バストケアの専門サイト

バストアップブラ

バストアップの方法とは?おすすめのバストアップブラもご紹介!

By 三上 礼

もう少しバストを大きくしたいと悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。今回はそんなバストの悩みを抱えている女性に向けて、バストアップの方法やおすすめのバストアップブラについてご紹介をします。ぜひ参考にしてみてください。

バストの大きさで悩んでいませんか?

貧乳で悩む女性

もう少しバストのサイズを大きくしたいと悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。バストアップの方法は様々あり、どの方法やアイテムを使っていいかわからない女性も多いと思います。そこで今回は、そんなバストの悩みを抱えている女性に向けて、バストアップについて詳しくご紹介をしていきます。

本記事では、

・バストが小さくなる原因
・バストを大きくする方法
・バストアップにおすすめのアイテムとは

の3つをメインに詳しく解説をしていきます。

バストアップの方法は、正しく行うことが大切です。間違ったバストアップの方法をしてしまうと、かえってバストが小さくなることもあります。

今回は、バストが小さくなる原因からバストアップの方法をご紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

そもそもバストとは?

バスト

まずは、そもそもバストとは一体何なのかについてご紹介をしていきます。そもそもバストとは、女性の胸囲の部位のことを意味します。

バストは、初経の前後約4年間で膨らんで、大人のバストへ成長していくことが一般的です。またバストは、妊娠中から出産直後にかけても膨らみます。

バストアップという言葉もありますが、バストアップとは、一般的に大人のバストのサイズから更に大きくする行為のことを指します。また、自分のバストサイズが小さくなってしまって、元のサイズに戻すことも含まれます。

バストが小さくなる原因とは?

貧乳

次は、バストが小さくなる原因についてご紹介します。

バストが小さくなる原因には、

・質の悪い睡眠
・過度なダイエット
・低体温
・サイズの合わないブラ(下着)

の4つがあります。それぞれ詳しく解説していきます。

バストが小さくなる原因①質の悪い睡眠

バストが小さくなる原因1つ目は、質の悪い睡眠です。

質の悪い睡眠には、

・睡眠不足
・美のゴールデンタイムに熟睡していない

の2点があります。

睡眠が不足すれば、女性ホルモンの分泌が乱れてしまい、バストが小さくなってしまいます。

もともと乳腺・乳房を発達させてくれる作用があるのは、女性ホルモンの1種であるエストロゲンだと言われています。そのため、女性ホルモンの分泌が乱れて、十分な量が分泌されないと、しっかりとバストが発達しなくなってしまうのです。

次に、女性ホルモンの分泌量が多くなるのは、夜22時〜深夜2時だと言われています。
一般的に上記の時間帯は、美のゴールデンタイムとも呼ばれており、夜22時〜深夜2時に熟睡をしていないと、女性ホルモンの分泌量を減らしてしまい、バストが小さくなってしまうと考えられています。

バストが小さくなる原因②過度なダイエット

バストが小さくなる原因2つ目は、過度なダイエットです。

過度なダイエットが原因である理由は、

・胸の脂肪も落ちてしまうから
・女性ホルモンの分泌量が減ってしまうから

の2つがあります。

過度に体重を減らすダイエットをすると、体全体の脂肪が減り体重も落ちますが、胸の脂肪も落ちてしまいます。過度なダイエットは胸の脂肪も落ちるので注意が必要です。

次に、過度なダイエットは、食事制限や糖質制限などを行うことが多くあります。運動だけでなく、食事の回数を減らしたり糖分を摂らないようにするなど、きついダイエットをしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そうすると、栄養バランスの悪い食習慣になる傾向があり、栄養不足による卵巣の低下機能を促してしまい、女性ホルモンの機能を低下させ、分泌量を減らしてしまう場合があります。

バストが小さくなる原因③低体温

バストが小さくなる原因3つ目は、低体温です。低体温になると、女性ホルモンの分泌量が減少してしまい、バストが小さくなります。

そもそも低体温とは、一般的には、36.5度あたりだと言われています。体質上もともと体温が低い人もいますが、基本は36.5度以下は、低体温であると認識しておくと良いでしょう。

低体温が引き起こされる原因は、

・運動不足
・薄着
・新陳代謝が悪い

といったことが挙げられます。

日頃から運動不足だと感じている方は、休日に軽めのジョギングやウォーキングをするなど、運動をする習慣を身につけましょう。また、暑かったり夏だからといってあまりにも薄着の格好で過ごすのも体のためにはあまり良くありません。冷えは美容の大敵でもありますから、1枚上着を羽織るなど工夫するようにしましょう。
バストのためにも、低体温にならないようにケアをしていく必要があるのです。

バストが小さくなる原因④サイズの合わないブラ(下着)

バストが小さくなる原因4つ目は、サイズの合わないブラ(下着)の着用です。

自分のバストのサイズに合わないブラの着用は、女性ホルモンの分泌を少なくしてしまう原因を作ります。

なぜならば、自分のバストのサイズに合わないブラは、胸を締め付けてしまう場合が多く、胸の血行不良を引き起こしてしまい、血管内で老廃物が溜まり、胸に十分な栄養を届けられないといったことが引き起こされるためです。

バストと女性ホルモンは非常に密接な関係にあるので、女性ホルモンの分泌量を増やすための方法を次項以降で詳しく解説していきます。

バストを大きくする方法とは?

胸が大きい女性

次は、バストを大きくする方法についてご紹介します。

バストを大きくする方法は、

・良質な睡眠をとる
・栄養バランスの取れた食生活
・体温をあげる
・自分のサイズに合うブラを使う

の4つがあります。それぞれ詳しく解説していきます。

バストを大きくする方法①良質な睡眠をとる

バストを大きくする方法1つ目は、良質な睡眠をとることです。

良質な睡眠をとるポイントは、

・睡眠時間は6〜8時間を目安に
・夜22時〜深夜2時は熟睡する
・就寝前に電子機器を見ない

の3つです。

バストを大きくするには、先ほどもご紹介したように、良質な睡眠をとり、女性ホルモンの分泌量を増やすことが必要です。

しっかり、美のゴールデンタイムに熟睡することが最も重要です。
また、熟睡する上で、就寝前に電子機器を見ることは避けるのがおすすめです。

電子機器の中でも特に、スマホに関しては、体内リズムを数時間狂わせると言われているブルーライトが問題です。就寝前にスマホの画面を見てしまうと、なかなか寝れず睡眠の質が悪くなってしまうので気をつけましょう。

バストを大きくする方法②栄養バランスの取れた食生活

バストを大きくする方法2つ目は、栄養バランスの取れた食生活です。

栄養バランスが整っている食事は、正常に女性ホルモンを分泌してくれます。女性ホルモンが正常に分泌されることで、バストが発達してくれるのです。

栄養バランスの整っている食事のポイントは、

・過度なダイエットをしないこと
・5大栄養素をしっかりとること
・偏食・暴食をしないこと

の3つです。バストを大きくすることはもちろんですが、健康体であることも非常に重要ですので、食事は栄養バランスの整ったメニューを心がけるようにしましょう。

また、女性ホルモンに似た作用をもたらす栄養素として、イソフラボンがあります。食生活の中で、+αのケアをしたい方は、イソフラボンをとることをおすすめします。
イソフラボンが多く含まれる食品は、以下の通りです。

<イソフラボンが多く含まれる食品>
・豆腐
・豆乳
・みそ

イソフラボンは大豆によく含まれるので、大豆食品をしっかり摂ると良いでしょう。

バストを大きくする方法③体温をあげる

バストを大きくする方法3つ目は、体温をあげるです。

バストを大きくするには、女性ホルモンの分泌を促し、しっかり胸に栄養を届けるために、体温を上昇させる必要があります。

体温をあげるには、

・しっかりお風呂に浸かる
・新陳代謝を良くする

の2つがおすすめです。

普段忙しくてシャワーだけで済ませてしまっている方は、湯船に浸かる時間を確保できるようにしましょう。お風呂に浸かるだけでも、体温を上げる手助けになります。

また、新陳代謝を良くするには運動がおすすめです。

運動の中でも、

・ウォーキング
・ジョギング
・プール

などの有酸素運動が、新陳代謝を効率的に改善してくれると言われています。市区町村の体育館などは比較的に良心的な値段で利用できる施設がほとんどです。ジムに通うのはハードルが高くても、近くの施設なら気軽に立ち寄れるのでおすすめです。

バストを大きくする方法④自分のサイズに合うブラを使う

バストを大きくする方法4つ目は、自分のサイズに合うブラを使うです。

バストのサイズはコロコロ変わるものです。
自分のブラのサイズは、定期的に図り、適切なサイズのものを選ぶようにしましょう。

また、ブラの中でも、バストアップに効果のあるナイトブラを使用している方もいると思いますが、ナイトブラも自分のサイズに合ったものを買うようにしましょう。

何年もバストのサイズを測っておらず、同じサイズのブラを着用し続けている方は要注意です。ブラの新調も兼ねて、改めて自分のバストのサイズを測ってみましょう。

バストアップにおすすめなアイテムとは?

ブラ

最後に、バストアップにおすすめなアイテムについてご紹介をします。

バストアップにおすすめなのが、バストアップブラです。すでにバストアップを目的として、ナイトブラを着用している女性も多いと思います。

今回はバストアップブラの中でも、今注目を浴びているおすすめのバストアップブラをご紹介したいと思います。

おすすめのバストアップブラ▶︎レスタリアージュボリュームアップブラ

バストアップにおすすめなブラは、ボリュームアップブラです。

ボリュームアップブラは、様々な雑誌やメディアで紹介されており、80万枚も売れた人気のナイトブラです。色は黒単色で、サイズはS,M,Lの3つのサイズから選ぶことができます。

ボリュームアップブラの特徴は、体温を上昇させてくれる独自の育乳システムを採用している点にあります。通常ナイトブラは、胸を本来の位置にキープしてくれるタイプのものが多いですが、ボリュームアップブラは、体温を上昇させて女性ホルモンの分泌を促し、バストを大きくする土台作りをしてくれるバストアップブラです。

色々なバストアップブラを試してみたけれど、あまり効果がなかった方はぜひこの機会にお試しください。

また、最もお得に購入する方法は、公式サイトでの購入です。特に、2枚セットは送料無料になるので、多くの女性に人気なプランです。

育乳ナイトブラ

レスタリアージュボリュームアップブラ

¥2,980

販売サイトをチェック

おすすめのバストアップブラ▶︎ふんわりRoom Bra

バストアップブラというと、どうしても地味なデザインだったりシンプルなデザインが多かったりします。「お家の中でも可愛くいたい!」という女性の気持ちに応えてくれるのが、こちらのふんわりRoom Braです。

ふんわりRoom Braは、Sweetなど様々な雑誌に掲載されて話題になり、なんとバストアップ部門No.1にも選ばれている実力派のルームブラなのです。

寝ている間のバストの崩れを防ぎ、しっかりとキープすることで美しいバストラインを叶えてくれる上質なナイトブラ。ノンワイヤーなので睡眠を邪魔することなく、リラックスして着用できるのが魅力です。

ふんわりRoom Braはカラーバリエーションも豊富なので、お気に入りのカラーを選んでくださいね。

ふんわりルームブラ

ふんわりRoom Bra

¥10,746

販売サイトをチェック

今回はバストアップについてご紹介しました。バストアップをするには、生活習慣や食生活から改善することが大切です。抜本的にバストアップをしたい方は、しっかり見直しましょう。また、バストアップをする方法の中でもバストアップブラを使ったバストアップは効果が高いと言われています。今回ご紹介したレスタリアージュボリュームアップブラは、バストの形状記憶だけでなく、低体温をケアし、バストを大きくするベースを作ってくれます。ぜひ今日から、生活習慣や食生活を改善し、バストアップブラを使って、美しい美乳を手に入れましょう。