バストケアの専門サイト

バストの悩み

ブラキャミが人気!その理由とデメリット、選び方や着用方法をご紹介

By 深井麻実

ブラキャミは快適で便利だと人気のアイテム。ここでは、ブラキャミが人気の理由と知っておきたいデメリット、ブラキャミの正しい着用方法などについてご紹介します。

ブラキャミが大人気!その理由とは?

キャミソール姿の女性

最近、女子の間で人気になっているインナーの一つがブラキャミ。「ブラトップ」という名前でも知られています。ブラキャミが人気の理由は何なのでしょうか。

ブラキャミが人気の理由①見えても安心

ブラキャミは一般的なブラと違い、見えてしまっても大丈夫。肩からストラップが出たり、お辞儀をした時に胸元が見えたりしても下品な印象にならないため、最近はブラキャミで外出する人も増えています。

ブラキャミが人気の理由②レースやワイヤーが透けにくい

ブラキャミはデザインがシンプルでワイヤーが入っていないものが多いです。レースやワイヤーがアウターに響いてしまう心配が少ないので、下着が透けやすい薄着の時はブラキャミを着ているという人も少なくありません。

ブラキャミが人気の理由③背中や脇がすっきりと見える

ブラを着用している間は脂肪がカップからはみ出たり、アンダーバスト部分が体に食い込んだりして背中や脇に段差ができることがあります。一方、広範囲を覆っているブラキャミは凸凹が目立ちにくいのが魅力だと感じている人も多いです。

ブラキャミが人気の理由④血行が悪くならない

締め付けの強いブラを使っていると、血行不良になることがあります。血行不良は冷え性を引き起こしたり、代謝の低下やバストのボリュームダウンの原因になったりするため、ブラに悩みを抱いている人も多いでしょう。

ブラキャミはブラによる血行不良に悩む人に役立ってくれるアイテム。ブラと比べてブラキャミは締め付けが少ないため、着用中に血行不良が起きにくいです。

ブラキャミが人気の理由⑤お手入れが楽

ワイヤー入りのブラはお手入れが面倒ですが、ブラキャミは簡単にお手入れできるのも魅力です。ワイヤーの形が崩れる心配がないので、洗濯や乾燥に手間がかからず、保管にも気を使う必要がありません。

ブラキャミが人気の理由⑥妊娠中や産後も使える

ブラキャミはバストのサイズが変化したり、締め付けで体調を崩したりしやすい妊娠中や産後に使いやすいことも人気の理由。妊娠をきっかけにブラキャミを使い始める人も珍しくありません。

ブラキャミが人気の理由⑦肌が弱くても安心

ノンワイヤータイプで体への締め付けが少ないブラキャミは肌荒れの心配が少ないことも魅力です。ワイヤーでかゆくなったり、締め付けで炎症を起こしたりする心配がないので、敏感肌でも使いやすいでしょう。

ブラキャミのデメリットとは?

女性のボディ

ブラキャミは便利で快適な一方、ブラよりもバストを支える力が弱いため、デメリットもあります。バストトラブルが起こってから後悔しないように、ブラキャミを使う前にはデメリットを確認しておきましょう。

ブラキャミのデメリット①胸が垂れる

ブラキャミはブラと比べてホールド力が弱いため、着用中にバストが揺れることが多いです。バストの揺れによって起こるのが、胸を吊り上げているクーパー靭帯の伸びや切れ。

伸びたり、切れたりしたクーパー靭帯は十分に胸を吊り上げられなくなるので、毎日、ブラキャミを使っていると、胸が垂れる可能性が高いです。

なお、一度伸びたり、切れたりしたクーパー靭帯の機能は元に戻らないため、ブラキャミの影響でバストが下垂すると、再び上を向いたバストに戻ることはありません。

ブラキャミのデメリット②バストがボリュームダウンする

ブラキャミは一般的なブラと比べてホールド力が弱く、バストの脂肪を支える力が低いです。バストの脂肪は柔らかく、移動しやすい性質を持っているため、継続的にブラキャミを使っていると、胸にあるべき脂肪が脇や背中、お腹などに流れる可能性を否定できません。

バストにあるべき脂肪がほかの部分に流れると、バストがボリュームダウンして、ほかの部分の贅肉が目立ちます。

ブラキャミのデメリット③胸の形を整えられない

一般的なブラはサイズ表記が「A65」「B70」「C75」などで、サイズ展開も豊富です。一方、ブラキャミのサイズ表記は「S」「M」「L」などが多く、ブラと比べてサイズ展開が少ない傾向にあります。

サイズ展開が少ないと、自分にぴったりと合ったサイズを選べません。胸に合わないブラキャミを使っていると、胸の形を整えられないため、シルエットが崩れたり、おわん型のバストが横長になったりすることがあります。

ブラキャミのデメリット④着用中にずれやすい

ブラキャミはブラと比べてフィット感が少ないです。そのため、着用中にカップがずれてしまうことが珍しくありません。特に、前にカップが付いただけのブラキャミを使っていると、体を動かした時にブラキャミがずれて、胸を支えられないことが多いです。

失敗しないブラキャミの選び方

指をさしている女性

ブラキャミで胸が垂れたり、ボリュームダウンしたりするのを防ぎたい人は購入時に次のポイントを確認しましょう。

ブラキャミの選び方①自分に合ったサイズ

「S」「M」「L」と表記されているブラキャミを買う時は必ず、詳しいサイズを確認してトップバストとアンダーバストが自分に合ったブラキャミを選びましょう。自分のサイズがわからない場合は、あらかじめ正しい方法で測定しておくことをおすすめします。

■トップバストの測り方
胸の膨らみの最も高い位置にメジャーを回して測ります。胸を持ち上げたり、着け心地の良いブラを着けたりしながら測ると、失敗が少ないです。

■アンダーバストの測り方
胸の膨らみの真下にメジャーを回して測ります。床と水平になるようにメジャーを体に当てるのがポイントです。

ブラキャミの選び方②試着する

ブラキャミによって生地の伸縮性やカップの形は微妙に異なります。そのため、胸をしっかりと守れるブラキャミが欲しいなら、できるだけ試着してからブラキャミを購入するのがおすすめです。

試着をする時は、カップにしっかりと脂肪を集めて、軽く体を動かし、カップからバストの脂肪がはみ出ないかを確認しましょう。しっかりとカップに脂肪が収まり、カップがパカパカしないブラキャミを選ぶと、失敗が少ないです。

ブラキャミの選び方③アンダーバストを支えられるタイプがおすすめ

前にカップが付いているだけのブラキャミは着用中にずれる可能性が高いです。ずれないブラキャミが欲しい人はアンダーバスト部分を支えられる商品を選びましょう。

アンダーバスト部分にゴムなどが付いているブラキャミを選べば、着用時に体を動かしてもカップがずれにくく、胸のボリュームダウンや下垂も起こりにくいです。

ブラキャミの正しい着用方法

キャミソール姿の女性

ブラキャミの着用方法を間違えている人は多いと言われています。着用方法を間違えると、胸の下垂やボリュームダウン、形崩れにつながるので、ブラキャミを使いたい人は正しい着用法を知っておきましょう。

■ブラキャミの着用方法
1.カップを外側に折ります。
2.スカートのように下から穿きます。
3.ブラキャミを胸の下まで引き上げます。
4.ストラップを肩に掛けます。
5.90度にお辞儀しながら、脂肪をカップに集めます。
6.体を起こします。
7.アンダーバスト部分を押さえてバストを持ち上げます。
8.カップの上部から手を入れて胸の形を整えます。

■ブラキャミを着用する時のチェックポイント
ブラキャミを着用できたら、鎖骨の中心のくぼみと左右のバストトップを結んだラインに正三角形ができているかを確認しましょう。正三角形ができていれば、正しい位置でバストをホールドできています。

胸を守りたいなら、ブラキャミとナイトブラを併用しよう!

寝ている女性

バストの下垂やボリュームダウンを防ぎたいなら、ブラキャミとナイトブラを併用することをおすすめします。

ナイトブラが必要な理由

バストに合ったブラキャミを正しい方法で使っていても、寝ている間は十分にバストを守れません。睡眠中のバストはあらゆる方向から重力を受けるため、ホールド力の弱いブラキャミでは胸を支えきれず、脂肪が脇や背中に流れてしまいます。

一方、ナイトブラを使えば、睡眠中のバストをしっかりと支えられます。ナイトブラで守られると、脂肪が脇や背中に流れにくくなるため、バストのボリュームダウンを防げるのです。

ナイトブラは着け心地が良い

ナイトブラは昼用ブラと比べて締め付け感がないため、着け心地が良いことも魅力的。ブラトップのように不快感なく着用できて、睡眠を妨げられる心配もありません。

ノンワイヤータイプのナイトブラを選べば、血行が妨げられることもないので、冷え性になったり、ダイエットや胸の成長に悪影響が与えられたりする可能性も低いです。

ブラキャミとの併用におすすめのナイトブラ▶ふんわりルームブラ


最近は多くのメーカーからナイトブラが登場していますが、ブラキャミと併用するためのナイトブラを探している人には「ふんわりルームブラ」がおすすめです。


■ふんわりルームブラとは?
ふんわりルームブラは湘南美容クリニックとの共同開発で生まれたナイトブラ。累計販売数が100万枚を超えている「Angellir(アンジェリール)」シリーズの商品です。

■ふんわりルームブラのおすすめポイント
・睡眠中も美バストをキープ
独自の構造で睡眠中も理想のバストラインを保ちます。寝ころんでもバストラインが崩れないため、バストがボリュームダウンする心配はないでしょう。

・着けて寝るだけでバストアップを期待できる
ふんわりルームブラには脇や背中から胸に脂肪を集めて固定する構造が備わっています。そのため、着けて寝るだけでバストアップを期待できると評判です。

・着け心地が良い
ノンワイヤータイプで締め付け感がないため、着け心地が抜群。日中にブラキャミを使っている人でも違和感なく使えます。また、肌に触れる部分はコットン100%なので、敏感肌の人でも使いやすいです。

・背中がすっきりとして見える
背中の余分な脂肪を胸に集めてくれるため、シルエットが美しくなることもふんわりルームブラが人気の理由。幅広構造なので、脇や背中から脂肪がはみ出てしまう心配もありません。

・サイズ選びが簡単
ナイトブラはブラキャミと同じようにサイズ展開が少ない商品が多いですが、ふんわりルームブラは全6サイズ展開です。自分に合ったサイズを選びやすいので、着用中にずれたり、カップから脂肪がはみ出したりすることもないでしょう。

■ふんわりルームブラはまとめ買いがお得
ふんわりルームブラはまとめ買いがお得。公式サイトで2枚以上購入すると、割引が適用されます。

・単品購入:3,980円(税抜)
・2枚セット:7,562円(税抜)※5%割引
・3枚セット:10,746円(税抜)※10%割引

ふんわりルームブラ

¥4,298

販売サイトをチェック

ブラキャミは快適に着用できて便利である一方、胸が垂れたり、ボリュームダウンしたりする心配もあります。美バストをキープしたままブラキャミを使いたい人はナイトブラと併用するのが良いでしょう。