見せましょう。

ヨガにおすすめのブラジャー

ブラジャーを着けてヨガをしている女性

ヨガ用のブラジャー選びに迷っている人におすすめの商品をご紹介します。

ヨガにおすすめのブラジャー【1】Wacoal(ワコール)のヨガブラ

ソフトな着用感で体が締め付けられないヨガ用のブラジャー。ゆっくりとしたヨガの動きに対応してズレを軽減する設計です。胸全体を包み込んでくれるため、バストが大きい人も小さい人も安心です。

Wacoal(ワコール) CW-X ヨガブラ

¥4,644

販売サイトをチェック

ヨガにおすすめのブラジャー【2】Triumph(トリンプ)のトライアクション フリーモーションブラジャー

ヨガやフィットネス、ゴルフなどのスポーツに向いているブラジャー。サポート力が高く、運動中も美しいシルエットをキープします。通気性が高いので、汗をかいても不快に感じにくいです。

Triumph(トリンプ) トライアクション フリーモーションブラジャー 01

¥4,212

販売サイトをチェック

ヨガにおすすめのブラジャー【3】Reebok(リーボック)のキレイフィットブラ

バストをサポートしながら、女性らしいシルエットに見せてくれるスポーツブラ。体を動かしても胸が潰れないので、ヨガに集中できます。デオドラント効果を期待できる素材が使われていて通気性の良いメッシュが施されているため、ホットヨガにもおすすめです。

Reebok(リーボック) キレイフィットブラ ヘザー

¥4,428

販売サイトをチェック

おうちでのバストケアは「ふんわりルームブラ」!


胸の下垂を防いだり、バストアップしたりするためには自宅でのバストケアも欠かせません。美バストを目指す人はふんわりルームブラでバストケアを始めましょう。


ふんわりルームブラは湘南美容外科と共同開発されたナイトブラで累計販売数が100万枚を超える大ヒットシリーズの商品です。

ふんわりルームブラの魅力

たくさんの女性から支持されているふんわりルームブラの魅力は何なのでしょうか。

■睡眠中も理想のバストラインをキープ
寝ている間はバスト全体が重力を受けるため、脂肪が脇や背中に流れやすいですが、ふんわりルームブラを使えば、睡眠中も理想のバストラインを守れます。

■脇や背中から脂肪を集めてバストアップ
脇や背中の贅肉をバストに集めて固定します。実際にふんわりルームブラを使って3カップアップした人がいることからもバストアップ効果に期待できるでしょう。

■バストの下垂を防ぐ
パワーネットがバストをホールドして寝返りなどによる揺れからクーパー靭帯を守ります。また、バストを持ち上げる力も強いため、「バストトップの位置が上がった」という声も多いです。

ふんわりルームブラはまとめ買いがお得

ふんわりルームブラは公式サイトでまとめ買いするのがお得です。

・単品購入:3,980円(税抜)
・2枚セット:7,562円(税抜)※1枚当たり5%割引
・3枚セット:10,746円(税抜)※1枚当たり10%割引

ふんわりルームブラ

¥4,298

販売サイトをチェック

ヨガをする時は専用のブラジャーでバストを守りましょう。体に合ったスポーツブラを使えば、揺れが気にならないため、ヨガに対する集中力もアップします。