バストケアの専門サイト

バストの悩み

ペチャパイ女子の救世主!ブラの悩みを解消する方法&おすすめブラ

By 深井麻実

ペチャパイ女子は「カップがパカパカする」「下着屋さんに行きにくい」などとブラに関してさまざまな悩みを持っています。ここでは、ペチャパイ女子のブラの悩みを解消する方法などについてご紹介します。

ペチャパイと言われる胸のサイズは?

胸が小さい女性

ペチャパイとは膨らみの少ないぺたんこのバストのこと。「貧乳」「まな板」「洗濯板」などと呼ばれることもあります。ペチャパイと言われる具体的な胸のサイズはどれくらいなのでしょうか。

ペチャパイの基準はBカップ以下!

理想のバストサイズが人によって違うように、ペチャパイの基準もさまざまです。そのため、Aカップ以下をペチャパイだと言う人もいれば、Cカップでもペチャパイだと言う人も珍しくありません。

しかし、多くの人は「Bカップ以下がペチャパイ」と考えているようです。日本人女性の平均的なバストサイズはCカップと言われているので、平均よりも小さいBカップ以下がペチャパイという意見には納得できるかもしれません。

ブラのカップサイズと胸の大きさは一致しない

「A」「B」「C」などのカップサイズで胸の大きさを判断している人は少なくありません。しかし、カップサイズと胸の大きさは必ず一致するわけではないのです。

カップサイズはトップバストとアンダーバストの差で決まります。そのため、アンダーバストが同じであれば、胸の大きさもほとんど同じです。しかし、アンダーバストが変わると、カップサイズが同じでも胸の大きさは変わります。

例えば、Cカップはトップバストとアンダーバストの差が15.0㎝のバストのこと。アンダーバストが65㎝でトップバストが80㎝の人もアンダーバストが75㎝でトップバストが90㎝の人も同じCカップです。

この場合、胸のボリュームはアンダーバストが75㎝の人の方が大きく見えます。反対に、アンダーバストが65㎝の人はCカップでも胸のボリュームが少なく、ブラのサイズがB70やA75の人とほとんど胸のボリュームが同じです。

よって、Cカップ以上でもアンダーバストが小さければ、周りの人からペチャパイだと思われてしまうことは珍しくありません。

ペチャパイ女子の悩み

悩んでいる女性

女性はバストが大きいイメージがあります。そのため、周りと比べて胸にボリュームのないペチャパイ女子はさまざまな悩みを抱いています。ペチャパイ女子の悩みを確認してみましょう。

■周りの視線が気になる
周りの人から「胸が小さい」などと思われていそうだと気にしているペチャパイ女子は少なくありません。仲良しの友達などにペチャパイ仲間がいない場合、誰にも相談できず、ペチャパイのコンプレックスを解消できない人も多いです。

■自分に自信を持てない
ペチャパイが原因で自分に自信を持てない人もいます。胸を見られるのが嫌で友達と海やプール、温泉に行けなかったり、恋に一歩を踏み出せなかったりする人もいるでしょう。

■洋服をおしゃれに着こなせない
街で売られている洋服は日本人の平均体型に合わせて作られています。よって、平均と比べて胸が小さいペチャパイ女子は洋服を着ると、胸元の布が余っておしゃれに見えないと感じることも多いです。

また、Vネックのトップスや胸元の開いたドレスなどは色気が出ず、大人っぽく見えないと悩んでいる人も珍しくありません。

ペチャパイ女子はブラにも悩みを抱えていた!

ブラ

ペチャパイ女子はブラに関しても悩みを持っていることが多いです。ペチャパイ女子の胸の悩みあるあるを見てみましょう。

■カップがパカパカする
バストにボリュームのないペチャパイ女子がブラを着けると、カップがパカパカしたり、浮いたりすることが多いです。カップに隙間があると、不快なだけでなく、着用中にブラがずれたり、バストが動いたりすることもあります。

■ブラがずり上がる
ペチャパイ女子はバストに脂肪が少ないため、着用中にブラがずり上がってくることが多いです。せっかく、パッドなどを上手く使ってバストを盛っても、ブラがずり上がれば台無しになってしまいます。

■下着店に行くのが恥ずかしい
下着店に行くと、サイズを測ってもらったり、会計をお願いしたりする時に自分の胸のサイズが店員さんにバレてしまいます。胸のサイズにコンプレックスを抱いているペチャパイ女子はサイズを知られるのが嫌で下着店から足が遠ざかってしまうことも多いです。

■可愛いブラが売ってない
日本人のバストサイズは少しずつ大きくなってきているため、小さいサイズのブラを取り扱う下着店は減ってきています。下着店に行っても自分のサイズが取り扱われていなかったり、可愛いブラを見つけられなかったりすると、ショックを受けてしまうでしょう。

ペチャパイでもブラを着ける必要はあるの?

疑問を抱く女性

「ブラを着けるほど胸にボリュームがない」と考えているペチャパイ女子も珍しくありません。しかし、ペチャパイでもノーブラで過ごしたり、毎日ブラトップを着用したりしていると、バストトラブルが起こります。

ノーブラで起こるトラブル①胸が垂れる

「ペチャパイの人は胸が垂れない」という噂を耳にしたことがある人は多いでしょう。大きい胸に比べてペチャパイは胸が軽いため、バストが垂れにくいというのは本当です。しかし、ペチャパイでも胸が垂れる可能性はゼロではありません。

■胸が垂れるメカニズム
胸が垂れるのは、バストを支えるクーパー靭帯が伸びたり、切れたりするためです。クーパー靭帯はバストの重さや揺れでダメージが与えられて伸びたり、切れたりするため、ペチャパイよりも大きい胸の方がバストの下垂は深刻です。

■ペチャパイでもノーブラだとバストが下垂する
ペチャパイでもブラでバストを支えていなければ、体を動かした時に胸が揺れてクーパー靭帯が伸びたり、切れたりします。一度、ダメージを受けたクーパー靭帯は修復されないため、ペチャパイでも胸の下垂を防ぎたいなら、ブラでバストを守ることが大切です。

ノーブラで起こるトラブル②胸が小さくなる

毎日、ノーブラやブラトップで過ごしている人は、ブラを着けていないことが原因でさらに胸が小さくなっているかもしれません。

■胸の脂肪は移動しやすい
胸の脂肪は柔らかく、移動しやすい性質を持っていると考えられています。バストにあるべき脂肪がほかの場所に流れると、胸が小さくなって脂肪が移動した部分の贅肉も目立ちます。

■ブラをしていなければ、脂肪が流れる
ブラには胸を支える役割があります。ブラをしていなければ、脂肪が流れてしまう可能性が高いので、ペチャパイだからとノーブラで過ごしていれば、どんどんと胸が小さくなっている可能性が高いです。

ペチャパイ女子のブラの悩みを解消する方法

ブラを選んでいる女性

ペチャパイでも胸を守るためにはブラが必須です。ペチャパイ女子のブラの悩みを解消する方法を見ていきましょう。

ペチャパイ女子のブラの悩み解消法①ハーフカップや3/4カップブラを選ぶ

ブラのカップはフルカップ、3/4カップ、ハーフカップの3種類に分けられます。

3種類のうち、ペチャパイ女子に合わないのはバスト全体を覆うフルカップのブラ。胸の上部にボリュームが出にくいペチャパイ女子がフルカップブラを使うと、カップがパカパカすることが多いでしょう。

反対に、胸を横から寄せたり、下から持ち上げたりする3/4カップブラやハーフカップブラは胸の上部にボリュームの少ないペチャパイ女子でも快適に着用できることが多いです。

ペチャパイ女子のブラの悩み解消法②アンダーバストが幅広のブラを選ぶ

バストに脂肪が少なく、着用中にブラがずり上がってくる場合は、アンダーバスト部分が幅広のブラを選ぶと、悩みを解決できるでしょう。アンダーバスト部分が広いと、胸に脂肪がなくてもしっかりとブラを支えられます。

ペチャパイ女子のブラの悩み解消法③自分でサイズを測る

サイズの合わないブラを着けていると、胸が締め付けられてバストの成長が妨げられたり、胸が揺れてバストが下垂したりします。

ペチャパイがコンプレックスで下着屋さんのスタッフにサイズを測ってもらうのが恥ずかしい人は自分で正確にブラのサイズを測れるようにしておきましょう。ブラのサイズを知りたい時はトップバストとアンダーバストを測ります。

■トップバストの測り方
バストの膨らみの最も高い位置にメジャーを回して測ります。胸を持ち上げるか最も着け心地の良いブラを着けた状態で測りましょう。

■アンダーバストの測り方
バストの膨らみの真下にメジャーを回して測ります。メジャーが床と水平になっているかを確認しながら測りましょう。締めすぎず、緩めすぎずに測るのがポイントです。

■カップサイズはトップバストとアンダーバストの差
カップサイズを知りたい時はトップバストからアンダーバストを引きます。トップバストとアンダーバストの差が7.5㎝であればAAカップ、10.0㎝であればAカップ、12.5㎝であればBカップというように2.5㎝刻みでカップサイズが上がります。

ペチャパイ女子のブラの悩み解消法④小さいサイズ取扱店や通販でブラを買う

一般的な下着屋さんでブラを買うのが恥ずかしい人は小さいサイズを取り扱っている下着屋さんでブラを買うと良いでしょう。小さいサイズの取扱店で働いているスタッフは胸が小さい人の接客に慣れているので、恥ずかしい思いをすることは少ないです。

また、店員さんにサイズを知られるのが嫌な場合は通販を使うのも良いでしょう。自分で正確にブラのサイズを測れるようになれば、通販でブラを買っても失敗しにくいです。

ペチャパイ女子におすすめNo.1のブラはコレ!


ここからは、どんなブラを使おうか悩んでいるペチャパイ女子におすすめの「ふんわりルームブラ」についてご紹介します。

ふんわりルームブラとは?

ふんわりルームブラは全国展開している美容クリニック・湘南美容外科との共同開発で生まれたナイトブラ。シリーズの累計販売数は100万枚を突破していて、使用している人の満足度も98.6%に達しています。

ふんわりルームブラがペチャパイ女子におすすめの理由

ふんわりルームブラはブラに悩みを抱えるペチャパイ女子にぴったり。ふんわりルームブラのおすすめポイントをチェックしましょう。

■着けて寝るだけでバストアップを期待できる
寝ている間はあらゆる方向から重力がかかるため、バストの脂肪が脇や背中に流れやすいですが、ふんわりルームブラは脂肪の流出を防ぎます。

また、ふんわりルームブラには脇や背中に流れてしまった脂肪をバストに集めて固定する機能もあるので、着けて寝るだけでバストアップ効果を期待できると評判です。実際、ふんわりルームブラ3カップのバストアップに成功したという口コミも見られます。

■胸の下垂を予防できる
ふんわりルームブラは胸の下垂対策にもおすすめ。しっかりとバストを支えて脂肪を持ち上げてくれるので、クーパー靭帯へのダメージを防げます。

■アンダーバスト部分が幅広設計
アンダーバスト部分が広めなので、ペチャパイでもブラがずり上がってきにくいです。フロント部分に付いたベルトは3段階で調節できるので、自分の体に合わせて締めると、ブラがぴったりとフィットするでしょう。

■サイズ展開が豊富
ナイトブラはサイズ展開が少ない商品が多いですが、ふんわりルームブラは全6サイズ展開。ブラ選びが難しいペチャパイ女子でもぴったりのサイズを見つけられます。

■デザインが可愛い
ペチャパイ女子が使えるブラはシンプルなデザインが多いですが、ふんわりルームブラはデザインが可愛いことも魅力です。レースが付いたおしゃれなデザインなので、年齢を問わずに着用できて、周りの人からもバストアップ用のナイトブラだとはバレにくいでしょう。

ふんわりルームブラはまとめ買いがお得

ふんわりルームブラは公式サイトでのまとめ買いがお得。2枚以上まとめて購入すると、割引を受けられます。

・単品購入:3,980円(税抜)
・2枚セット:7,562円(税抜)※5%オフ
・3枚セット:10,746円(税抜)※10%オフ

ふんわりルームブラ

¥4,298

販売サイトをチェック

ペチャパイ女子でも、胸のボリュームダウンや下垂を防ぐためにはブラが必須。バストにコンプレックスがある人はふんわりルームブラで理想のバストを目指しましょう。