バストケアの専門サイト

バストの悩み

巨乳女子の悩みは胸痩せで解決!大きい胸を小さくする方法とは?

By 深井麻実

胸が大きいことに悩んでいる女性は少なくありません。ここでは、大きい胸を小さくする胸痩せの方法やポイント、ブラジャーや服で胸を小さく見せる方法などについてご紹介します。

胸が大きい人の悩み

女性のバスト

多くの人にとって胸が大きい女性は憧れの存在。しかし、胸が大きい女性はさまざまな悩みを持っています。まずは、大きい胸が原因で起こる悩みを見ていきましょう。

■視線が気になる
大きい胸には自然に視線が集まります。悪気がなくても、胸を見られていると感じれば、不快に思う人が多いでしょう。大きい胸にコンプレックスを感じている人は見られるのが嫌で外出を控えることも少なくありません。

■セクハラの対象になりやすい
胸が大きいと、セクハラの対象にもなりやすいです。「何カップ?」と聞かれたり「いい胸だね」と言われたりすると、辛く感じてしまうでしょう。

■肩が凝りやすい
胸が大きい人は肩こりに悩むことも多いです。胸の重さを支えるために筋肉などに負担がかかったり、重い胸の影響で前かがみになったりすると、肩こりが引き起こされます。

■おしゃれを楽しめない
既製品の服は日本人の平均サイズに合わせて作られているため、胸が大きい人はバストがパツパツになってしまうことが多いです。また、大きい胸が目立たないようにゆったりとした服を着ると、全体が太って見えることも少なくありません。

着られる服の選択肢が減ると、おしゃれを楽しめないと感じてしまいます。

■胸が垂れやすい
バストはクーパー靭帯と呼ばれる組織で吊り上げられています。クーパー靭帯はある程度の伸縮性を持ちますが、ゴムのように伸び縮みすることはありません。

重い胸に引っ張られてクーパー靭帯が伸びてしまうと、胸を吊り上げる力が低下するため、胸は少しずつ下垂します。胸が下垂すると、老けたり、スタイルが悪く見えたりするでしょう。

胸痩せで悩みを解消!

胸痩せに良いランニングをする女性

大きい胸に悩んでいる人は胸痩せにチャレンジしてみましょう。ここからは、大きい胸を小さくする胸痩せの方法をご紹介します。

胸痩せの方法【1】有酸素運動

胸の大部分を構成しているのは脂肪です。そのため、脂肪を燃焼すると、胸が小さくなります。脂肪の燃焼には、有酸素運動がおすすめです。

■有酸素運動とは?
有酸素運動は酸素を取り入れて脂肪を燃焼する運動です。ダイエット効果が高いので、胸だけでなく、全身のシェイプアップを目指す人にも良いでしょう。

■胸痩せにおすすめの有酸素運動
胸痩せには、ジョギングや縄跳びがおすすめです。これらの運動をしている間は体が上下するため、振動で胸の脂肪の燃焼を促進できます。有酸素運動で脂肪の燃焼が始まるのは、開始後20~30分後なので、1回につき30分以上体を動かすことを心がけましょう。

体が冷えていると、有酸素運動の効果が現れにくいと言われているため、効率的に胸痩せしたい人は運動前にストレッチなどで体温を上げておくのがおすすめです。

胸痩せの方法【2】無酸素運動(筋トレ)

脂肪を燃焼させて胸痩せを目指すなら、有酸素運動とともに無酸素運動も行いましょう。

■無酸素運動とは?
無酸素運動は筋トレなどの短時間で行う酸素をほとんど必要としない運動です。有酸素運動と比べて脂肪燃焼効果は低いですが、筋肉量のアップに高い効果を期待できます。

筋肉量がアップすると、筋肉を維持するために使われるエネルギーも増えます。筋肉維持のためのエネルギーは基礎代謝の一部なので、筋トレをすると、基礎代謝を高めることができるでしょう。

基礎代謝が高まると、一日の消費カロリーが増えるため、脂肪が燃焼されやすくなり、有酸素運動の効果も現れやすいです。

■胸痩せにおすすめの無酸素運動
胸痩せには全身の筋肉を鍛えられるスクワットがおすすめです。15回×3セットを目標に、2~3日に1回のペースで行いましょう。有酸素運動と無酸素運動を組み合わせる場合は、無酸素運動で基礎代謝を上げてから有酸素運動で脂肪を燃焼させてください。

胸痩せの方法【3】マッサージ

バストアップにはマッサージが良いですが、胸痩せにもマッサージがおすすめです。マッサージをする時は、胸にある脂肪を分散させるように体の外側に向かって手を動かしたり、胸を揺らして脂肪の燃焼を促進したりしましょう。

■胸痩せ効果を期待できるマッサージの方法
1.両胸を手のひらで覆います。
2.中心から背中に向かって脂肪を流します。
3.バストの上部、中央、下部をまんべんなくほぐします。
4.胸の下に手を置き、胸を軽く持ち上げます。
5.片胸ずつ、10秒間小刻みに揺らします。
6.3セット繰り返します。

■マッサージのタイミング
胸痩せのマッサージは朝と夜に行いましょう。夜は体温の上ったお風呂上りにマッサージをすると、脂肪が燃焼されやすいです。

胸痩せの方法【4】脂肪燃焼クリーム

胸に脂肪燃焼クリームを塗るのも良いでしょう。脂肪燃焼クリームには、カフェインやトウガラシエキス、ジンジャーエキスなどのスリミング成分が配合されていて、塗るだけで胸痩せを期待できます。

短期間で胸を小さくしたい人は脂肪燃焼クリームを塗った後にマッサージをするのがおすすめです。

胸痩せの方法【5】食生活の見直し

胸の大きさは食生活と関係していると考えられています。大きい胸をボリュームダウンさせたい人は食生活を見直してみましょう。

■女性ホルモンの働きを活発化させる食材の摂取量を減らす
胸の脂肪は乳腺組織の周りについています。そのため、乳腺組織が発達すると、さらに胸が大きくなってしまいます。

乳腺組織を発達させるのは、女性ホルモンです。大豆に含まれるイソフラボンやキャベツなどに含まれるボロンは女性ホルモンの働きを活発化させて乳腺の発達を促すため、胸痩せを目指す人は摂取量を減らしましょう。

■アブラナ科の野菜を食べる
白菜やブロッコリー、大根、水菜などのアブラナ科の野菜には、インドールという成分が配合されています。インドールは女性ホルモンの働きを抑制すると考えられているので、胸痩せに効果を期待できます。

■コーヒーを飲む
コーヒーに含まれるカフェインは脂肪の燃焼を促進したり、女性ホルモンの働きを抑えたりする作用を持っています。そのため、継続的にコーヒーを摂取していると、胸痩せにつながります。

ただし、砂糖やミルクがたっぷりと入れられたコーヒーは高カロリーなので、脂肪がつきやすいです。胸を小さくしたい人はできるだけ砂糖やミルクを使わないようにしましょう。

■一日の摂取カロリーを減らす
胸痩せしたいなら、一日の摂取カロリーを減らしましょう。カロリーの摂取量が減れば、エネルギーを生み出すために胸などに蓄積された脂肪が燃焼されるので、胸が小さくなります。

胸痩せを成功させるポイント

胸痩せのためにカロリーの低い食事を摂る女性

胸痩せを成功させたい人は2つのポイントを意識しましょう。

胸痩せを成功させるポイント【1】運動と食事制限を組み合わせる

運動をしていても、食べ過ぎていると脂肪が蓄積されて胸が大きくなります。反対に、食事制限をしていても、運動しなければ、効果が現れにくいです。

胸痩せしてコンプレックスを解消したい人は、食事で摂取カロリーを減らしながら、運動で消費カロリーを増やして効率的に脂肪を燃焼させましょう。運動と食事制限で痩せれば、健康的に引き締まるので、体全体のスタイルも良く見えます。

胸痩せを成功させるポイント【2】運動時はスポーツブラを使う

運動で胸が揺れると、クーパー靭帯が伸びたり、切れたりして胸が垂れやすくなります。運動時は胸の揺れを予防できるスポーツブラを使ってクーパー靭帯を守りましょう。

ジョギングや縄跳びなどの体が揺れる運動を行う時はホールド力の高いスポーツブラ、筋トレを行う時は体をひねったり、腕を動かしたりしやすいスポーツブラがおすすめです。

胸痩せ中でも大丈夫!胸を小さく見せる方法は?

服を選ぶ女性

胸痩せで十分な効果が現れるまでは、下着や服で胸を小さく見せましょう。

胸を小さく見せる方法【1】小さく見せるブラジャーを使う

大きい胸にコンプレックスを持っている人は胸を小さく見せるブラジャーを使いましょう。谷間を隠したり、胸の高さを抑えたりしてくれるブラジャーを使えば、胸元がすっきりとします。

また、胸が大きい人向けに作られたブラジャーはホールド力も高いので、バストが垂れてしまう可能性も低いです。

胸を小さく見せる方法【2】着痩せする服を選ぶ

胸を小さく見せたい人は着痩せできる服を選ぶのも良いでしょう。

■引き締めカラーのトップスを着る
黒やネイビーなど濃い色や寒色はものを小さく見せてくれる引き締めカラーです。引き締めカラーのトップスを着ると、上半身がコンパクトに見えるので、胸の大きさが気になりにくいでしょう。

■縦ラインを強調する
ストライプ柄などの縦ラインを強調できる服もおすすめです。縦のラインを強調すると、体全体が細く見えるので、胸の大きさが目立ちにくいです。

■首元をすっきりとさせる
胸が大きい人がタートルネックやハイネックなどのトップスを着ると、首元が詰まって胸の大きさが強調されます。胸を小さく見せたい人はVネックなどの首周りがすっきりとしたトップスを選びましょう。

ただし、深いVネックは谷間を強調するため、目線が気になる人は谷間を隠せる浅めのVネックのトップスを着てください。

美バストを守りたいなら「ふんわりルームブラ」


胸が垂れたり、形崩れしたりするのを防ぎたい人は「ふんわりルームブラ」でケアしましょう。ふんわりルームブラは湘南美容外科との共同開発で生まれたナイトブラで、累計販売数が100万枚を超える大人気シリーズの商品です。

胸が大きい女性にふんわりルームブラがおすすめの理由

・胸を持ち上げて下垂を予防する
・寝ている間も理想のバストラインをキープする
・幅広設計で着け心地が良い
睡眠中は寝返りなどで無意識の間に胸が揺れるため、クーパー靭帯が傷つきやすいですが、ふんわりルームブラは睡眠中もしっかりと胸を支えます。胸を支えれば、クーパー靭帯へのダメージを予防できるので、ふんわりルームブラを継続的に使用していると、大きい胸も垂れにくいです。

また、寝ている間は重力の影響でバストの形が崩れやすいですが、ふんわりルームブラは理想のバストラインをキープします。幅広設計で肩などに負担が集中しにくいので、肩こりも起こりにくいでしょう。

ふんわりルームブラはまとめ買いがお得

ふんわりルームブラはまとめ買いがお得です。2枚セットで一枚当たり5%割引、3枚セットで一枚当たり10%割引を受けられます。

・単品購入:3,980円(税抜)
・2枚セット:7,562円(税抜)
・3枚セット:10,746円(税抜)

ふんわりルームブラ

¥4,298

販売サイトをチェック

大きい胸をコンプレックスに感じている人は運動や食事制限で胸痩せを目指しましょう。胸痩せと並行してナイトブラでバストケアすれば、理想の胸に近づけます。