バストケアの専門サイト

バストアップ

チーズで胸が大きくなる?理由やおすすめの摂取方法をご紹介

By 深井麻実

「チーズを食べると胸が大きくなる」という噂を耳にしたことがある女性は多いはず。ここでは、チーズが胸に良い理由やバストアップを目指す人におすすめしたいチーズの摂取方法についてご紹介します。

小さいバストに悩む女性は多い!

小さい胸に悩む女性

骨格や顔が違うようにバストの大きさや形も人それぞれ。個性と考えられれば良いですが、平均よりもバストが小さい女性はコンプレックスを抱えていることが多いです。まずは、バストが小さい女性の悩みを見ていきましょう。

■おしゃれを楽しめない
街で売られている洋服は日本人の平均サイズに合わせて作られています。そのため、バストが小さいと、胸元の布が余って洋服を着こなせないことが多いです。

また、胸が小さいと、セクシーに見えにくいので、胸元が開いたトップスやワンピースを美しく着こなせないと悩む人も少なくありません。

■周りの人からの視線が気になる
小さい胸にコンプレックスを抱いている人は周りの人からの視線が気になります。小さいバストを見られるのが嫌で温泉やプール、海などに行けない人もいるでしょう。

■積極的に恋愛できない
「男性はバストが大きい女性を好む」というイメージがあるため、小さい胸に悩んでいる人は積極的に恋愛できないこともあります。好きな人と近づけそうでも「胸が原因で嫌われたらどうしよう」と悩むことも珍しくありません。

■サプリや手術は不安
胸を大きくしたくてもバストアップサプリを飲んだり、豊胸手術を受けたりすることに抵抗を感じる人は多いです。サプリを継続して飲んだり、手術を受けたりするとお金がかかるので、経済的な問題でバストアップを諦めている人もいるでしょう。

胸を大きくしたいなら、チーズを食べよう!

美バストの女性

小さい胸にコンプレックスを抱いている人はバストアップに良いとされる食べ物を積極的に食べてみましょう。胸に良い影響を与える食べ物の中でもチーズは「バストが大きくなった」という噂を耳にすることが多いです。チーズで胸が大きくなる理由を見てみましょう。

チーズで胸が大きくなる理由【1】乳腺の発達が促進される

バストは約9割の脂肪と約1割の乳腺で構成されています。母乳を出す乳腺を守るために脂肪が付いているので、乳腺を発達させれば、周辺に付く脂肪の量も増えてバストが大きくなります。

乳腺を発達させるのは女性ホルモンです。チーズには、女性ホルモンの分泌を促すと考えられているタンパク質が豊富に含まれているため、バストアップに効果を期待できます。

チーズで胸が大きくなる理由【2】大胸筋の発達が促進される

バストの下には大胸筋と呼ばれる筋肉があります。チーズに含まれるタンパク質は筋肉を作るため、運動後などにチーズを食べれば、大胸筋の発達も促進されるでしょう。

大胸筋が発達すると、胸の厚みが増します。胸が厚くなれば、ウエストとの差が強調されてスタイルが美しく見えることが多いです。また、胸を支える大胸筋の筋力が上がれば、バストが垂れにくくなり、美バストのキープにも繋がります。

チーズで胸が大きくなる理由【3】脂肪が豊富

胸の大部分を構成するのは脂肪なので、バストアップを目指すなら脂肪を増やすことも大切です。チーズはタンパク質だけでなく脂肪も豊富に含んでいるので、胸を大きくする効果を期待できます。

なお、「脂肪はダイエットの敵」と言われていますが、チーズは太る心配が少ないです。チーズには脂肪の代謝をサポートするビタミンB群などの栄養素も豊富に含まれているため、積極的に食べても体型をキープできると考えられています。

チーズで胸が大きくなる理由【4】必須アミノ酸が豊富

タンパク質はアミノ酸で構成されています。アミノ酸のうち、体内で合成できない「必須アミノ酸」は食事で摂取する必要がありますが、チーズには必須アミノ酸が豊富に含まれています。

必須アミノ酸は健康を維持するのに不可欠なので、チーズで摂取すると、体の状態が整ってバストアップしやすい環境が整うでしょう。また、必須アミノ酸はホルモンバランスを安定させる作用もあるため、乳腺の発達にも良い影響を与えると考えられます。

おすすめのチーズ摂取方法

チーズを切っている女性

効率的に胸を大きくしたい人におすすめのチーズ摂取方法をご紹介します。

胸に良いチーズランキング

チーズにはチェダーチーズ、モッツァレラチーズ、プロセスチーズなどさまざまな種類がありますが、胸を大きくしたい人は次の種類を選ぶと良いでしょう。

■1.クリームチーズ
脂肪量が多く、カロリーが低いチーズです。バストアップのために毎日食べても、太りにくいでしょう。お菓子作りにも使えるので、飽きずに摂取できます。

■2.パルメザンチーズ
タンパク質の含有量がクリームチーズよりも多いチーズです。脂肪分も含んでいるので、効率的にバストアップを目指せます。イタリア料理などで活躍します。

■3.ゴーダチーズ
ビタミンAやタンパク質を豊富に含んでいるチーズです。ビタミンAは新陳代謝を活発化して肌にハリやうるおいを与えるので、美バストに憧れている人にも良いでしょう。

胸を大きくしたい人に適したチーズの摂取量

チーズは太りにくい食材ですが、食べ過ぎると体型が崩れます。また、チーズの食べ過ぎで腸内環境が崩れると、血行が悪くなってバストに悪影響が及ぶことも多いです。

バストアップを目指す人は一日30~50g程度を目安としてチーズを摂取しましょう。種類によって重さは変わるため、チーズを食べる時は内容量表示などを確認するのがおすすめです。

胸を大きくしたい人に適したチーズの摂取タイミング

短期間で胸を大きくしたい人はチーズの摂取タイミングにも気をつけましょう。

■空腹時
空腹時はチーズの栄養素が体内に吸収されやすいです。チーズは調理しなくても食べられるので、お腹が空いた時の間食にするのも良いでしょう。

■運動後
運動後約30分以内はタンパク質が合成されやすいです。そのため、運動後にチーズを食べれば、効率的に大胸筋の発達を促進できます。

胸を大きくしたいなら、大胸筋トレーニングも大切!

チーズでタンパク質を摂取していても、トレーニングをしてなければ大胸筋は衰えて胸は薄くなります。また、体全体を鍛えるトレーニングを行うと、チーズで摂取したタンパク質が他の筋肉の発達に使われます。

バストアップを目指す人はチーズを食べる前にトレーニングして効率的に大胸筋を発達させましょう。集中的に大胸筋のトレーニングを行えば、チーズで摂取したタンパク質が胸に役立てられて、バストアップや下垂予防に効果を期待できます。

■大胸筋を鍛える合掌ポーズのやり方
1.胸の前で両手を合わせます。
2.背筋を伸ばします。
3.左右から力を入れて両手を押し合います。
4.10秒間キープします。
5.3セット繰り返します。

■大胸筋を鍛える壁腕立て伏せのやり方
1.壁の前に立って背筋を伸ばします。
2.両手を肩幅に開いて壁に置きます。
3.ゆっくりと肘を曲げ伸ばしします。
4.15回×3セット繰り返します。

チーズと一緒に食べたい!胸が大きくなる食べ物・飲み物

赤ワインを飲む女性

チーズ以外にも、胸に良いとされている栄養素はたくさんあります。小さい胸にコンプレックスを抱いている人はチーズと一緒に他の食べ物や飲み物を摂ってバストアップを目指しましょう。

■赤ワイン
ストレスの緩和に役立つポリフェノールを豊富に含んでいます。ストレスが和らげられると、ホルモンバランスが正常化されて、乳腺の発達が促されるでしょう。

■キャベツ
体内で女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするボロンが豊富です。肌にハリや透明感を与えると考えられているビタミンCも含まれているので、大きくきれいなバストを目指す女性に向いています。

■鶏肉
チーズと同様にタンパク質を含む食材です。皮部分には、バストの下垂を予防するクーパー靭帯の元になるコラーゲンもたっぷりと含まれています。

■豆腐
体内で女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをするイソフラボンが豊富です。ただし、イソフラボンは過剰摂取すると、生理不順などを引き起こす恐れがあるので、一日70~75㎎を上限に摂りましょう。

■アボカド
タンパク質のほかにビタミン類がたっぷりと含まれています。ホルモンバランスや血行を正常化してバストアップしやすい環境を作ったり、バストにハリや弾力を与えたりする効果を期待できるでしょう。

胸を大きくしたいなら、ナイトブラも必要

寝ている女性

小さい胸に悩んでいる人はチーズの摂取に加えてナイトブラの使用も始めましょう。ナイトブラは寝る時に着けるために作られたブラジャーです。

ナイトブラを使わなければ、胸が小さくなる?

睡眠中のバストはあらゆる方向から重力を受けます。バストの脂肪は移動しやすい性質を持っていると考えられているので、ノーブラで寝ていると、バストにあるべき脂肪が流れて胸が小さくなる可能性が高いです。

また、昼用のブラジャーで寝るのもバストアップに良くありません。昼用のブラジャーは立ったり、座ったりする時にバストを守るために作られているので、寝ている間の動きには対応できないことが多いです。

寝ている間の動きに対応できなければ、胸の脂肪が流れたり、バストを吊り上げるクーパー靭帯が傷ついて胸が下垂したりするでしょう。

さらに、昼用のブラジャーに入っているワイヤーで体を締め付けると、睡眠や血行が妨げられます。睡眠不足や血行不良になると、ホルモンバランスが乱れて胸に栄養素が届きにくくなるため、チーズを食べてもバストアップしにくいです。

胸を大きくしたい人は、睡眠中も快適に着用できて胸にある脂肪やクーパー靭帯を守れるナイトブラを使いましょう。

おすすめのナイトブラはコレ!


最近はたくさんのブランドからナイトブラが販売されていますが、どれを使えば良いか迷っている人には「ふんわりルームブラ」がおすすめです。


ふんわりルームブラは湘南美容外科との共同開発で生まれたナイトブラで、シリーズの累計販売数は100万枚を超えています。

■ふんわりルームブラの特徴

・寝ている間も美バストをキープ
・脇や背中から脂肪を集めてバストアップ
・バストを寄せ上げする
・パッドでバストを包み込んで守る
・ノンワイヤータイプで着け心地が良い
■ふんわりルームブラの口コミ
ふんわりルームブラを実際に使っている人からは「生まれて初めて谷間ができた」「苦しくないのに補正される」「3カップアップした」などの声が集まっています。満足度も高いので、小さい胸に悩んでいる人は試してみると良いでしょう。

■ふんわりルームブラはまとめ買いがお得
ふんわりルームブラはまとめ買いがお得。公式サイトで2枚以上まとめ買いすると、割引を受けられます。

・単品購入:3,980円(税抜)
・2枚セット:7,562円(税抜)※5%割引
・3枚セット:10,746円(税抜)※10%割引

ふんわりルームブラ

¥4,298

販売サイトをチェック

タンパク質や脂肪を含むチーズは胸に良いとされる食材です。小さいバストに悩んでいる人はチーズを食べて理想の胸を目指しましょう。