バストケアの専門サイト

バストの悩み

大学生でも胸は大きくなる!今すぐ試したいバストアップの方法とは?

By 深井麻実

胸の成長が落ち着く大学生でも正しい方法でバストアップすれば、胸が大きくなります。ここでは、小さい胸に悩む大学生に向けて、バストアップ方法などをご紹介します。

大学生なのに胸が小さい!

悩みを抱える女性

胸の成長には個人差が大きいですが、思春期が過ぎ、大学生になると、成長が落ち着く人が多いです。そのため、大学生になっても胸が小さいままの人はさまざまな悩みを抱いています。胸が小さいことで起こる大学生の悩みを見てみましょう。

■ファッションを楽しめない
売られている服は日本人の平均体型に合わせて作られています。そのため、胸が小さい人は服を着た時に胸元の布が余り、おしゃれに着こなせないことが多いです。

また、胸元が開いた服や体のラインがわかる服を着ると、胸の小ささが目立つと悩んでいる人も珍しくありません。胸を気にしてファッションを楽しめないのは、大学生女子にとって辛いでしょう。

■積極的に恋愛できない
「男性は大きい胸の女性が好き」というイメージがあるため、胸が小さい女性は積極的に恋愛できないことも多いです。大学生になると、彼氏ができる人も多いので、胸が原因で恋愛できなければ、コンプレックスを感じてしまうでしょう。

■お出かけしたくない
大学生になると、友達とお出かけする機会も増えます。しかし、胸が小さければ、周りの人の視線が気になって海やプール、温泉などに行けないことも多いです。

■可愛いブラがない
平均と比べて胸が小さいと、可愛いブラが見つからないことも珍しくありません。欲しいブラが自分のサイズに対応していなければ、悔しいと感じてしまうでしょう。

大学生でも胸は大きくなるの?

女性のバスト

「思春期が終わったからバストアップは叶わない」と諦めている大学生は珍しくありません。しかし、大学生でも努力すれば、バストアップの可能性は十分にあります。

大学生は女性ホルモンの分泌が活発

大学生はバストアップに欠かせない女性ホルモンが活発に分泌される時期です。

■バストアップには乳腺の発達が必要
バストは約9割の脂肪と約1割の乳腺組織で構成されています。バストの大部分を占める脂肪は乳腺組織の周りに集まるため、バストアップには乳腺組織を発達させることが大切です。

■大学生は女性ホルモンでバストアップを狙える
女性ホルモンは思春期を過ぎた後も20代後半ごろまで活発に分泌されています。女性ホルモンには乳腺を発達させる作用があるため、大学生は女性ホルモンの力でバストアップを目指せるのです。

大学生はバストアップのために時間をかけられる

多くの大学生は社会人と比べて時間に余裕があります。そのため、バストアップのためのエクササイズやマッサージに費やせる時間が多いです。しっかりと時間をかけて丁寧にエクササイズやマッサージを行えば、大学生でも胸を大きくさせられるでしょう。

大学生は胸のためにお金を使える

大学生は高校生よりもお金に余裕がある人が多いです。バストアップのためのサプリやクリームは安くありませんが、胸にコンプレックスを抱えているなら、バストアップのために自己投資するのも良いでしょう。

大学生のためのバストアップ方法

胸のサイズを測る女性

胸を大きくしたい大学生はバストアップにチャレンジしましょう。ここからは、大学生におすすめのバストアップ方法についてご紹介します。

大学生のためのバストアップ方法①胸にぴったりのブラを正しく使う

ブラのサイズや着け方を間違えている女子は少なくありません。しかし、ブラを正しく使っていないと、胸の脂肪が脇や背中、お腹などに流出したり、ブラの締め付けで血行が悪くなってバストアップが妨げられたりする可能性が高いです。

バストアップを目指すなら、正しい方法でブラを使って、胸を守りましょう。

■ブラのサイズの測り方
ブラのサイズを知りたい時はトップバストとアンダーバストを測定しましょう。

・トップバストの測り方
胸の膨らみの最も高い位置にメジャーを回して測定します。裸の状態で胸を持ち上げて測るのが理想ですが、難しい場合はパッドが入っていないブラを着けた状態で測りましょう。

・アンダーバストの測り方
胸の膨らみの真下にメジャーを回して測ります。床と水平になるようにメジャーを回して締めすぎず、緩めすぎずに測りましょう。

・カップサイズはトップバストとアンダーバストの差
カップバストはトップバストとアンダーバストの差で求められます。差が7.5㎝であればAAカップ、10.0㎝であればAカップ、12.5㎝であればBカップというように2.5㎝刻みで1カップずつ大きくなります。

■フィット感の確認方法
試着してブラを購入する時は次のポイントをチェックしましょう。

・カップから脂肪が溢れない
・カップと胸に隙間がない
・ワイヤーが食い込まない
・体を動かしてもブラがずれない
・ストラップが食い込んだり、ずり落ちたりしない
・ブラと背中に段差ができない
・苦しくない

一つでも気になる点がある場合は、胸とブラがフィットしていない可能性があるため、ほかのブラを探すことをおすすめします。

■ブラの着用方法
1.お辞儀をしてストラップを肩に通します。
2.バージスラインとワイヤーの幅を合わせます。
3.ホックを留めます。
4.カップの上部から手を入れて脂肪を集めます。
5.体を起こし、ストラップの長さを調整します。

ストラップの長さは体とブラの間に指が1本スーッと入る程度に調節しましょう。

大学生のためのバストアップ方法②胸に良い栄養素を摂る

バストアップのためには、胸を成長させる栄養素の摂取が欠かせません。胸を大きくしたい人は一日三食、栄養バランスの整った食事を摂り、バストに栄養を与えましょう。積極的にバストアップを狙うなら、胸に良いと言われる栄養素を摂取するのもおすすめです。

■タンパク質
筋肉やホルモン、血液、内臓、爪、髪などを作る栄養素。肉類や魚類、乳製品、卵、大豆などに豊富です。

■ボロン
体内で女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする栄養素。キャベツ、レタス、海藻、ブドウ、リンゴなどに豊富です。

■イソフラボン
ボロンと同じように体内でエストロゲンと似た働きをする栄養素。大豆、豆乳、豆腐、味噌、きな粉などに含まれています。過剰に摂取すると、ホルモンバランスを崩す危険性があるため、一日の摂取量は70~75㎎までにとどめましょう。

大学生のためのバストアップ方法③筋トレ

胸の下には大胸筋と呼ばれる筋肉があり、バストを支える役割を担っています。大胸筋を鍛えると、バストを支える力がアップして脂肪の流出や胸の下垂を予防できたり、筋肉量が増えてウエストとの差が目立ったりするため、スタイルが良くなるでしょう。

大胸筋を鍛えたい時は合掌ポーズがおすすめです。

■合掌ポーズのやり方
1.胸の前で合掌します。
2.肘から手首を床と水平にします。
3.胸に力を入れながら、両手を押し合います。
4.10秒間キープします。
5.一日3セット繰り返します。

大学生のためのバストアップ方法④マッサージ

バストマッサージをする女性

バストマッサージをすると、血行やリンパの流れが促進されます。血行やリンパの流れがスムーズになれば、栄養素や酸素がバストまで運ばれて老廃物が排出されるため、胸を成長させる細胞の働きが活発化してバストアップを望めるでしょう。

■マッサージのやり方
1.鎖骨の中心からみぞおちまでを両手で交互にさすります。
2.胸の下に手を置き、持ち上げるようにマッサージします。
3.右胸の上に左手、下に右手を置きます。
4.左手を内側、右手を外側に向かって同時に動かします。
5.反対側も同じようにマッサージします。

■マッサージは入浴後
マッサージは体が温まり、血行が良くなっている入浴後に行うのがおすすめです。毎日、入浴後のマッサージを続けていれば、忘れてしまう心配もないでしょう。

大学生のためのバストアップ方法⑤サプリを飲む

食事で胸に良い栄養素を摂るのが難しい場合は、バストアップ効果を期待できるサプリを飲むのもおすすめです。

■バストアップを期待できるサプリの成分
胸を大きくしたいなら、女性ホルモンの働きを活発化させるプエラリアやイソフラボンが配合されたサプリを摂取すると良いでしょう。

■過剰摂取には注意
バストアップのためにサプリを飲みすぎると、ホルモンバランスが乱れて体調を崩す危険があります。サプリは用法や用量を守り、食事で足りない栄養素を補う程度に摂取しましょう。

大学生のためのバストアップ方法⑥クリームを使う

胸を大きくしたい時はバストアップ用のクリームを塗るのもおすすめです。

■バストアップを期待できるクリームの成分
女性ホルモンの働きを活発化させるプエラリアや胸に脂肪を集めるボルフィリンが配合されたクリームはバストアップに良いといわれています。

■マッサージに使って相乗効果を狙おう
バストアップ用のクリームを塗った後にバストマッサージをすると、クリームとマッサージの相乗効果を期待できます。また、クリームを塗ってからマッサージをすれば、摩擦を予防できるので、肌荒れ対策にもつながります。

胸に良くないNG習慣

女性のバストとバツマーク

大胸筋を鍛えたり、マッサージをしたりしてもNG習慣を続けていると、胸は大きくなりません。胸を大きくしたい大学生は今すぐNG習慣を見直しましょう。

胸に良くないNG習慣①睡眠不足

睡眠不足が続くと、胸の成長に関わる女性ホルモンや成長ホルモンが正常に分泌されなくなります。特に22時から2時の間は成長ホルモンが活発に分泌されると考えられているため、胸を大きくしたい人は早めに寝ることを心がけましょう。

アルバイトや勉強などで早く寝るのが難しい場合も7時間以上睡眠を取るのがおすすめです。

胸に良くないNG習慣②無理なダイエット

無理にダイエットをすると、胸の脂肪も燃焼されます。また、ダイエットのために食事制限をすると、胸の成長に必要な栄養が不足することも多いです。胸を大きくしたい人は無理なダイエットを避けて、健康的に少しずつ体重を落としましょう。

胸に良くないNG習慣③ストレス

ストレスが溜まると、ホルモンバランスが乱れたり、血行が悪くなったりします。大学生は勉強や人間関係、就職活動などでストレスが溜まりやすいですが、疲れた時はできるだけ心と体を落ち着けて、ストレスの蓄積を予防しましょう。

ストレスを感じたら、友達と話したり、趣味を楽しんだりして発散するのがおすすめです。

胸に良くないNG習慣④体を冷やす

体を冷やすと、血行が悪くなったり、ホルモンバランスが乱れたりする可能性があります。女性は男性と比べて筋肉が少なく体温が下がりやすいため、冷え性には十分に注意しましょう。

体が冷えている時は温かい飲み物を飲んだり、半身浴をしたりして内側から体を温めてください。

胸に良くないNG習慣⑤ナイトブラを使わない

寝ている間は胸全体にあらゆる方向から重力がかかるため、バストの脂肪が脇や背中に流れやすいです。また、睡眠中は無意識の間に寝返りを打ったり、うつ伏せになったりして胸を潰すため、ノーブラで寝ていると、胸の形が崩れることもあります。

ボリュームのある美バストをキープしたいなら、ナイトブラを使って睡眠中もバストを守りましょう。

大学生におすすめのナイトブラはコレ!


最近はたくさんのメーカーからナイトブラが登場していますが、胸を大きくしたい大学生には「ふんわりルームブラ」がおすすめです。

ふんわりルームブラとは?

ふんわりルームブラは湘南美容外科と共同開発されたナイトブラ。累計販売数が100万枚を超える「Angellir(アンジェリール)」シリーズの人気商品で、使用している人の満足度は98.6%に達しています。

ふんわりルームブラの魅力

・脇や背中から脂肪を胸に集めてバストアップ
・胸を持ち上げて下垂を予防
・寝ている間も理想のバストラインをキープ
・フロント部分のベルトで胸を寄せて谷間を作る
・ノンワイヤーで着け心地が良い
・サイズ展開が豊富で選びやすい
・デザインがおしゃれ
実際に、ふんわりルームブラを使った人は「3カップアップした」「人生初の谷間ができた」などと効果を感じています。

ふんわりルームブラはまとめ買いがお得

ふんわりルームブラはまとめ買いがお得。公式サイトで2枚以上まとめ買いすると、購入枚数に応じて割引を受けられます。

・単品購入:3,980円(税抜)
・2枚セット:7,562円(税抜)※5%割引
・3枚セット:10,746円(税抜)※10%割引

ふんわりルームブラ

¥4,298

販売サイトをチェック

大学生でも胸を大きくするチャンスはあります。小さい胸にコンプレックスを持っている大学生は筋トレやマッサージ、ナイトブラなどで理想の胸を目指しましょう。