バストケアの専門サイト

基本知識

運動するならスポーツブラが必要!胸を守るスポーツブラの選び方とは

By 深井麻実

運動する時はバストの揺れを防ぐスポーツブラが欠かせません。ここでは、スポーツブラの選び方と正しい着用方法についてご紹介します。

運動するならスポーツブラが必要!

スポーツブラ

ダイエットやボディメイク、健康、ストレス発散などさまざまな目的で運動している女性は多いです。定期的に運動している女性の多くが抱えているのが「どんなブラを着ければいいのか」という疑問。トップスやボトムスは動きやすい運動用のウェアを着ている人が多いですが、ブラは普段と同じものを着けている人も珍しくありません。

しかし、普段と同じブラを使っていると、思うように体を動かせなかったり、バストトラブルが起こったりすることが多いです。そのため、運動時はスポーツブラが欠かせません。運動する人なら知っておきたいスポーツブラのメリットや選び方、着用方法などを確認してみましょう。

スポーツブラのメリット

スポーツブラを着けてランニングしている女性

スポーツブラにはさまざまなメリットがあります。まずは、スポーツブラのメリットを確認してみましょう。

スポーツブラのメリット①揺れを予防できる

運動する時はバストが揺れやすいですが、スポーツブラを使えば、バストがしっかりと支えられるので、揺れを予防できます。

■バストの揺れは下垂の原因
バストにはクーパー靭帯という組織が存在し、胸を支える役割を担っています。クーパー靭帯はある程度の伸縮性がありますが、ゴムのように伸び縮みするわけではありません。そのため、バストが揺れると、クーパー靭帯が伸びたり、切れたりすることが多いです。

クーパー靭帯が伸びたり、切れたりすると、バストが十分に支えられなくなります。支えられなくなったバストが重力に負けると、下垂が進みます。

■クーパー靭帯は修復されない
残念ながら一度、伸びたり、切れたりしたクーパー靭帯は修復されません。そのため、上を向いたバストをキープしたいなら、クーパー靭帯を傷つけないためにしっかりとバストを守る必要があります。

■一般的なブラは運動時のバストの揺れに対応できない
一般的なブラは運動時のバストの揺れを想定して作られていません。そのため、一般的なブラを着用して運動していると、クーパー靭帯が傷つき、バストの下垂が進むことが多いです。

一方、運動時の揺れを想定して作られたスポーツブラはバストをしっかりと支えられるため、胸の下垂を予防できます。

スポーツブラのメリット②通気性が良い

運動時は大量の汗をかきます。一般的なブラは通気性が良くないため、大量に汗をかくと、汗が溜まり、蒸れてしまうことが多いです。ブラジャーが蒸れると、雑菌が繁殖します。雑菌が増えれば、臭いが気になったり、肌荒れやかゆみが起こったりすることも珍しくありません。

その一方で、運動時に使うことを目的に作られたスポーツブラは通気性が良いです。汗をかいてもブラジャーが蒸れにくいため、雑菌の繁殖を防げて、臭いや肌荒れ、かゆみも起こりにくいと考えられています。

スポーツブラのメリット③快適に着用できる

ワイヤーが入っていたり、胸を寄せて谷間を作る機能が備わっていたりするブラを運動時に着用すると、苦しいと感じることがあります。また、ワイヤーやレースが使われたブラで運動していると、ブラが肌に当たって不快感を覚えることもあるでしょう。

ブラがずれたり、不快感があったりすると、運動に集中できないことも多いです。一方、スポーツブラは不要なワイヤーやレースが使われていないものが多いので、運動時に使っても不快感がありません。

ブラを気にせずに運動できるため、スポーツブラを使うようになってからパフォーマンスが向上したという人は多いです。

スポーツブラの選び方

スポーツブラを選んでいる女性

スポーツブラのメリットを最大限に生かすためには、体や運動に合った商品を選ぶ必要があります。ここからは、スポーツブラの選び方をご紹介します。

スポーツブラの選び方①サイズ

大きいサイズのスポーツブラを着けていると、カップと胸に空間ができるため、バストが揺れます。反対に、小さいサイズのスポーツブラを着けていると、血行やリンパの流れが妨げられるので、苦しいと感じることが多いです。

スポーツブラを選ぶ時は正しくサイズを測り、自分のバストにぴったり合うサイズを探しましょう。サイズを知りたい時はトップバストとアンダーバストを計測してください。

■トップバストの測り方
胸の膨らみの最も高い位置にメジャーを回して測ります。パッドが入っていないブラジャーを着けた状態で測るのが簡単です。

■アンダーバストの測り方
胸の膨らみの真下にメジャーを回して測ります。メジャーを床と水平に当てて、締めすぎず、緩めすぎないように測りましょう。

スポーツブラの選び方②ホールド力

ホールド力の弱いスポーツブラでは十分に胸を支えられません。運動時は走ったり、ジャンプしたりする時に起こる縦揺れと体をひねったときに起こる横揺れを予防する必要があるため、全体を支えられるスポーツブラを選びましょう。

アンダーバスト、バストのサイド、カップの上部をしっかりと固定してくれる機能の付いたスポーツブラを選べば、運動中もバストをホールドできます。

スポーツブラの選び方③運動の種類

運動の種類によって体の動かし方が違うため、バストの揺れ方も異なります。しっかりと胸を支えたい人は運動に合わせてスポーツブラを選ぶのも良いでしょう。

■ヨガ・ゴルフ用
体をひねる動きに対応できるようにストラップの長さを調整できるスポーツブラがおすすめです。

■ウォーキング用
上下の揺れに対応できる機能があり、長時間着用していても苦しくないスポーツブラが適しています。

■ランニング用
激しい動きに対応できるスポーツブラを選びましょう。体にしっかりとフィットするスポーツブラがおすすめです。

■筋トレ用
体を大きく動かしたり、ひねったりしてもずれないスポーツブラが適しています。

スポーツブラの選び方④動きやすさ

どれだけバストを守れても、動きにくいスポーツブラはおすすめできません。動きにくければ運動のパフォーマンスが落ちることも多いため、スポーツブラを選ぶ時は動きやすさも確認しましょう。

伸縮性のある素材で作られたスポーツブラは動きやすく、着用感も良いです。

スポーツブラの選び方⑤通気性

通気性の悪いブラジャーを使っていると、雑菌が繁殖して嫌な臭いや肌荒れにつながります。また、汗がスポーツブラに残ると、体温が下がって体調を崩す可能性も否定できません。スポーツブラは吸汗速乾素材やメッシュ素材が使われた通気性の良いものを選びましょう。

スポーツブラの選び方⑥タイプ

スポーツブラはアンダーウェアタイプとトレーニングウェアタイプの2種類に分けられます。しっかりと胸を守りたい時はアンダーウェアタイプ、軽い運動をする時はトレーニングウェアタイプがおすすめです。

■アンダーウェアタイプ
下着として着用するスポーツブラです。上からトレーニング用のウェアを着用する必要があります。

■トレーニングウェアタイプ
ウェアとして一枚だけで着用できるスポーツブラです。

スポーツブラの選び方⑦バックタイプ

スポーツブラのバックタイプ(背中部分の形)はさまざま。運動に合ったバックタイプのスポーツブラを選べば、快適に着用できてバストも守れます。

■肩紐タイプ
一般的なブラジャーと同じような形のタイプ。肩紐を調整できるため、体をひねる運動に適しています。

■クロスタイプ
背中で肩紐がクロスされているタイプ。腕を動かしやすいので、ヨガや筋トレなどの運動におすすめです。

■H型タイプ
バックがHの形になっているタイプ。背中を動かしやすいので、筋トレなどに向いています。

■Y型
バックがYの形になっているタイプ。肩甲骨を動かしやすいので、ヨガ、ピラティスなどに良いでしょう。

■ノースリーブタイプ
背中全体が隠れるタイプ。ヨガやウォーキングなどの軽いスポーツに使いやすいです。

スポーツブラの選び方⑧機能

スポーツブラにはさまざまな機能が備わっています。好みに合わせて選びましょう。

■胸の形を美しく見せる機能
下着メーカーのスポーツブラは胸の形を美しく見せてくれるものが多いです。スポーツブランドのスポーツブラと比べてデザイン性が高い商品も多いため、運動時も美しくいたい人には下着メーカーのスポーツブラがおすすめです。

■消臭
臭いが気になる人は銀などの消臭成分が配合されたスポーツブラを選びましょう。

■保温
山登りをする時などは体温の低下を防ぐため、保温効果を期待できるスポーツブラがおすすめです。

スポーツブラの選び方⑨左右差がある場合はパッドの取り外しが可能なもの

胸のサイズが左右で異なる人はパッドの取り外しができるスポーツブラを選びましょう。大きい方のバストに合わせてサイズを選び、小さい方にパッドを入れると、左右差があってもしっかりとバストを守れます。

スポーツブラを選ぶ時は試着がおすすめ

スポーツブラは商品によって伸縮性やカップの形、サイズなどが微妙に異なります。自分の胸にぴったりと合うスポーツブラを選びたい人は実店舗で試着してからスポーツブラを買うと失敗が少ないです。

■試着時のチェックポイント
✓バストが押さえつけられない
✓アンダーバストがずれない
✓カップに大きなシワができない
✓ストラップが食い込んだり、ずれたりしない
✓カップと胸に隙間がない

一つでも気になるポイントがあったら、スポーツブラが胸に合っていない可能性があるため、ほかの商品を探しましょう。

■試着時は軽く体を動かそう
スポーツブラを試着する時は腕を上下させたり、体をひねったりしてもブラがずれないかを確認しましょう。胸の揺れ具合が気になる時は屈伸してみるのもおすすめです。

スポーツブラの着用方法

スポーツブラを着用している女性

スポーツブラの効果を十分に発揮させるためには、正しい方法で着用することも大切です。ここでは、ホックが付いていない一般的なスポーツブラの着用方法をご紹介します。

スポーツブラの着け方

1.ズボンを穿くように下からブラを通します。
2.肩紐をかけます。
3.カップに脂肪を集めます。

着け終わったら、スポーツブラの中心が肩甲骨の間にあるかをチェックしておきましょう。中心がずれている場合は、スポーツブラの位置を調整してください。

スポーツブラ着用時の無理な寄せ上げは禁物!

一般的なブラを着ける時は胸を寄せて谷間を作る人が多いですが、スポーツブラを使う時は無理に谷間を作らないようにしましょう。無理やり谷間を作ると、スポーツブラがずれたり、胸が揺れたりしやすくなるので、ナチュラルに脂肪を集めるのがポイントです。

おうちでのバストケアには「ふんわりルームブラ」


スポーツブラは運動時の揺れからバストを守る下着なので、普段使いで美バストを守るのには向いていません。美バストを守りたい人は自宅で「ふんわりルームブラ」を使うのがおすすめです。

ふんわりルームブラの魅力とは?

ふんわりルームブラは湘南美容外科と共同開発されたナイトブラ。SNSなどで注目を集め、シリーズの累計販売数は100万枚を突破しました。ふんわりルームブラの魅力は何なのでしょうか。

■バストアップを期待できる
脇や背中から脂肪を集めて胸に固定します。「3カップアップした」「初めて谷間ができた」という口コミからもバストアップ効果に期待が高まります。

■胸の下垂を予防できる
独自の構造で胸を持ち上げてくれるため、下垂予防に役立ちます。毎日ふんわりルームブラを使っていると、上向きバストをキープできるでしょう。

■寝ている間もバストラインを崩さない
睡眠中は重力の影響でバストラインが崩れやすいですが、ふんわりルームブラは寝ている間も理想のバストラインを崩しません。

■バストに良い成分が配合されている
巡りを良くするチタンと代謝をサポートするゲルマニウム、臭い対策に役立つ銀が配合されています。

■苦しくない
ノンワイヤータイプなので、ワイヤー入りブラ特有の苦しさがありません。睡眠中だけでなく、おうちでのリラックスタイムにも快適に着用できます。

まとめ買いで割引適用

ふんわりルームブラを公式サイトでまとめ買いすると、お得な割引が適用されます。

・単品購入:3,980円(税抜)
・2枚セット:7,562円(税抜)※5%割引
・3枚セット:10,746円(税抜)※10%割引

ふんわりルームブラ

¥4,298

販売サイトをチェック

スポーツブラは運動時に胸を守ってくれる大切なアイテム。自分に合ったスポーツブラを選んでいつまでも美バストをキープしましょう。