バストケアの専門サイト

基本知識

バストアップに効果的な方法は?バストに関する疑問を解決

By 東海林カノン

柔らかく形の良い胸は、女性をより魅力的に見せるパーツの一つですよね。しかし、胸の大きさや形などで人知れず悩んでいる女性は意外にも多いものです。ふっくらと大きな女性らしいバストに憧れているという方もいるのではないでしょうか。今回は、バストアップしたい方や、胸のお悩みを抱えている方に役立つ、バストに関する疑問をまとめてご紹介します。ぜひチェックして、バストのサイズアップや、ツンと上向きでキレイな形のいい胸を目指しましょう!

【目次】

バストの構造と仕組み

バストの仕組み

魅力的な形のいい胸や、バストアップを叶えるためには、まず自分の胸のことをよく知ることが大切です。普段何となくしか理解していなかったバストのことについて、胸がどんな風にできているのか、しっかりと把握することがバストアップへの第一歩です。

以下では、女性の胸の仕組みや、構造、それぞれの部分がどのような役割を果たしているのかご説明します。
胸の仕組みや構造を詳しく知っておくことで、今後のバストアップや美胸を目指す育乳などに役立ちますよ!

ぜひ今一度、自分のバストのことを理解して、より魅力的な胸を目指しましょう。

バストの構造と仕組み▶︎クーパー靭帯

クーパー靭帯(じんたい)は、胸全体を包み込むように張り巡らされた、コラーゲンの繊維の束です。胸(乳房)の乳腺を、皮膚や筋肉につなぎとめておく組織のことを指します。

よく「クーパー靭帯が伸びてしまうと胸が垂れる」と言われていますよね。これは、クーパー靭帯が胸を内側から吊り上げてくれる、バストにとって命綱のような組織だからです。
クーパー靭帯が伸びたり切れてしまうと、胸が垂れて形が崩れるだけではなく、デコルテ部分が貧相に見えてしまう原因にもなります。

胸が垂れるのを防ぐためには、クーパー靭帯が伸びたり切れないように、しっかりと胸襟を鍛え、バストをホールドできる正しいサイズのブラジャーを選ぶことが重要です。

バストの構造と仕組み▶︎乳管群

乳管群とは、乳汁をつくる組織である多数の「小葉」から、乳汁を乳頭へおくるための管の組織を指します。バストには、乳汁を分泌する乳腺組織と、その周りを埋める脂肪組織があり、乳腺からつながっているのが乳管(乳管群)です。

一般的に乳腺は思春期以降に発達し、バストを作っていく大切な要素にもなります。卵巣が発達し、女性ホルモンと言われてる「エストロゲン」や「プロゲステロン」の分泌が増加することで、乳腺が発達します。

乳房に占める乳腺の割合は生まれつき個人差がありますが、乳腺が発達することによって、脂肪組織が蓄積され、胸が成長すると言われています。

バストの構造と仕組み▶︎大胸筋

大胸筋は、胸を支えるための土台となる筋肉です。大胸筋はクーパー靭帯によって乳腺とつながっていて、バストをしっかりと支えてくれる役目があります。
大胸筋はバストの下についている筋肉で、まさに土台の役目を果たしている部位ですが、加齢などで大胸筋が衰えると、胸が垂れる原因となってしまいます。

日常生活で大胸筋を使う場面はあまりないので、何もしないままでいると年を取るにつれて大胸筋は衰えてしまいます。「大胸筋を鍛えれば胸が大きくなる!」という直接的なものではなく、大胸筋を鍛えることで土台がしっかりとして、胸の重さ(脂肪などの重さ)に耐えられる美しいバストを保てるということです。

バストアップだけでなく、胸が垂れないように支えてくれる大切な筋肉なので、大胸筋を鍛えるエクササイズなどを取り入れると良いでしょう。

バストのお悩み

女性のバスト

女性のバストは、形や大きさなど、人それぞれ違いますよね。そのため、バストに関するお悩みも一人一人異なったお悩みを抱えています。
胸の大きさに始まり、離れ乳や垂れ乳、鳩胸や乳首のお悩みなど、なかなか人には言えずに自分の胸について悩んでいる女性は多いでしょう。

以下では、胸の形や状態、それぞれの詳しい説明と原因についてご紹介します。自分の胸に当てはまるものがないかしっかりとチェックし、原因を理解してお悩みを解消していきましょう!

バストのお悩み▶︎垂れ乳

胸が大きい方などは、若い頃からハリのない垂れ乳で悩んでいる方も多いです。

垂れ乳の原因は加齢だけではなく、日常の生活習慣や、ホルモンバランスの乱れなども影響していると言われています。加齢などでクーパー靭帯や大胸筋が衰え、胸を支えきれなくなってしまうことで垂れ乳になると言われていますが、まだ若いのに胸が垂れている場合は、こういった原因が当てはまるでしょう。

女性ホルモン「エストロゲン」は、乳腺の発達や胸のハリを保つ、バストアップには大切なホルモンです。ホルモンバランスの乱れは、エストロゲンなどの分泌も低下させてしまうので、注意が必要です。

また、合わないブラによってバストラインが崩れたり、クーパー靭帯の伸びも原因になりますので、ブラジャーの見直しや、大胸筋を鍛える必要があります。

バストのお悩み▶︎離れ乳

離れ乳は、バストの見た目がキレイに見えない!と多くの女性が気にしているポイントです。
加齢やホルモンバランスの乱れはもちろん、姿勢の悪さなどが原因で、胸が外側へと流れてしまっている状態のことを指します。
離れ乳に悩む方、特に胸が大きい方などは、ブラジャーを取った瞬間に胸がだらーんと横に流れてしまい、谷間のない左右離れたバストになってしまうようです。

離れ乳を改善するためには、大胸筋を鍛えクーパー靭帯を守ることはもちろん、ホルモンバランスの乱れや日常生活での姿勢を改善することが大切です。
離れ乳の方は、デスクワークなどでつい背中を丸め、猫背になってしまいがちではないでしょうか?
姿勢が悪くなることで、大胸筋や、胸を中央へ寄せて胸周りの筋肉を支える役目を持つ「小胸筋」が衰えてしまいます。
見た目をキレイに見せるのはもちろん、離れ乳対策のためにも姿勢は必ず正すようにしましょう。

バストのお悩み▶︎削げ乳

削げ乳(そげ乳)は、加齢などでデコルテの肉が削げ落ちてしまった状態のことを指します。
胸にハリがなくなってきたり、デコルテ部分が貧相に見える……という削げ乳のお悩みは、主に20代後半から30代にかけて増えてくるようです。

削げ乳は、バストの重みや重力、体が動いたときの揺れなどでクーパー靭帯が伸びてしまったことが原因で起こります。また、姿勢の悪さやブラが合っていないなどの原因も考えられますし、女性ホルモンの分泌が低下していくことでも引き起こされてしまいます。
肌のハリが失われることも原因になるので、デコルテを中心に、肌のケアをしっかりと行う必要があります。

マッサージや肌のケアなどと同時に、エクササイズを行い、大胸筋・小胸筋を鍛えるようにしましょう。寝るときにナイトブラなどをつけることも効果的ですよ!

バストのお悩み▶︎鳩胸

鳩胸

鳩胸は、胸全体が前に出ている状態のことを指します。単に胸(乳房)が大きいというだけではなく、胸板全体が厚く、大きく膨らんでいる人のことを言います。
鳩の胸に似ていることから鳩胸と呼ばれていますが、鳩胸は先天的なものが多く、主に遺伝が原因のようです。多くの場合、先天性の鳩胸は健康に何の問題もないそうですが、女性としては見た目が気になってしまうものですよね。

鳩胸で悩んでいる方は、3/4カップ又はハーフカップのブラジャーをつけると良いでしょう。
こういったブラを選ぶことで、胸にフィットして見た目もキレイに見えます。

また、後ろで手を組むだけの簡単なストレッチも試してみましょう。
バストアップに効果があるだけではなく、骨格を正常な位置に戻す効果もあるので、鳩胸を改善したい方に効果的です!

バストのお悩み▶︎貧乳

胸が小さくて悩んでいる貧乳の女性は、ブラに厚いパットを入れたり、水着の時にヌーブラを重ねたりと、見た目を気にして努力している方が多いようです。

バストの大きさは、思春期から成人にかけて分泌される女性ホルモンの量によって決まってくると言われています。もちろん、遺伝的な要素もありますが、思春期から大人になるにつれて、女性ホルモンが多く分泌されればされるほど、胸が大きくなるようです。

貧乳の原因は、主に女性ホルモンの分泌量が少ないことが挙げられます。
過度なダイエットや、心理的ストレスなどによってホルモンバランスが乱れ、分泌が低下してしまう事が原因にもなります。

成長期に女性ホルモンの分泌を妨げないことがポイントですが、大人になってから貧乳を解消するためには、食生活の見直しやエクササイズ、脂肪をつけることなどが有効です。

バストのお悩み▶︎巨乳

胸が大きい巨乳の女性は、胸が小さい女性からは羨ましがられるようですが、本人は周囲の目とは反対に、大きすぎるサイズを気にしている方もいるようです。
胸が大きすぎることが原因で、セクハラなど精神的な苦痛を感じたり、服やブラジャーのサイズが合わなかったり、肩こりや体格が大きく見えるなどのお悩みが多いようです。

貧乳同様に、巨乳の原因は女性ホルモンの分泌量があげられます。女性ホルモンの分泌量が多く、皮下脂肪の多い方が巨乳になりやすいようです。
またスポーツなどで大胸筋が発達している人も巨乳が多いですね。

大きな胸を小さく見せるためには、ダイエットで脂肪を減らすことや、胸を小さく見せるブラジャーなどの使用が効果的です。
肉やたんぱく質の食べ物を食べ過ぎないことや、生活習慣の見直しもした方が良いでしょう。

バストのお悩み▶︎肩こり

肩こり女性

肩こりは、特に胸が大きい女性の悩みとして挙げられます。しかし、特別胸が大きい訳ではないのに肩がこってしまう女性もいますよね。
そういった場合は、ブラジャーの肩紐が食い込んでしまっていることが原因になっているようです。

もちろん胸が大きい方は、バストの重みが一因となっていますが、胸の重さで前かがみの姿勢になってしまったり、猫背になって上体を丸めてしまうことも肩こりの原因になります。

肩こりがひどい場合はストレッチやマッサージを頻繁に行い、姿勢を正すように心がけましょう。

そして、ブラジャーの締め付けは肩こりの原因になりますので、きつすぎず緩すぎない、ちょうど良い長さに調節しましょう。ブラのサイズなども関係してきますので、自分のバストに合ったブラをつけるようにしましょう。

バストのお悩み▶︎谷間

女性の胸の悩みに関するポイントで、胸のサイズに関わらず多いのが「谷間」に関するお悩みです。谷間がキレイにできないというお悩みや、谷間の汗や黒ずみが気になってしまうという方まで、胸の谷間に関するお悩みは様々です。

まず、胸の谷間がキレイにできないとお悩みの方は、離れ乳同様に、胸が横に流れてしまっている可能性が高いです。また、大胸筋や小胸筋の衰えや、クーパー靭帯の伸びなども関係していますので、改善が必要でしょう。
谷間をキレイにつくるブラジャーなどを、しっかり専門店でフィッティングしてから買うようにしてみましょう。

また、谷間の汗や黒ずみが気になる方は、必ず一日に何度かブラを直すことが大切になってきます。トイレや更衣室など、人目につかないところでこまめにブラの位置を直し、谷間の汗をぬぐったり、清潔な状態を保つようにしましょう。

バストのお悩み▶︎たるみ

年齢と共に胸にハリがなくなってくるのが悩みという方も多いようです。胸のたるみが気になるという方は、30代や授乳後の女性が特に多く、皆さんたるみだけではなく、垂れ乳になっているのでは?と気にしているようですね。

若々しい胸はツンと上向きでハリがあるのが特徴ですが、たるみのある胸は年齢を感じさせてしまい、老けて見える原因になってしまいます。
胸のたるみの原因は、主に加齢や姿勢の悪さなどが挙げられます。
加齢によって筋力が衰えたり、コラーゲンの減少によって胸のハリがなくなってしまうのです。
また、授乳後にボリュームダウンしてしまう事が原因で、胸のたるみを感じる女性も多いようです。
腕立て伏せなどのエクササイズで大胸筋を鍛え、食生活を見直し、しっかりと胸を支えるブラジャーなどを使ってください。

バストのお悩み▶︎乳首の黒ずみ、陥没

胸を隠す女性

乳首の黒ずみや、陥没乳首で悩んでいる女性も多いです。

乳首の黒ずみは、彼に見せるのが恥ずかしかったり、温泉などに行くときに人の視線が気になるという方が多いようです。黒ずみは、生まれつきメラニン色素が濃い肌の人だけではなく、下着の摩擦や、紫外線の影響などが考えられるそうです。
改善するためには、美白ケアはもちろん、マッサージクリームなどを使って日頃からケアするようにしましょう。

陥没乳首は、指で刺激すると乳頭がでてくる仮性陥没乳首と、何をやっても全く乳頭が出てこない真性陥没乳首の2種類に分かれます。
仮性陥没乳首の場合は、マッサージや吸引器を繰り返し行うことで改善する場合がありますが、真性の場合は病院を受診しましょう。出産後に赤ちゃんに授乳がしにくかったり、乳腺炎の原因になることもあります。

乳首の黒ずみも、陥没乳首も、見た目が気になってしまう人も多いですよね。ぜひ、できる限りの改善方法を試してみることをおすすめします。

バストのお悩み▶︎妊娠時の悩み

妊婦

妊娠時に感じる胸の悩みは様々ですが、特に妊娠初期に胸の張りを感じる方が多いようです。妊娠初期に胸の張りを感じるのは、乳腺が発達するためといわれています。

これには女性らしい身体をつくる「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と、妊娠を維持する「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の分泌量が増えるためです。
生理前に胸が張るのと同様ですが、プロゲステロンの分泌によって乳腺が活発になり、乳腺内の血管が拡張し、刺激されることで胸が張ってしまいます。
この症状は安定期(5ヵ月)までは続き、その後再び妊娠中期~後期に胸の張りを感じる人が多いようです。

バストが服や下着でこすれたり、少し触れられたりするだけで痛みを感じることがあります。
痛みが強い場合は身体を冷やしすぎない程度に、ハンカチやタオルにくるんだ保冷剤などを当て痛む部分を冷やしてみましょう。

バストのお悩み▶︎授乳時の悩み

授乳

授乳時に、赤ちゃんにおっぱいをあげると胸が痛んだり、突然しこりを感じたりする方がいます。

授乳時の胸の痛みは、乳汁が生み出されるときの感覚や母乳を作るときの痛みだといわれています。また、赤ちゃんの吸い方が上手でない時に痛みを感じるようです。
赤ちゃんが上手に乳首を吸えない場合は、乳首が切れしまって痛むこともあります。陥没乳首の方などは、痛みが出やすくなるようです。

長時間母乳が溜まった状態のままだと、しこりの原因になります。母乳が詰まりがちな乳腺の細い方や、血流が悪い場合などもしこりができやすいので、できるだけ身体を冷やさないようにして、赤ちゃんに吸ってもらいましょう。

痛みなどが強い場合は、乳腺炎や乳口炎の前兆である可能性も考えられるので、授乳の胸の痛みが続いたら、早めに病院を受診しましょう。

バストのお悩み▶︎産後のバストダウン

断乳や卒乳後はバストがどんどんしぼんでしまい、サイズがダウンしてしまうことに悩んでいる女性も多いようです。妊娠中や授乳期間には、サイズアップしていたバストが、授乳期間を終えると急に小さくダウンしてしまいます。

これは、妊娠中に増えていた女性ホルモンの分泌量が一気に減り、発達した乳腺が縮小してしまうことで、胸のサイズもダウンしてしまうのが原因です。

また、サイズアップしたときに伸びた皮がそのままになってしまうため、バストが垂れてしまうことにもつながります。授乳やサイズアップした胸の重さでクーパー靭帯の伸びが出てしまう方もいるので、産後のバストダウンには徹底したケアが必要になってきます。

バストのマッサージや筋トレ、エクササイズなどを取り入れ、大胸筋を鍛えることで垂れ乳を予防できます。
またたんぱく質やイソフラボン、ボロンなどのバストアップに効果的な栄養を摂取し、正しい姿勢と睡眠の質にこだわりましょう!

バストの種類

ブラを付けた女性達

バストのお悩みが人それぞれ様々なように、胸の形なども人によって異なります。バストの形はそれぞれに特徴があり、バストアップを考えている方は、まず自分のバストがどんなタイプに当てはまるのかチェックしてみることが大切です。

また、胸のタイプによっても垂れやすさなどが変わってきます。それぞれの形の特徴や、理想のバストに近付くためのバストアップの方法、気を付けるべきポイントなどをまとめてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

バストの種類▶︎半球型

半球型は、比較的に胸が大きい人に多いタイプの形です。

丸みを帯びていて、胸の直径と厚みが同じくらいの大きさだと言われています。鎖骨のあたりまでふっくらと肉付きが良く、ボリューム感のある胸です。「お椀型」と同一視している人が多く、このタイプの胸が好きだという男性も多いようです。

半球型はお椀型よりも柔らかな印象なので、ハリがないように感じますが、形がキレイなので目指している女性も多いでしょう。デコルテのケアなどを早いうちから取り組むと、美しいバストラインを保てますよ!

バストの種類▶︎皿型

こちらの皿型は、胸が小さな方に多く見られるタイプの形です。小ぶりで脂肪が少なく、バストのトップとアンダーの差があまりないのが特徴です。デコルテに肉が少なく、スレンダーな痩せ型タイプの女性に多いバストですね。

皿型タイプの胸は、胸が小さいことを気にしている方が多いようです。バストアップを考えている場合は、まず脂肪をつけることや、マッサージなどを試してみると良いでしょう。

大胸筋を鍛えるエクササイズなども取り入れると、乳腺が発達してハリのあるバストラインを目指せます。

バストの種類▶︎円錐型

円錐型は、欧米の女性に多いタイプのハリがあるとがった形のバストです。「ロケットおっぱい」とも呼ばれている形で、ボリューム感とハリの両方を持っているバストですね。

このタイプの胸はハリと弾力があって、寝転んでも横に流れなかったり、ブラをつけていなくても張っているイメージに見えます。胸が下の方から始まってる印象で、アンダーに肉が付いていないスタイルの良いタイプの人に多い形でしょう。

胸が下の方についているような印象になりがちなので、しっかりホールド力のあるブラをつけて胸を引き上げることが大切です!

バストの種類▶︎釣鐘型

釣鐘型は乳首から下の方にかけてボリュームが出ているタイプの形で、トップとアンダーの差が大きいと言われています。脇やデコルテに肉は付いていませんが、ふっくらとしてボリュームがあるバストですね。

釣り鐘型タイプのバストは、年齢と共にハリが失われ、胸が垂れてしまうことが多いので早めにバストアップ対策を行った方が良いかもしれません。ワイヤー入りのしっかりと胸を支えてくれるブラジャーをつけるようにしましょう。

また、大胸筋や胸を中央に引き寄せる小胸筋などを鍛え、バストラインが垂れないようにエクササイズをすると効果的です。

バストの種類▶︎三角型

三角型の胸は、お椀型の胸が少し垂れたような印象を与えるタイプの形です。横から見ると三角に見えるため、三角型と呼ばれています。

三角型の胸は、デコルテ部分に肉がなく、加齢などで垂れてきた場合は貧相な印象を与えやすくなってしまうタイプです。このため、デコルテのケアやマッサージなどを行い、バストラインを保つことが必要になってきます。
元々乳腺は発達しているタイプの方が多いので、垂れないようにケアやエクササイズを徹底し、少し肉付きがよくなるように脂肪をつけると、バストがボリュームアップします。

また、ブラジャーの選び方によっても胸の見た目が変わるタイプなので、ぜひ自分に合ったブラジャーを選ぶようにしましょう。

バストの種類▶︎下垂型

下垂型は、加齢とともにハリがなくなり、バストが垂れてしまった状態のことをいいます。
クーパー靭帯の伸びや、大胸筋の衰えなども原因になっていて、垂れてしまった胸がアンダーにくっついてしまっている状態です。
丸みはあっても胸のふくらみがなく、しぼんだような印象を与えるため、老けて見えてしまいます。

下垂型に当てはまる方は、できるだけホールド力のあるブラジャーをつけて、これ以上胸が垂れないようにすることが大切です。
加齢が原因ではありますが、ダイエットや過度な運動でも胸は垂れますので、食生活や日々の生活習慣、姿勢などを見直すようにしましょう。

バストが垂れる原因

大きい女性の胸

胸が垂れてしまうと、老けて見えるだけではなく、女性としての自信までなくなってしまうような気がして悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

特に、胸が大きい人や皮下脂肪がついている人などは、胸が垂れやすいと言われているため早めのバストアップケアが必要です。胸が垂れてきたと感じたら、手遅れになる前にバストのケアを始めましょう。

以下では、バストが垂れてしまう原因について詳しく説明していきます。ぜひ参考にして、胸が垂れるのを防ぎ、美しいバストラインを手に入れましょう!

バストが垂れる原因▶︎クーパー靭帯の伸び

バストが垂れる一番の原因だと言われているのが、クーパー靭帯が伸び切ってしまうことです。

クーパー靭帯は、乳房全体に張り巡らされている組織だと説明しましたが、このクーパー靭帯が伸びたり、切れてしまうと元に戻すことはほぼ不可能だと言われています。
バストが垂れてきたと感じたら、残りのクーパー靭帯をいかに守って、バストラインを保つことができるかが大切です。

クーパー靭帯は、激しい運動や姿勢の悪さ(猫背)などが原因で伸びてしまいます。ある程度の伸びであれば元に戻りますが、運動をしている時に激しく胸が揺れたりすると、切れてしまったり、元に戻ることができなくなってしまうのです。

クーパー靭帯の伸びが原因でバストが垂れないようにするには、運動をするときは胸をホールドできるスポーツブラをつけることです。また、夜寝るときもノーブラではなく、ナイトブラなどをつけることも有効だと言われています。

バストが垂れる原因▶︎ホルモンバランスの変化

バストのハリを保つには、女性ホルモンと呼ばれている「エストロゲン」というホルモンが重要な役割を果たしています。エストロゲンは乳腺の発達を促し、胸のハリを保ってくれるので、バストアップには欠かせないホルモンです。

しかし、ホルモンバランスが乱れてしまうと、このエストロゲンの分泌が減ってしまい、徐々に乳腺が衰えていき、胸が垂れてしまう原因になります。

日常生活でのストレスや、ダイエット、睡眠不足など、様々な要因でホルモンバランスの乱れは起こってしまうので、注意が必要です。女性のホルモンバランスは乱れやすく、女性ホルモンの働きは美容や健康に深く関わってくるので、バストアップのためにも気を付けるようにしましょう。

生活習慣を見直し、ゆっくり休息をとりストレスをためないようにして、女性ホルモンの働きを正常化できるようにしましょう。

バストが垂れる原因▶︎姿勢が悪い

バストが垂れてしまう原因の一つに、姿勢の悪さが挙げられます。姿勢が悪いと肩こりや腰痛の原因になるだけではなく、バストもどんどん垂れていってしまうので要注意です!
姿勢が悪く、猫背になる癖がある方は、胸を支える筋肉である大胸筋の衰えを引き起こしてしまいます。

猫背の姿勢のままでいると、大胸筋付近の血行が悪くなり、胸の血流が滞ってしまいます。
胸の血行が悪くなって栄養がいかなくなると、乳腺や大胸筋は衰えていき、バストが垂れてしまうのです。

姿勢が悪いことで見た目にも影響が出てきますし、バストラインが崩れるだけでなく、背中や下腹に脂肪がついてしまう原因にもなります。
バストが垂れるだけでなく、様々な影響が出ますので、気付いた時に姿勢を正し、背筋を伸ばして猫背にならないように気をつけましょう!

バストが垂れる原因▶︎間違ったサイズのブラ

ブラジャー選び

実は、間違ったサイズのブラジャーを付けていることも胸が垂れてしまう原因になります。

【胸をしめつけ過ぎている、サイズがきついブラの場合】
窮屈でサイズがきつい、小さいブラジャーを付けていると、胸を締め付けることでクーパー靭帯にダメージを与えてしまいます。クーパー靭帯がダメージを受けると胸が垂れてしまう原因になります。

また、ワイヤーが胸を締め付けて痛みを感じるブラの場合は、血流やリンパの流れが悪くなり、胸に栄養が行きにくくなるため、バストアップの妨げになります。
ストレスなくつけられて、適度なホールド力のあるブラに変更しましょう。

【サイズが大きすぎるブラの場合】
サイズが大きすぎるブラをつけていると、徐々に胸が垂れてしまうので要注意です。
ゆとりがありすぎるブラは胸がうまく固定されず、胸の揺れなどでクーパー靭帯が伸びてしまう原因になります。
また、無意識のうちに体が大きなブラに合わせるように成長してしまうので、バストラインが崩れ、横に流れてしまうことになります。

ブラジャーのサイズというのは、実はバストアップにはとても重要なポイントです!自己判断で適当なブラを買わず、できる限りフィッティングをしてもらえるお店で、サイズをしっかりと測ってから購入するようにしましょう。

バストが垂れる原因▶︎間違った下着のつけ方

間違った下着のつけ方も胸が垂れる原因になってしまいます。
朝、着替えの時にブラをつけたきりで、夜までそのままの人は、知らないうちに胸が垂れてしまう恐れがあるので気を付けましょう。

ブラはつけているうちに位置がずれてしまいます。ブラとバストが擦れて皮膚や靭帯などを傷めてしまうだけでなく、ずれたブラの締め付けが胸を潰してしまうこともあります。
また、正しいブラのつけ方をしていないと、胸のお肉が背中に流れてしまい、バストラインが崩れる原因になります。

ブラをつけるときは、必ず正しいつけ方で装着しましょう。

そして、ブラのずれなどはトイレに行った際などにこまめに直すようにして、シルエットがキレイになっているかどうかチェックする習慣をつけてくださいね。

バストが垂れる原因▶︎体の歪み

バッグを片方の手でばかり持っていたり、足を組んで座ってしまう、寝るときに横向きで寝る癖がある……など、無意識の生活習慣で生じてしまうのが「体の歪み」です。実は、この体の歪みもバストが垂れてしまう原因になります。

体が歪むと、血行やリンパの流れが悪くなり、血行不良になってしまいます。血の巡りが悪くなることで、女性ホルモンである「エストロゲン」が胸に届きにくくなってしまうのです。
エストロゲンはバストアップのための大切なホルモンなので、体の歪みによって分泌がスムーズに行われなくなると、胸が垂れる原因になってしまいます。

胸のハリがなくなったり、垂れたりサイズダウンするだけではなく、体全体の不調にもつながるので、体の歪みは早めに解消しましょう!

バストが垂れる原因▶︎生活習慣

胸が垂れてしまう原因は、生活習慣が大きく関わっています。睡眠時間が短かったりバランスの悪い食生活など、不規則な生活を送っていると、女性ホルモンの分泌が妨げられ、胸が垂れてしまう可能性が高いです。

胸の成長に重要な女性ホルモンの分泌を促すには、質の良い睡眠や栄養バランスのとれた食生活などがポイントです。お酒の飲み過ぎや暴飲暴食なども、バストアップに悪影響を与えます。
また、過度なダイエットなダイエットやストレス過多な生活も、胸が垂れるだけではなく、ボディラインの崩れや肌荒れの原因になるので避けましょう。

特に、過度なダイエットは体重が落ちたとしても、胸までボリュームダウンしてしまいます。
胸を保つための大切な栄養素を摂取し、女性ホルモンの分泌を妨げない生活を心がけましょう。

バストが小さい原因と対処法

バストの計測

バストが小さくて悩んでいる女性は多いものです。胸が小さいことがコンプレックスで、「バストアップをしたい!」と考えている人も多いでしょう。
また、元々バストが小さいだけではなく、ダイエットなどで胸が小さくなってしまったと悩んでいる女性もいるようです。

以下ではバストが小さい原因と対処法をご紹介します。
胸が小さくなってしまう原因をきちんと理解し、バストアップにつなげていくことが大切です。自分に当てはまるかどうかチェックして、しっかりと改善していきましょう!

バストが小さい原因と対処法▶︎姿勢が悪い

胸が小さい人は、姿勢が悪いことが原因になっていることもあります。

姿勢が悪く猫背になってしまっていると、血行が悪くなり、バストにしっかり栄養がいかなくなってしまいます。血行不良で栄養が胸にいかなくなると、胸にハリがなくなりバストアップができません。つい下を向きがち、という方は普段から姿勢を気を付けるようにしましょう。

胸が小さいことで自信がなく、つい猫背になって胸を隠そうとしてしまう方もいますが、姿勢が悪いと見た目が悪いだけではなく、胸を小さくする原因になります。
しっかりと胸を張って、正しい姿勢を心がけた方が、胸が成長しやすく見た目も美しく見えますよ!

バストが小さい原因と対処法▶︎遺伝的な要素

母親も自分も胸が小さいという方は、バストサイズには遺伝が関係していると考えがちですよね。しかし、実は胸の大きさを決める遺伝的な要素は、約30~40%程度だといわれています。
胸が小さい理由として遺伝的な要素も考えられますが、どちらかというと遺伝的な原因よりも、思春期から成長期にかけての女性ホルモンの分泌不足などの影響が大きいようです。

遺伝的に胸が小さい方や、胸の成長期に栄養不足やストレスなどで女性ホルモンが分泌不足だった方は、大人になってからも胸が小さいことが多いです。

こういった理由で、胸が小さい方でも、生活習慣を整え、女性ホルモンの分泌を促すエクササイズやストレッチなどをすることでバストアップが可能だといわれています。
胸が小さいからといって諦めずに、胸のサイズアップを目指しましょう!

バストが小さい原因と対処法▶︎過度なダイエット

過度なダイエットを行っている人は、胸が小さくなりがちです。
これは、ダイエットで胸の脂肪も落ちてしまいバストのボリュームがダウンしてしまうことや、過度なダイエットで栄養不足に陥り、バストアップに必要な栄養が摂取できていないことが原因だと考えられています。

ダイエットで摂取する栄養素が減ってしまうと、たとえ体重が減ったとしてもキレイなボディラインを手に入れることはできません。栄養素が胸にいかないと、バストのハリもなくなってしまうので要注意です。

また、過度なダイエットによるストレスが、胸に悪影響を与えるとも考えられています。
女性ホルモンとストレスは非常に重要なつながりがあるので、ダイエットでストレスを感じてしまうと胸が小さくなる原因になります。

ダイエットを行う時はしっかりと必要な栄養素を摂取して、大胸筋などを鍛えるエクササイズなどを取り入れ、運動と正しい食生活を心がけましょう!

バストが小さい原因と対処法▶︎生活習慣

寝不足の女性

胸が小さいという方は、睡眠不足や暴飲暴食などの生活習慣の乱れが胸のサイズに関係していることがあります。遅くまで仕事をしていたり、PCやスマホを使っている人などは要注意です。

生活習慣が乱れてしまうと、バストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌が妨げられてしまいますので、胸がどんどんサイズダウンしてしまう原因になります。

また、女性ホルモンは主に寝ている間に多く分泌されます。上質な睡眠がしっかりと取れていないと、胸を成長させる栄養素も届きにくくなり、肌荒れなどの原因にもなりますので気を付けましょう。

バストが小さい原因と対処法▶︎冷え性

慢性的な冷え性の方は、血行が悪くリンパの流れが滞ってしまうことが原因で、胸のサイズがダウンしてしまっているとも考えられています。

冷え性で血行が悪いと、脳がストレスを感じ、女性ホルモンがうまく分泌できなくなってしまいます。女性ホルモンの分泌が妨げられ、ホルモンバランスが乱れてしまうと、胸の成長に悪影響を与えるだけではなく、全身の不調の原因にもなります。
冷えはバストサイズの他に、健康や美容にもよくありませんので、できるだけ体を冷やさないように心がけましょう。

バストに必要な栄養を届け、ホルモンバランスの乱れを改善するためにも、代謝をアップさせることが大切です。
食事やマッサージなどの他に、身体を冷やさないように薄着をし過ぎないなどの工夫も大切です!

バストが小さい原因と対処法▶︎運動不足

胸が小さい原因は、運動不足ということも考えられます。
運動不足によって血液やリンパの流れが滞ると、女性ホルモンの分泌が妨げられてしまい、バストに栄養が届きにくくなってしまいます。
女性ホルモンは、血液やリンパの流れによって全身を循環していますが、運動不足の状態が続くとこういった働きが滞ってしまい、胸のボリュームダウンにつながります。

また、運動不足が原因で体の筋肉が衰えてしまうことも、胸には悪影響を及ぼします。バストの裏側にある広背筋という大きな筋肉が衰えてしまうと、正しい姿勢を保てないため、猫背になりやすくなってしまいます。
バストを支える土台でもある大胸筋や、胸を中央に引き寄せる役目のある小胸筋なども衰えてしまうので気を付けましょう。

運動をする際や、体を動かす際には、背中の筋肉を意識して、腕などを振ると良いでしょう。
運動することで血行促進効果や、ストレス発散効果も得られますよ!

バストが小さい原因と対処法▶︎喫煙

胸が小さいことで悩んでいるのに、タバコを吸っている方はぜひ禁煙を心がけてみましょう。喫煙は、胸を小さくする原因になると言われています。

タバコを吸って体内にニコチンを摂取すると、胸の成長に重要な役割を果たしている女性ホルモンの分泌が妨げられてしまいます。ニコチンの血管収縮作用によって、全身の血行が悪くなり、栄養を運ぶことも阻害されてしまいます。

また、バストを支えるためのクーパー靭帯とコラーゲンを結び付けると言われている「ビタミンC」も、ニコチンは破壊してしまいます。
せっかく美容のためにビタミンCを摂取したとしても、ニコチンの影響でビタミンCを破壊する酵素を体内に作ってしまうのです。

ビタミンCだけではなく、肌の弾力性の元となるエラスチンも、ニコチンによって破壊されてしまいます。肌やバストにハリがなくなり、胸がサイズダウンしてしまうので、タバコは百害あって一利なしと言われています。

バストが小さい原因と対処法▶︎カフェインの摂りすぎ

コーヒー

カフェインの摂りすぎも、胸を小さくする原因になると考えられています。カフェインはコーヒーや紅茶、緑茶などの飲み物に含まれている成分なので、知らないうちに過剰摂取してしまっている方も多いのではないでしょうか?
カフェインはダイエット効果などもありますが、過剰に摂取してしまうことでバストには悪い影響を与えてしまいます。

カフェインには脂肪を分解する効果があります。
バストはほとんどが脂肪でできているため、カフェインを摂取しすぎると脂肪が分解されて、サイズダウンにつながってしまいます。
コーヒーなどを毎日大量に飲むという方は、量に注意したほうが良いでしょう。

バストが小さい原因と対処法▶︎加齢

昔に比べて胸が小さくなったという場合は、加齢が原因で女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が低下してしまっていることが原因かもしれません。

女性の体は、成熟した大人になっていくにつれて、年齢と共に徐々に変化しています。女性ホルモンのエストロゲンは、胸を成長させる大切なホルモンですが、女性は年齢を重ねるごとにエストロゲンの量が減少していってしまうのです。

エストロゲンが減少すると、バストが垂れたり、ボリュームダウンしてしまうだけではなく、肌のハリが失われたり、シワなども気になるようになります。
年齢を重ねているのですから、ある程度の変化は仕方ありませんが、必要な栄養素をしっかりと摂取して、できる限り女性ホルモンを活性化させ、若いバストを保っていきましょう。

バストが小さい原因と対処法▶︎デスクワークで会社の冷房が効いている

寒いデスクで仕事をする女性

デスクワークの女性は、常に姿勢が同じになっていることが多く、肩こりや血行不良が起こりやすいですよね。血の巡りが悪くなることで、バストにも悪影響を与えてしまうということをご説明しましたが、デスクワークで長時間座りっぱなしの場合も、バストを小さくしてしまう原因になります。

また、オフィスが寒いと感じるほどに、冷房が効いている場合も要注意です。
元々デスクワークで血行不良を起こしているところに、冷房で体が冷えてしまうと、余計に代謝が悪くなり、冷え性によってホルモンバランスの乱れを引き起こします。
冷房の効きすぎた部屋に長時間いることは体に悪いので、上着を羽織ったり、温かい飲み物を飲むなどの対策を取りましょう。

オフィスでは室温調整が難しいので、トイレに立った時やランチの時間などに、適度に体を動かすことも効果的ですよ。

バストが小さい原因と対処法▶︎自炊をあまりしない

忙しい現代の女性は、食事からとる栄養が偏りがちです。
自炊をあまりしない人の場合、栄養バランスがとれていないことで胸がサイズダウンしてしまっている可能性があります。

忙しくて自炊をできていない人は、食生活が乱れてしまっている場合が多いです。外食やコンビニなどで買った食事では、十分な栄養を摂取できず、栄養不足になりがちです。
特に、胸の成長に大切なたんぱく質や、胸を小さくしてしまう男性ホルモンを抑制してくれる食品、エストロゲンが多く含まれる食品などの摂取ができないと、胸がサイズダウンしてしまいます。

自炊をする人であれば、たんぱく質中心の栄養バランスがとれた食事をすることで、バストアップ効果があります。自炊をあまりしないという方は、栄養が偏っていないか、糖質たっぷりのバランスの悪い食事中心になっていないか、気を付けてみましょう。

ブラジャーの基本

ブラジャー

バストアップをしたい方は、自分の胸だけではなく、胸を支えるブラジャーに関してもしっかり理解しておくことが大切です。
デザインが可愛いから、といってブラジャーを衝動買いしている方や、適当に何となくサイズを選んでいる人は要注意です。

ブラジャーは、女性の胸をサポートしてくれる心強い味方なので、しっかり自分に合ったサイズを選ぶようにしましょう!

以下では、ブラジャーに関しての基本的な情報をまとめてご紹介します。

ブラジャーの基礎知識

ブラジャーは、女性のバストを包み込み、正しい位置に支えてくれるサポーターとしての役割があります。胸のサイズにかかわらず、バストを守り、支えてくれる大切なアイテムなので、適当な選び方をしていてはバストのためになりません。

「つけなくても分からない」などと言ってノーブラで過ごしたり、「こっちのほうが楽」とカップ付きのキャミソールなどで済ましてしまうケースがありますが、これはバストアップの妨げになってしまいます。

ブラジャーを正しく付けることで、クーパー靭帯の伸びや切れを防ぎ、正しい位置にバストが持ち上がることで、美しいバストラインを作ることができます。
ノーブラで快適に過ごすのも良いですが、バストが垂れたりサイズダウンするのが嫌!という方は、しっかりとサイズの合ったブラジャーを身に着けることが大切です。

最近では夜寝るときのバストの保護に、ナイトブラを付けている女性も多いので、バストアップしたい方はチェックしてみた方が良いかもしれませんね。

ブラジャーの基礎知識▶︎選び方

ブラジャーはデザインだけではなく、サイズと形による選び方が重要です。

自分のサイズに合わないブラを付けていると、バストに悪影響を及ぼすだけでなく、ストレスを感じてしまいます。バストをしっかりと支え、グッと上がった状態のキレイなバストラインを手に入れたい方は、まず自分の正確なブラのサイズを把握しましょう!

ブラジャーのサイズは、トップバストとアンダーバストの差によって決まります。この差がカップ数を決めるので、しっかりとメジャーを使って測ってみましょう。
自分で判断するだけではなく、フィッティングサービスのあるランジェリーショップなどで、一度しっかりと胸のサイズを測ってもらうのもおすすめです。

胸の形や大きさなどによっても、最適なブラジャーの形は変わってきます。自分にぴったりな種類のブラジャーを、シーンに合わせて使い分けることで美しいバストラインを目指しましょう!

ブラジャーの基礎知識▶︎種類

ブラジャーは、胸の形やサイズだけではなく、シーンに合わせて選ぶことも大切です。ブラジャーには主に、以下のような種類があります。

【3/4カップ】
3/4カップのブラは、斜め下からバストを中央へ寄せ、美しい谷間を作りたい人におすすめのブラジャーです。肩紐が脇寄りについているので、サイドからしっかりと胸を寄せたい人向けです。

【1/2カップ】
1/2カップのブラは、下から胸を上げるように支えてくれるブラジャーです。肩紐が外せるタイプや、胸元が開いた服でも違和感なくつけられます。胸が小さい人でも胸にボリュームが出たように見えます。

【フルカップ】
胸が大きな方におすすめなのが、フルカップのブラジャーです。しっかりと胸全体を支え、包み込んでくれるので安心感があります。

カップだけではなく、ノンワイヤータイプやスポーツブラ、ナイトブラなどがありますので、自分の胸やつけるシーンによって最適なブラを選んでみましょう。

ブラジャーの基礎知識▶︎ブラの使い分け

スポーツブラをつけた女性

ブラジャーは、身に着けるシーンによって使い分けをしましょう。ブラを使い分けることによって、美しいバストラインを手に入れることができ、バストアップにもつながります。

【運動をするときは、必ずスポーツブラをつけよう!】

運動をするときに普通のブラをつけている人は、胸が垂れる原因にもなりますので、スポーツブラをつけるようにしましょう。
スポーツブラは、胸をしっかりとホールドして、運動時の胸の揺れから守ってくれます。胸が揺れるとクーパー靭帯が伸びてしまう原因になりますので、バストの揺れを防ぐためにスポーツブラを着用しましょう。

【寝るときにナイトブラをつけて、バストアップ!】

ナイトブラは、寝ている間に着用する夜用のブラジャーです。寝ている時の寝返りや、横向きになった時に胸が流れてしまうのを防いでくれます。
ブラジャーをつけたまま寝るというのは、窮屈な印象があるかもしれませんが、ナイトブラ(寝るとき用のブラ)は、楽に胸を包み込んでくれるため、快適なつくりのものが多いです。
優しい付け心地のナイトブラで、キレイなバストラインをキープしてバストアップを目指しましょう!

ブラジャーの基礎知識▶︎バストサイズの測り方

バストの計測

自分の胸に合ったブラジャーを選ぶためには、正確なサイズを知ることが大切です。まずは自分の正しいバストサイズを測って、最適なカップ数をチェックしましょう。

【正しいバストサイズの測り方】

バストサイズの計測をする場合は、柔らかいメジャーを使って測りましょう。

まず、胸のふくらみの一番高い部分である「トップバスト」のサイズを測りましょう。ブラジャーで持ち上がった状態のサイズを測るので、下からぐっと胸を持ち上げて計測するか、胸が垂れ気味の人の場合は、付け心地の良いブラジャーを装着した状態で測ってみましょう。

次に、胸のふくらみの下の部分である「アンダーバスト」のサイズを測ります。鏡などを見ながら、メジャーがまっすぐ水平になるようにして計測しましょう。ブラジャーのサイズは、上記で出したトップとアンダーの差がカップサイズになります。

トップバスト - アンダーバスト = カップサイズ

自分で測るのが難しい場合は、人に測ってもらうか、ショップのフィッティングサービスを利用しましょう!

ブラジャーの基礎知識▶︎購入する時の注意点

ブラジャーを購入するときの注意点は、自分に合ったサイズのブラを選ぶことが大切です。

自分に合うサイズのブラを、試着してから買うのがベストですが、通販などで下着を買う場合や、試着ができない場合は、しっかりとブラジャーのサイズを確認してから購入しましょう。
カップサイズだけではなく、トップやアンダーのサイズや、カップの形、ブラ紐の形状やホックの数なども重要なポイントになります。
また、素材などもつけ心地に大いに影響しますので、しっかりと確認するようにしましょう。

ブラジャーは、形によってバストメイク効果が異なります。谷間を強調したい時や、服に影響しないものが良い時など、場合によって選ぶようにしましょう。

また、ブラジャーのサイズは年齢や体型などの変化によっても変わってきます。定期的にサイズチェックをして、最適なブラジャーを購入するようにしましょう!

ブラジャーの基礎知識▶︎着用方法

ブラジャーは、正しいつけ方をすることで初めてその効果を発揮します。間違ったつけ方をしてしまうと、胸が背中に流れてしまい、バストラインやボディラインが崩れる原因になります。

正しいブラジャーの着用方法をしっかりチェックして、キレイにボリュームのあるバストをつくりましょう!

【正しいブラジャーの着用方法】

まず、ブラジャーに腕を通したら、上体を前に倒します。ブラのワイヤーとバストの底辺のラインを合わせ、体を倒したままホックを留めましょう。

ホックを留めたら、ストラップ(ブラ紐)の根元を浮かせて手を差し込み、胸全体を手のひらで包むようにして中央に引き寄せます。脇のお肉もしっかりと寄せるようにして、カップに胸をおさめて、形を整えましょう。

最後に上体を起こしたら、ストラップの長さをきつすぎず、緩すぎない程度に調節します。指を入れた時に、きつすぎないくらいを目安にしましょう。

ブラジャーの基礎知識▶︎お手入れ方法

ブラジャー

ブラジャーは繊細なので、間違ったお手入れをしてしまうとすぐにダメになってしまいます。
大切なブラジャーはしっかりと丁寧にお手入れして、長持ちさせましょう。
ブラジャーを洗う場合、手洗いで洗うか、洗濯機で洗うと思いますが、それぞれにポイントがあるのでチェックしてください。

【ブラを手洗いする場合】
ブラジャーはなるべく手洗いでお手入れするのがおすすめです。
手洗いでケアをする場合は、まず洗面器や容器などにブラを入れて、ストラップを持ち、揺らすようにして洗います。汚れがひどい部分だけつまむようにして洗い、決して揉み洗いなどはしないように気をつけましょう。

【ブラを洗濯機で洗う場合】
手洗いができない場合は洗濯機で洗いますが、ブラジャーを洗う場合は必ず洗濯ネットなどに入れて洗うようにしましょう。ホックを止めてブラジャーの形を整え、弱水や短時間で洗うようにすると、型崩れなどを最小限に防げます。

ブラジャーの基礎知識▶︎ブラジャーの寿命

ブラジャーには寿命があるのをご存知でしょうか?
せっかく自分のサイズに合うブラや、高級なブラを買ったとしても、寿命が過ぎたブラジャーを使用していると、バストラインが崩れたり、胸の下垂の原因になってしまいます。

ワイヤーやカップがゆがんでしまったり、ストラップが伸びてずり落ちるようになってしまったブラジャーは、使用を続けていると胸に悪影響を及ぼします。
これらの状態は、ブラジャーを買い替えるサインなので、寿命の過ぎたブラジャーは早めに処分しましょう。

ブラジャーを使い続けているうちに、「何だか付け心地が楽になった」などと感じ始めたら要注意です。締め付けがないブラは快適に感じるかもしれませんが、ホールド力も落ちているので、胸を支える役割を果たせません。
また、ほつれたりシワができてしまったブラジャーなども、買い替えが必要です。

ブラジャーの基礎知識▶︎傷みにくいブラのたたみ方

ブラジャーは、丁寧に扱うことで長持ちさせることができます。
ブラをたたんで収納するときに、折りたたんで適当に重ねてしまっている人は要注意です。

ブラジャーをたたむときは、まずホックを留めて、ストラップとバックの部分をカップの内側にしまうようにたたみます。そのままカップをつぶさないように、注意しながら、他のブラジャーと重ねるようにして収納しましょう。

真ん中で折りたたんだり、収納するときにつめこみ過ぎてしまうのはNGです。カップが崩れてしまったり、ワイヤーやストラップがゆがむ原因になります。ふんわりと優しくたたんで収納することが大切ですよ。

ブラジャーの基礎知識▶︎ブラジャーの跡がつくのはなぜ?

ブラジャーの跡がついてしまうという場合は、ブラのサイズが胸に合っていないことが原因です。サイズが小さく、きつい締め付けによって跡がついてしまう場合が多いですが、実はアンダーのサイズが大きいことが理由で跡がついてしまう場合もあります。
アンダーのサイズが大きく、サイズが合っていないと、ブラジャーはずり上がってしまい、跡がついてしまうことがあります。

また、ストラップの長さが合っていないことで肩に食い込んでしまったり、跡がついてしまうのは様々な理由があります。
ブラジャーのサイズは、体型や年齢によっても変化していくと説明しましたが、ブラジャー自体の劣化などでも変わってきますので、定期的にサイズをチェックすることが大切です。

跡がついてしまう場合はサイズが合っていませんが、かと言ってサイズを大きくすればいいというものでもありません。アンダーなどのサイズもしっかり測って、自分に最適なブラを選ぶようにしましょう。

バストアップの方法

バストを触る女性

胸の大きさは、女性としてはどうしても気になってしまうものですよね。
プールや海で水着になった時や、薄着の季節はもちろん、温泉やスパなどで同性の胸を見た時も、大きさを比べて気にしてしまう人は多いはずです。また、彼に見られた時に胸の大きさを気にしてしまうという女性も多いでしょう。

そこで、以下では胸を大きくしたい人は知っておきたい、バストアップに効果的な方法をまとめてご紹介します。胸をふっくらと大きく見せたい方は、ぜひチェックして今すぐ実践してみましょう!

バストアップの方法▶︎胸に合ったブラの着用方法

ブラジャーの装着

自分のバストに合ったブラジャーを正しくつけることで、胸はぐっとサイズアップします。
実は、下着メーカーの調査によると、正しいサイズのブラを着用できていないという女性はなんと約70%もいるそうです。さらに、その中でも小さいサイズのブラをつけてしまっている女性は、約50%になるんだそうです。

小さいサイズのブラジャーをつけてしまうと、胸が圧迫されて形が崩れてしまうだけではなく、クーパー靭帯や大胸筋を傷めてしまう原因にもなります。

バストアップを考えているのであれば、まずは自分の胸に合ったサイズや形状のブラジャーを選ぶことから始めましょう。
ゆるすぎず、きつすぎないちょうど良いサイズのブラを、正しい方法でつけることによって、バストアップ効果が得られますよ!

バストアップの方法▶︎睡眠をしっかり取る

バストアップには、女性ホルモンの分泌がポイントとなってきます。
しかし、忙しい現代の女性は、つい夜更かしをしてしまって睡眠のリズムが崩れてしまいがちです。睡眠リズムが崩れることによって、正常にホルモンの分泌ができず、バストアップの妨げになってしまっているのです。

バストアップを叶えたいのであれば、睡眠をしっかり取る事も重要となってきます。夜の22時から2時の4時間はゴールデンタイムと言われ、女性の体にとってとても大切な時間帯です。
この時間に就寝し、熟睡することによって女性ホルモンがしっかりと分泌され、バストアップにつながります。

つい夜更かしして寝るのが遅くなってしまいがちな方は、ぜひ気を付けるようにしたいですね。良質な睡眠は、バストアップだけではなく美肌にも効果的なので、早めに寝るようにしましょう。

バストアップの方法▶︎正しい姿勢を心がける

バストのサイズを気にしている女性の中には、胸が目立たないようについ猫背になってしまう人がいます。しかし、姿勢が悪いとバストアップは難しくなってしまうので要注意です。

姿勢が悪く、背筋を丸めて猫背になってしまうと、胸を支える大胸筋が衰えていってしまいます。大胸筋が衰えてバストの下垂を招くだけではなく、背筋を丸めてしまうことで、胸が圧迫されてしまい、血行不良の状態になります。
血行が悪くなってしまうと、胸への栄養や女性ホルモンがうまくバストまで届かず、胸は成長できません。

バストアップをしたいのであれば、姿勢をまっすぐにキープできるようにしましょう。正しい姿勢を心がけて過ごすことで、見た目も美しく見え、バストの成長を促せます。

バストアップの方法▶︎マッサージ

バストマッサージ

効果的なバストアップ方法として、多くの女性が実践しているマッサージですが、正しい方法でマッサージをすることで、ブラのカップ数が1~2カップ上がった!という感想もあります。
バストアップだけではなく、垂れてしまった胸や離れ乳など、形が気になるバストのケアにもおすすめです。

バストアップマッサージは、バストを支える大胸筋などを優しく刺激し、コリなどをほぐすことによって、血行やリンパの流れを良くする効果があります。
また、バストの位置を正しい場所へと戻し、美しくハリのある胸元に導いてくれます。

1日5分程度でできるので、入浴中や入浴後などに取り組んでみましょう。
力を強くマッサージしてしまうと逆効果なので、マッサージクリームなどを使って、優しくケアするようにしましょう!

バストアップの方法▶︎エクササイズ

バストアップには、マッサージだけではなく、エクササイズも効果的だと言われています。
バストアップエクササイズを行うことによって、胸を支える大胸筋や小胸筋が鍛えられ、胸にハリを出すことができます。

バストの位置が高くなったり、胸のハリが出ることによって美しいバストラインを作れると言われています。
年齢によるバストの衰えや、バストが垂れてきた方にも効果的なので、胸が大きい方にもおすすめなバストケアですね。

毎日空いた時間や数分で取り組めるので、バストアップエクササイズは習慣にしていくと良いでしょう。

バストアップの方法▶︎バストアップクリーム

バストアップクリーム

バストアップクリームは、女性ホルモンの分泌を促したり、脂肪を増殖させる成分が含まれているため、バストにハリやボリュームアップ効果を与えるものだと考えられています。
お風呂上がりなどにバストアップクリームを塗り、優しくマッサージをしながらケアすると、より効果がアップします。

バストアップには、女性ホルモンの分泌や胸の脂肪が重要だと説明しましたが、バストアップクリームにはそういった効果を促すものが色々と販売されています。
ドラッグストアやバラエティショップなどで買えるプチプラなものから、通販で買えるもの、エステなどで販売している高価なものまで、種類は様々です。
自分にはどういった成分が合うのか、試しながら選んでみると良いでしょう。

バストアップの方法▶︎サプリ

バストアップクリームが外側からバストアップをサポートするアイテムだとしたら、バストアップサプリは、内側から効果をサポートするアイテムだと言えます。

バストアップサプリは、色々な成分が入っているものが売られていますが、多くは女性ホルモンの分泌を助ける成分や、女性ホルモンに似た効果を与える成分などが含まれています。

中でも、バストアップ効果が期待できるとして有名な成分は、プエラリア(プエラリア・ミリフィカ)という成分です。

プエラリアは女性ホルモンと似た効果を期待できると言われる植物成分で、バストアップサプリを摂取している多くの女性が注目しています。他にも大豆のイソフラボンや、たんぱく質など、胸の成長に役立つ成分が含まれたサプリがありますので、自分の体質に合わせて選ぶようにしましょう!

バストアップの方法▶︎食べ物

豆腐と大豆

バストアップをしたい場合は、普段の食べ物にも気を使ってみましょう。
バストアップに良いとされている食材を積極的に摂取することで、胸の成長を助けてくれると考えられています。

バストアップに効果があると言われている成分は、女性ホルモンと似た効果を得られるイソフラボンをはじめ、たんぱく質や、キャベツなどに含まれるボロンといった栄養素です。
ボロンは、エストロゲンの分泌を増やし、胸にだけ脂肪をつける効果もあるのでバストアップに効果的です。

バストアップに効果がある栄養素として代表的なイソフラボンは、大豆に含まれています。
豆腐や納豆などの大豆製品は、ヘルシーで美容にもいいので、ぜひ取り入れましょう。

また、バストアップには、たんぱく質やアミノ酸など有効な栄養素が摂取できる鶏肉や卵、まぐろやカツオなどがおすすめです。植物性たんぱく質、動物性たんぱく質、両方をバランス良く摂ることを心がけてくださいね。

バストアップの方法▶︎筋トレ

筋トレは、胸を支える大胸筋や、胸を中央に寄せるために必要な小胸筋を鍛えるトレーニングが有効です。
また、バストアップ目的で筋トレをするのであれば、ワキや腕、背中などの筋トレもあわせて行うと効果的でしょう。

筋トレを行うと、バストの位置がアップしたり、胸にハリが出て、大胸筋が鍛えられることでぐっと上向きの美しい胸になれると言われています。

また、筋トレで引き締められることで、美しいボディラインを手に入れることができるので、バストアップ目的だけではなく日常的に取り組みたいですね。

バストアップの方法▶︎ツボ押し

バストアップにはマッサージや筋トレが有効ですが、実はツボ押しも効果的だと言われています。マッサージなどとあわせてツボ押しもケアに取り入れると、よりバストアップ効果が期待できます。

バストアップに有効なツボは、女性ホルモンの分泌を促したり、血行促進に効果的なツボなどがあります。正しいツボの位置を押して刺激することで胸の成長を促せるので、バストアップに効果的です。
リラックスした状態で、正しいツボ押しをバストケアに取り入れ、よりバストアップ効果を高めていきましょう。

バストアップの方法▶︎女性ホルモン

リラックスする女性

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。
エストロゲンは、乳房を発達させ、女性らしい体を作る働きがあり、プロゲステロンには乳腺を発達させる働きがあります。

これらの女性ホルモンは、思春期から成人にかけて増えていき、年齢と共に減少していきます。女性ホルモンが減少していくことによってバストが下垂したり、小さくなってしまう原因にもなります。

成人以降の女性がバストアップを考えている場合は、女性ホルモンの減少をできるだけ防ぐことが重要です。女性ホルモンの乱れは更年期障害などにも影響してきますので、できる限り女性ホルモンの分泌を活性化させましょう!

女性ホルモンの分泌には、規則正しい生活でストレスは溜めないことが大切です。生活習慣やバランスの良い食生活を意識し、しっかりと早めに寝るようにしましょう。

バストアップの方法▶︎バストアップブラ

バストアップブラジャーは、胸を大きくキレイに見せながら、育乳ができるタイプのブラジャーです。
胸を寄せ、谷間をくっきりと作るタイプや、背中や脇の脂肪を胸に集めるタイプ、しっかりとバストをホールドして、高い位置に持ち上げてくれるタイプなど種類は様々です。

普段使いのホールド感のある育乳ブラなど、バストアップ効果を期待できそうなブラジャーが色々販売されているのでチェックしてみましょう。

ストラップの形状やワイヤー、カップの形状など、自分の胸のタイプやなりたいイメージに合わせて選ぶようにしてくださいね。

バストアップの方法▶︎ナイトブラ

ナイトブラは、寝ている間にもバストアップができると人気のブラジャーです。
締め付けがなく、着心地の良い素材でできたナイトブラは、眠っている間も快適なノンワイヤーのブラジャーです。つけていても苦しさや、窮屈な感じがないので楽に着用できます。

バストは、寝ている間に寝返りをうったり、横向きに寝たりすることによってクーパー靭帯が伸びてしまいます。胸が圧迫されて血行が悪くなり、女性ホルモンの分泌が妨げられたりなどの悪影響もあるので、できる限りバストをホールドしてあげた方が良いでしょう。

そのため、ナイトブラを使用することで胸が流れることを防ぎ、しっかりと胸をサポートできます。胸のサイズには関係なく、胸の形を美しく保つためにもナイトブラはおすすめです。

バストアップの方法▶︎豊胸手術

豊胸手術

豊胸手術は、胸を大きくするための整形手術で、美容外科や形成外科などで受けることができます。
人工乳腺(インプラント)を胸に挿入する方法や、ヒアルロン酸や脂肪などを注入する方法などがあります。
半永久的な効果の方法から3年程度のものまで効果は様々で、人によっても差があります。
自分の脂肪を胸に注入する方法などは、本物の胸と変わらない触り心地で、自然にバストアップが可能です。

「シリコンを入れたり脂肪吸引をするのは、怖いし抵抗がある……」という場合は、PPPジェルという自分の血液を使用したジェルを注入するプチ豊胸手術もあります。
半年~2年半ほどの効果だと言われていますが、胸のサイズにコンプレックスがある方には良い方法かもしれません。

バストアップブラ

ブラジャー姿の女性

バストアップブラは、美しいバストラインを作り上げるための必須アイテムです。
普段つけているブラジャーを、バストアップ効果の高いブラジャーに変えるだけで、ぐっと高い位置に胸が上がり、ボリュームアップして見えますよ。

胸が小さいことにお悩みの方や、「今すぐ見た目の大きさをアップさせたい!」という方は、ぜひバストアップブラを使ってみましょう。

以下ではバストアップブラの魅力や、おすすめの商品をご紹介します。
バストの大きさでお悩みの方や、バストラインの崩れが気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

バストアップブラの魅力

ブラジャーを選ぶときはデザインだけではなく、「谷間がキレイに作れるか?」「胸がしっかり寄せ上げできるか?」などのポイントを気にする女性が多いですよね。

そんな女性たちの心強い味方であるバストアップブラは、装着すると胸のサイズが大きく見えたり、谷間メイクや垂れ乳防止などに効果があります。
胸の形や大きさに悩む女性にとって、見た目にすぐ効果が感じられるバストアップブラは欠かせないアイテムです。

バストアップが叶うことで女性らしいセクシーさを演出でき、ボディラインを強調できるので自信もつきますよね。
女性らしいボリューミーなバストを手に入れたい方は、ぜひバストアップブラをチェックしてみましょう!

おすすめのバストアップブラ

以下では、胸を大きく見せたい方や、バストアップをしたい方におすすめの付け心地の良いブラジャーをご紹介します。

つけるだけでワキ肉や背肉を胸に持ってくることができるタイプや、お部屋にいるときにつけたいルームブラなど、毎日使える付け心地が優しいノンワイヤーのバストアップブラをまとめました。

「がっつり寄せ上げできるブラもいいけど、快適にバストアップができるブラが欲しい」という方におすすめなバストアップブラが目白押しです。
ぜひチェックして、理想のバストを目指しましょう!

おすすめのバストアップブラ▶︎「導~MICHIBIKI~」

導~MICHIBIKI~」は、ナイトブラとしても、日常使いのブラとしてもおすすめのバストアップブラです。

背中やワキの無駄な肉をバストに集めてくれるホールド力と、谷間を作ってくれる形状などで日常使いにも人気があります。
ノンワイヤーなのにしっかりと胸の形をキープしてくれて、ナイトブラとしても優秀です!

プチプラで1枚あたり2,600円というお試し価格も買いやすいですし、まとめ買いもお得ですね。まずはとりあえず買ってみてから判断したい方も、日中と夜間でヘビロテしたい方にもおすすめです。

カラーはブラックのみで、サイズはMサイズ(バスト80~86cm、アンダー平置き60~78cm)と、Lサイズ(バスト86~93cm、アンダー平置き65~85cm)です。
はみ出したワキ肉や背中の肉が気になる方や、離れ乳、垂れ乳に悩んでいる方におすすめです。

導-MICHIBIKI- 脇肉流導リメイクアップブラ

導~MICHIBIKI~

¥2,808

販売サイトをチェック

おすすめのバストアップブラ▶︎「ふんわりRoom Bra」

ふんわりRoom Braは、俳優の山田孝之さんがアンバサダーを務め、バストの計測イベントを行い注目を集めたバストアップブラです。

雑誌やSNSなどでも人気の商品で、ノンワイヤーなのにしっかりとバストメイクができると評判です。

ホックが前についているので背中の段差などが出ず、背肉やワキ肉の影響が出ないのが嬉しいですね!薄着の時でもシルエットが響かないのもおすすめのポイントです。

しっかりと寄せ上げできるブラですが、日常用としてもナイトブラとしても使用できます。
カラバリが豊富で、大人可愛いカラーがそろっているので洗い替えに何枚も揃えたくなります。サイズもS~M、M~L、+M~L、L~LLと4サイズあるので、自分にぴったりなサイズを選ぶことができますよ。

1枚3,980円 (税込4,298円)から、ショーツとのセット販売や複数枚のセット販売など買いやすく、リピ買いしたくなってしまう人が多いアイテムです。

ふんわりRoom Bra

¥4,298

販売サイトをチェック

おすすめのバストアップブラ▶︎「ダブルアップブラ」

ダブルアップブラ」は、ノンワイヤーなのにくっきりとした谷間ができる!と人気のバストアップブラです。

ノンワイヤーにありがちなボリューム不足感ですが、レスタリアージュ ダブルアップブラは楽ちんなのにしっかりとバストメイクをしてくれて、谷間もばっちり作れます!
グラマラスな印象に見せたい人や、洋服に影響を出さずに谷間メイクをしたい方におすすめなバストアップブラの一つですね。
締め付け感もなく、胸が広がりやすい人でもキレイにバストラインを整えられますよ。

サイズはA70~D70まであり、カラーはブラックのみです。1枚 2,980 円とお手軽な価格で、14時までの注文は即出荷可能というのも嬉しいポイントですね。

ダブルアップブラ

ダブルアップブラ

¥3,218

販売サイトをチェック

ナイトブラ

ブラで寝る女性

ナイトブラは寝ている間につける夜用のブラジャーです。
寝ている間のバストをサポートし、寝返りや寝相などで崩れがちなバストラインを守ってくれるアイテムとして多くの女性が注目しています。

寝相などでバストが圧迫されてしまうと、血行不良によって女性ホルモンやバストアップのための栄養が胸に届きにくくなってしまいます。
バストの成長を妨げる胸を潰してしまう圧力や、寝返りなどで胸の組織が擦れるのを防いでくれるのが、ナイトブラの役割です。

ナイトブラの魅力

ナイトブラは「寝るときもブラをつけるなんて窮屈そう」と思ってしまう女性にも安心しておすすめできる、つけ心地の良さがポイントです。
胸をしっかりホールドしてくれるのに、つけ心地は柔らかく、圧迫感がないのが特徴ですね。

ナイトブラをつけることによって、寝ている間もキレイな形をキープでき、クーパー靭帯などの伸びも防ぐことができます。
胸の位置が下がってきた方や、バストのボリューム不足を感じる方は、ナイトブラをつけて寝る習慣をつけることで、よりバストアップ効果を感じられるでしょう。

おすすめのナイトブラ

以下では、おすすめのナイトブラをまとめてご紹介します。
寝ている間に育乳ができる、バストアップをお考えの方にはぜひチェックしてみてほしいナイトブラをピックアップしました!

ナイトブラは、つけ心地が良く窮屈な感じがないので、寝るときはもちろん、家にいるときのルームブラとしても使えて便利です。
何もつけないノーブラのままで寝ていると、バストアップはおろか、垂れ乳や離れ乳などのバストライン崩れを引き起こす原因になってしまいます。

バストでお悩みの方は、ぜひナイトブラを取り入れてみましょう!

おすすめのナイトブラ▶︎「スイートドリーム」

スイートドリーム」は、寝ている間に背中やワキの肉が流れないようにする効果が期待できるおすすめのナイトブラです。
背中やワキをスッキリ見せてくれ、家にいるときにつけているだけで理想的なお椀型のバストに補正してくれる効果があります。

また、ノンワイヤーですが、アンダーバストに着圧効果があるため、しっかり胸をホールドしてくれます。寝ている間もしっかりとバストの形をキープしてくれるので、上向きバストに憧れている方にもおすすめです。

カラーはブラックのみで、サイズはMサイズ(トップ72~87cm、アンダー60~70cm)と、Lサイズ(バスト79~94cm、アンダー平置き65~80cm)の2種類です。
通販では1枚2,760円とお手軽価格ですし、プエラリア高配合のバストアップサプリ付きのセットなどもお得に買えますよ。

バストアップブラジャー

スイートドリーム

¥2,980

販売サイトをチェック

おすすめのナイトブラ▶︎「ビューティアップナイトブラ」

ビューティアップナイトブラは、睡眠時のバストの肉が流れるのをしっかり防げると人気のナイトブラです。

窮屈な感じがなく、ちくちくするタグなどはアンダーのゴム部分に印刷されているなど、細やかなこだわりが感じられるなアイテムです。
寝るときにつけるブラだからこそ、つけ心地にはこだわりたい!という人におすすめな、伸縮性のある生地がポイントの商品です。ワキ部分にあたる布がコットン100%というのも嬉しいですね!

価格は2,980円で、カラバリはブラック、ピンク、パープル、ライトブルーサイズという女性らしいカラーがそろっています。
サイズはSサイズ(トップ72~80cm、アンダー60~65cm)、Mサイズ(トップ79~87cm、アンダー65~75cm)、Lサイズ(トップ86~95cm、アンダー70~80cm)の3種類です。

ヴィアージュ

ビューティアップナイトブラ

¥3,218

販売サイトをチェック

おすすめのナイトブラ▶︎「ボリュームアップブラ」

ボリュームアップブラ」は、寝ている間の体温に着目したバストアップのための育乳ナイトブラです。寝ている間につけることで、体温を上げ、女性らしいマシュマロバストを目指せる夜用ブラジャーです。

見た目も女性らしく可愛いレースをあしらったデザインなので、お泊りデートや旅行などにもおすすめなアイテムですね。
バストを大きく見せるだけではなく、アンダーも細く見えるという嬉しい効果もあります。

価格は1枚2,980円から、お得な3枚セットなどがあり、通販サイトで購入することができます。
カラーはブラックのみですが、サイズはSサイズ(トップ72~84cm、アンダー65~75cm)、Mサイズ(トップ79~94cm、アンダー70~80cm)、Lサイズ(トップ87~100cm、アンダー75~85cm)の3種類です。

育乳ナイトブラ

ボリュームアップブラ

¥3,218

販売サイトをチェック

バストアップするマッサージ

バストアップマッサージ

バストアップには、乳腺の働きを高めたり、クーパー靭帯が伸びないようにしっかりケアをすることが大切です。大胸筋や小胸筋などをマッサージすることによって、バストを支える筋肉のコリがほぐされ、バストアップにつながります。
また、リンパの流れや血行を良くすることで、女性ホルモンの分泌が活性化し、よりハリのあるバストを目指せます。

お風呂上がりなどに簡単にできるマッサージばかりなので、ぜひ毎日のバストアップケアに取り入れましょう!
以下で紹介する動画などを参考に、今日からさっそくバストアップマッサージをはじめてみてくださいね。

バストアップするマッサージ①:隙間時間に簡単にできるマッサージ

 

指を使ってぐりぐりと脇からバストトップに向かってほぐしていく、簡単なマッサージです。
バストを支える大胸筋や、バストを中央にぐっと引き寄せる小胸筋のコリをほぐすことで、代謝が良くなり、女性ホルモンの分泌を促し、栄養がバストに届きやすくなります。

普段PCでの仕事やデスクワーク、スマートフォンを長時間使用している人は、どうしても背筋が悪くなりがちなので、胸周りの筋肉が凝ってしまいます。
コリをほぐすと、胸にハリが出てバストアップにつながりますので、ぜひマッサージをしてみてください。
短時間でできて簡単なので、夜の隙間時間などに挑戦してみましょう!

バストアップするマッサージ②:デコルテケアにもおすすめの育乳マッサージ

 

ツボを刺激し、腕や背中についた脂肪を胸へと移動させる育乳マッサージです。
デコルテケアにも最適で、美しく女性らしいバストラインになれる簡単なケア方法なので、ぜひトライしてみましょう!
1日5分で完了するお手軽なマッサージなので、お風呂上がりの肌のケアと同時に行いたいですね。

腕や背中は痩せにくく、肉がつきやすいパーツです。また、バストは脂肪でできていますが、胸の肉は腕や背中に流れやすいと言われています。
ケアをしないままでいると、バストのサイズダウンやシルエット崩れだけではなく、腕や背中が太る原因になります。

しっかりと対策して、美しいバストラインと、女性らしいシルエットを手に入れましょう!

バストアップするマッサージ③:リンパマッサージで老廃物を除去

 

リンパの流れを良くするマッサージを行うことで、胸に栄養が届きやすく、むくみ解消や女性ホルモンの分泌を活性化できます。

リンパマッサージによるバストアップは、簡単に数秒で行えるので、今回ご紹介したマッサージと合わせて挑戦してみましょう。
バストアップだけではなく、デコルテもキレイになるマッサージなので、リンパマッサージを行い老廃物を除去して、美しいバストラインを作りましょう。

気持ち良いと感じるくらいのタッチでマッサージすることが大切ですので、力を入れすぎないようにして取り組んでみてくださいね。

バストアップするエクササイズ

トレーニング中の女性

バストアップにはマッサージも有効ですが、バストを支える胸周りの筋肉を鍛えるエクササイズも効果的だと言われています!

エクササイズというと「きつそう」「疲れそう」などとマイナスなことを考えてしまいがちですが、ハードすぎないエクササイズは女性のスタイルアップには欠かせないものです。

以下では簡単にできるバストアップに効果的なエクササイズ動画をご紹介します。お風呂の前などに毎日取り組んでみると、より効果的にバストアップが叶いますよ!

ぜひ、毎日のバストケアに運動やエクササイズもプラスしてみましょう。

バストアップするエクササイズ①:1日30秒でOKな簡単バストアップエクササイズ

 

バストアップのためとはいえ、毎日時間をかけて運動するのは抵抗がある人も多いのではないでしょうか?そんな人でも無理なく継続できるのが、こちらの1日30秒でできてしまうバストアップエクササイズです!

身体が硬くてなかなかエクササイズができない方も、この「ブリッジ風エクササイズ」であれば、簡単に取り組むことができますよ。

バストアップには、まず肩甲骨を伸ばすストレッチが効果的だと言われています。姿勢が悪い人は、つい無意識に肩が前に出て、背筋を丸めがちです。姿勢が悪くなることで、代謝も悪くなり、バストのサイズダウンにつながってしまうのです。

そこで、姿勢を正し、肩甲骨を動かすブリッジ風エクササイズがおすすめです!肩こりの解消や、二の腕の引き締め、ヒップアップにも効果的なので、バストアップケアの前にこのエクササイズを取り入れ、女性らしいボディラインを目指しましょう!

バストアップするエクササイズ②:二の腕と大胸筋を引き締めてバストアップ!

 

本格的なバストアップのエクササイズをしたい方には、こちらの腕立て伏せの運動がおすすめです。
バストアップには、バストを作る乳腺、脂肪、クーパー靭帯などを支える土台である「大胸筋」を鍛えることが最重要だと言われています!
大胸筋が衰えてしまうと、胸がサイズダウンしたり、下垂して垂れ乳や離れ乳の原因になるだけではなく、胸のハリも失われて一気におばさん化してしまう恐れがあります。

そこで効果的なのが、こちらの腕立てエクササイズです!
腕立て伏せというと、マッチョな男性がやっているハードできつい筋トレのイメージがありますが、実は女性にとって嬉しい効果を得られる運動なんですよ。バストアップだけでなく、ブラの脇からはみ出た脂肪の解消や、二の腕をスリムにする効果もあります。

動画で紹介されているエクササイズや、膝をついて腕立て伏せをする「膝つき腕立て伏せ」は、簡単で初心者さんにもおすすめです。膝をつくことで負荷が軽くなるのでやりやすく、女性でも無理なくできるエクササイズですよ。
バストアップ効果を倍増させるためには、少し肩幅よりも広めに手をつくようにすると良いですね!

バストアップするエクササイズ③:簡単合掌ポーズの筋トレで垂れ胸を防止!

 

いつでもどこでも、簡単にすき間時間を使ってバストアップのエクササイズを行いたい方は、こちらのエクササイズがおすすめです。
1日1回1分でもOKという手軽さなので、お手洗いに立った時やお風呂の中など、ちょっとした空き時間に簡単にできてしまうのが嬉しいポイントです!

合掌ポーズで筋トレをすることによって、大胸筋や胸周りの筋肉を鍛え、二の腕やワキ肉などを引き締めることができます。
上半身を鍛えながらバストのハリを出し、ぐっと上向きの胸を作るので、胸が垂れてきた方や、ハリがないとお悩みの女性におすすめのエクササイズです。産後、卒乳後のママさんにもおすすめなトレーニングなので、試してみてくださいね!

たった数分のエクササイズですが、筋トレは毎日コツコツ続けることで効果が出てくるものです。ぜひ毎日少しずつエクササイズに取り組んで、バストアップを目指しましょう!

バストアップクリーム

バストアップクリーム

バストアップケアには、バストアップクリームを使用することが効果的だと言われています。
バストのマッサージやデコルテケアにバストアップクリームを使用することで、よりハリのある美胸を目指すことができます。

バストアップクリームには、バストアップに効果のある乳腺に働きかける成分や、バストの脂肪を増やす成分が含まれているものが多いです。
効果は人それぞれで個人差はありますが、胸を大きくしたい方や、ハリを出したい方、垂れ乳を解消したい方などはぜひ取り入れたいアイテムですね。

バストアップクリームの魅力

バストアップクリームには、バストアップに効果のある成分が含まれているため、マッサージなどをする時に使用すると、より効果を得られると言われています。

バストアップクリームには、主に以下のような成分が含まれているものが多いです。

■イソフラボン
女性ホルモンと同様の働きをしてくれる、お馴染みの成分です。乳腺を発達させる効果があります。豆腐や納豆などの大豆食品に多く含まれる成分ですが、クリームに配合されていると肌から直接体に取り込むことができます。

■プエラリア
バストアップには欠かせないと言われている成分です。女性ホルモンであるエストロゲンと同じ働きをしてくれて、乳腺を発達させる効果があります。「バストアップがしたい!」という女性に支持されていて、多くの商品に配合されています。

その他にも、バストにハリを出してくれる効果や、デコルテの美肌ケア効果のある成分などが含まれたバストアップクリームがあります。
必ずしもバストアップクリームだけで胸を大きくできる!という訳ではないですが、バストアップや胸のケアを考えている方はぜひチェックしたいですね。

おすすめのバストアップクリーム

バストアップクリームといっても、配合されている成分によって効果は様々です。
また、即効性よりもバストケアに役立つようなクリームが多いので、配合されている成分や自分の目指すバストに効果的かどうかなどをチェックしてみましょう!

マッサージやバストアップエクササイズと合わせて、毎日コツコツ続けていくことが大切なので、コスパや使いやすさ、使用感なども、バストアップクリームを選ぶポイントになりそうです。

以下では、おすすめのバストアップクリームをピックアップしてご紹介します。ぜひ、自分にぴったりのバストアップクリームを探してみてくださいね!

おすすめのバストアップクリーム▶︎「ルーナ ナチュラルアップ クリーム」

モンドセレクションを3年連続で受賞しているルーナ ナチュラルアップ クリームは、ハリのあるふっくらしたバストになれるバスト専用のクリームです。
胸を大きくする効果というよりも、胸にハリが出て、美しいバストラインを作りたい方におすすめなクリームですね。

ルーナ ナチュラルアップ クリームには、ボルフィリン・エラスチン・アディフィリンといった独自のバストケアのための成分が配合されています。美乳を目指したい方におすすめしたいクリームで、マッサージするときに使用すると若々しい胸元を目指せますよ♪

デコルテなどもキレイに見せてくれるので、「胸元のあいた服でも自信をもって着こなしたい!」という方におすすめです。バストケアのためのクリームですね!

ルーナ ナチュラルアップ クリーム

¥1,058

販売サイトをチェック

おすすめのバストアップクリーム▶︎「デコルトクリーム」

デコルトクリームは、あの有名な美容外科「湘南美容外科」と共同開発をしてつくられた、おすすめのバストアップクリームです。デコルテケアに有効で、ぷるぷるのツヤのあるバストを目指せると好評です。

肌に透明感が出て、ハリのあるバストになる!というクリームなので、年齢を重ねたことによって胸が垂れてきたり、ハリがなくなってしまったというお悩みに最適ですね。
保湿力があり、こっくりとした使用感なので、バストマッサージをする際に使用したいバストアップクリームです。

デコルトクリームは敏感肌の人でも安心して使用できる無香料・無着色で肌に優しいクリームです。国内工場生産というのも安心できますね。

バストのハリに効果がある、プエラリアミリフィカやボルフィリン、弾力のある胸にする効果があるスイゼンジノリなどが配合されています。黒ずみや美白にも良いクリームなので、胸に自信を持ちたい方はぜひ通販サイトでチェックしてみてください。

デコルトクリーム

¥3,780

販売サイトをチェック

おすすめのバストアップクリーム▶︎「ラ・シュシュ」

ラ・シュシュは、雑誌などのメディアでも紹介されているバストアップクリームです。バストのハリと弾力アップに効果的で、バストアップに役立つ様々な成分が配合されています。
ボルフィリンとセサフラッシュなどが配合されていて、肌の内側と外側のWパワーでバストにハリと弾力を与えてくれます。

また、ラ・シュシュは、胸の脂肪を増やすことができる成分「ボルフィリン」が含まれているバストアップクリームとして注目されています。
マッサージやエクササイズとあわせてラシュシュを使用して、胸にハリが出てきた!という口コミが多いのも好印象ですよね。
加齢やダイエットなどで胸にハリがなくなってしまった方や、サイズダウンしてしまった方などにおすすめです!

ラ・シュシュ

¥8,800

販売サイトをチェック

おすすめのバストアップクリーム▶︎「レスタリアージュ グラミーバストクリーム」

レスタリアージュ グラミーバストクリームは累計販売数80万個突破した有名なバストアップクリームです。
プエラリアではなく、塗った箇所の脂肪組織だけを成長させるボルフィリンとアディフィリンという成分を配合している、バストのボリュームアップに効果的なクリームとして人気です。

バストのボリュームアップや、美バストをつくりあげる女性ホルモンアップ効果のある成分など、育乳に欠かせない成分がたくさん含まれています。
ハリ・ツヤや弾力、美白効果も欲しい!という欲張りな方にもおすすめなバストアップクリームの一つでしょう。

潤うのにサラサラしている使い心地の良い柔らかなクリームなので、マッサージ後にべたつくのが嫌という方にもおすすめですよ。

レスタリアージュ グラミーバストクリーム

¥4,104

販売サイトをチェック

おすすめのバストアップクリーム「ブラビアンカボムアップクリーム」

ブラビアンカボムアップクリームは、「バストにハリが出てぷるんぷるんになる!」と人気のバストアップクリームです。

ピーチ&ローズの香り良い香りで、バストケアをしながら癒されるのもおすすめのポイントです!美バストを目指して女子力をアップさせたい女性におすすめなアイテムですね。
バストアップマッサージを行う際に、このボムアップクリームを使用するとハリが出て胸のボリュームアップにつながるようです。

塗った部分の脂肪を増やしてバストアップが期待できる成分「ボルフィリン」が配合されているので、左右でバストのサイズが違うというお悩みにも最適ですね。

しっとりスベスベな若々しい肌に導いてくれる成分や、女性ホルモンを促す成分なども配合されているので、ツヤのある美バストを目指したい方は通販サイトをチェックしてみてください!

ブラビアンカボムアップクリーム

¥3,980

販売サイトをチェック

バストアップ効果のある食べ物

豆乳

バストアップには、マッサージやエクササイズ、生活習慣の改善の他に、食事も重要だと言われています。バストアップに効果がある食べ物を摂取することで、胸のハリやボリュームアップ効果が期待できます。
女性ホルモンを活性化させたり、女性的なボディラインをつくるために必要な栄養は、サプリなどでもとれますが、毎日の食事からもしっかり摂取するようにしましょう。

以下では、バストアップや育乳に効果的な食べ物をご紹介します。
胸を成長させ、美しく女性らしいバストラインをつくるためにも、日頃から意識してこれらの食材を摂取するように心がけてくださいね!

バストアップ効果のある食べ物▶︎大豆食品

豆乳や豆腐、納豆、きな粉などの大豆食品に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをすると言われています。胸の成長には女性ホルモンの働きが重要ですが、大豆食品を食べることによって、同様の効果を得られると考えられています。

女性ホルモンは、成人期をピークにどんどん分泌が少なくなり、その働きが低下してしまうものです。そこで、大豆食品などからイソフラボンを摂取すると、バストアップにつながります。

女性ホルモンは、過剰に分泌してホルモンバランスが乱れてしまうと体に影響を与えてしまいますが、イソフラボンはエストロゲンよりも効果が穏やかなため、過剰摂取に気をつければバストに効果的な栄養素です。
1日コップ一杯の豆乳を飲んだり、豆腐や納豆などを食事で摂取しましょう。

バストアップ効果のある食べ物▶︎ボロン

ボロンはミネラルの1種で、ホウ素とも呼ばれている栄養素です。
ボロンはキャベツにたくさん含まれていると言われていて、乳腺を発達させる女性ホルモン(エストロゲン)を増加させます。このため、バストアップには欠かせない成分だと言えるでしょう。

ボロンは体内で作ることができない栄養素のため、キャベツなどの食べ物から摂取しなくてはいけません。他にも、アーモンドやリンゴなどに含まれています。

ボロンは1日3mg摂ると効果的と言われていますが、これはキャベツ約1/4玉を食べることで摂取できます。
ボロンは熱に弱いため、キャベツは生のまま食べた方が良いですが、なかなか食べられない場合は浅漬けにしたり、サラダや塩昆布とあえてで食べるほか、アーモンドやリンゴなどの他の食材でもボロンを摂取するようにしてみましょう。

バストアップ効果のある食べ物▶︎マグロ

マグロには良質なたんぱく質が含まれています。たんぱく質は筋肉や皮膚など、体の組織を作り上げるために欠かせない栄養素です。
たんぱく質を摂取することで、胸を支える土台である大胸筋などを成長させる効果に期待ができます。

バストアップをしたいのであれば、まずはたんぱく質を摂取して、バストアップエクササイズをすることを心がけましょう。大胸筋はハリのあるボリューミーな胸を作り、小胸筋は胸をぐっと中央に寄せることができる筋肉です。
これらの胸周りの筋肉を鍛え、胸をサポートする土台を作ると、垂れ乳や離れ乳の防止にもなりますよ!

バストアップ効果のある食べ物▶︎アミノ酸

バストアップをしたいのであれば、アミノ酸も摂取するように心がけましょう。アミノ酸はたんぱく質を構成する成分で、20種類のアミノ酸成分があります。

バストアップに効果的なアミノ酸は、たんぱく質をつくるために欠かせない成分です。胸をつくり、女性ホルモンの分泌を促すたんぱく質ですが、アミノ酸がなければ合成できないと言われています。胸に重要なたんぱく質をつくるために、アミノ酸が欠かせないというわけですね!
アミノ酸は、胸を成長させるホルモンにも重要な存在なので、「胸が昔から小さくて悩んでいる」という女性は特に積極的に摂取していきましょう。

バストアップに有効なアミノ酸は、鶏肉や牛肉、大豆、卵、チーズなど様々な食品に含まれています。普段の食事に含まれる栄養でOKなので、色々な食材から摂取するようにしましょう!

バストアップ効果のある食べ物▶︎ビタミンE

ビタミンEは、女性ホルモンの分泌を司る脳下垂体に働きかけて、ホルモンバランスを整える効果があると言われています。
また、ビタミンEは血行を促進する効果もあり、バストやデコルテなどにハリやツヤを与えてくれます。血行が促進され、老廃物を除去する効果も期待できるので、バストに栄養が届きやすくなるとも考えられています。
バストが加齢でサイズダウンしてしまった方や、肌のハリがなくなってきた方などが特に摂取したい栄養素ですね!

ビタミンEは、アボカドやくるみ、オリーブオイル、かぼちゃなどに多く含まれています。血行促進や代謝アップなど、女性に嬉しい効果が期待できるので、普段の食生活で意識して取り入れるようにしましょう。

バストアップのツボ押し

バストアップのツボ押し

バストアップにはマッサージやエクササイズのほかに、ツボ押しも効果的だと言われています。
バストのツボ押しは女性ホルモンの分泌を促したり、血行をよくする効果があります。
女性ホルモンの分泌を活性化させることで胸の成長を助け、血行が良くなることでバストの血流もよくなり、育乳に必要な栄養がバストに届きやすくなります。

以下では、バストアップに効果的なツボをご紹介します。
マッサージと合わせてツボ押しをして、効果的にバストアップを目指しましょう!

バストアップのツボ押し▶︎神封(しんぷう)

神封(しんぷう)は女性ホルモンを活性化させるためのツボです。
左右の乳首を結んだ線の中心から、指2~3本分外側にあるツボで、左右それぞれを順番に押していくと良いでしょう。

神封は少し分かりにくい場所にありますが、胸の中心から外側に向かって指を動かし、少しへこんだ部分を刺激するようにします。このツボを刺激することで、女性ホルモンの分泌が活性化し、バストアップにつながると考えられています。

神封は、バストアップ効果の最も高いツボだと言われているので、しっかり位置をマスターしておきましょう!

バストアップのツボ押し▶︎中府(ちゅうふ)

中府(ちゅうふ)は外側の鎖骨の、親指分くらい下がった位置にあるツボになります。
バストアップマッサージなどでよく刺激している部分なので、分かりやすいツボかもしれません。強く押すと痛みを感じてしまうので、優しく押すようにしましょう。

中府は、大胸筋の血行を良くする効果があるツボだと考えられています。
大胸筋のリンパの流れをスムーズにしてくれるツボなので、胸にハリを出したい方はぜひこのポイントを覚えておくと良いでしょう。

指の先を使って、撫でるようにしてリンパマッサージを行うついでに、この中府のツボ押しもしてみると良いかもしれませんね。

バストアップのツボ押し▶︎壇中(だんちゅう)

壇中(だんちゅう)は女性ホルモン分泌を活性化させるツボです。
女性ホルモンが活性化することによって、乳腺やバストが育ちやすくなるためバストアップに効果があると考えられています。

壇中は、左右の乳首を結んだ線のちょうど真ん中にあるツボです。
胸の真ん中にあるのでわかりやすいですが、背筋が丸まっていると正しいツボの位置が分からなくなるため、必ず姿勢を良くしてツボ押しをしましょう。

壇中も、強く押してしまうと痛みを感じるので、優しく押すようにしてみてください。女性ホルモンの働きを高め、バストを成長させましょう!

バストアップのツボ押し▶︎乳根(にゅうこん)

乳根(にゅうこん)は乳首から指2本分下にある、リンパの循環機能を高めてくれるツボです。
押すと少し痛みを感じるツボなので、優しく刺激するようにしましょう。

乳根を押すことで女性ホルモンの分泌が活性化し、バストアップに効果があると考えられています。女性ホルモンが活発化すると、胸にハリが出て女性らしいバストをつくりやすくなります。
乳腺やクーパー靭帯に効果があるので、バストアップマッサージをしながら、乳根も意識しておくと良いでしょう。

バストアップのツボ押し▶︎屋翳(おくえい)

屋翳(おくえい)は、乳首から上に上がったデコルテ部分にあるツボです。バストアップマッサージにはデコルテ部分をさするようにしてマッサージする方法がありますが、屋翳も意識しながら指で軽くさすってみましょう。

屋翳は、血行を良くする効果があるツボだと言われています。
血行が良くなることで、女性ホルモンやバストアップのための栄養素が胸に届きやすくなり、バストの成長を促してくれます。
また、代謝アップ効果もありますので、胸を残してシェイプアップをしたい人にもおすすめのツボです。

バストアップサプリ

サプリを飲む女性

バストアップサプリの魅力

バストアップサプリの魅力は、なんと言っても飲むだけでOKという手軽さでしょう。食事だけでは摂取しきれない、バストアップに効果的な栄養素を、無理なく摂取できるという点もおすすめのポイントです。

「バストアップサプリだけ飲んでいれば胸が大きくなる!」というものではありませんが、バストアップマッサージやエクササイズ、ツボ押しなどの効果をより高くするためにも、バストアップサプリを併用することがおすすめです。

また、バストアップサプリには女性の美に役立つ栄養素や成分が含まれているものが多いです。スキンケア同様に、バストに効果のある成分を摂ることは、体の美容として欠かせません。肌のケアのためにビタミンC美白サプリを摂取している方は多いですが、同じようにボディケアのためにも栄養を摂取したほうが、より美しい女性になることができるでしょう。

プエラリアとは?

バスト計測

バストアップに効果があると言われているプエラリアは、タイやミャンマーが原産のマメ科植物の一種です。プエラリアミリフィカとも呼ばれ、多くのバストアップサプリや、バストアップクリームに含まれている成分です。
プエラリアはバストアップに効果的だと言われていますが、副作用が出る可能性もあるので、詳しく知ってから安全な製品、摂取方法を心がけた方が良いでしょう。

プエラリアは栽培に関する法律などが厳しく、希少価値が高いと言われています。
プエラリアには植物性エストロゲンとプエラリンと呼ばれる成分が含まれていて、女性ホルモンのエストロゲンと同様の効果が得られると考えられています。

女性ホルモンのように作用するので、バストの成長を促し胸を大きくしたり、ハリのあるバストへと導いてくれます。美肌効果や、更年期障害にも効果的なので、女性にはおすすめの成分だと言えるでしょう。

バストアップサプリの効果

バストアップサプリには、プエラリア配合のものと、非配合のものがあります。
前者はプエラリアの女性ホルモンに似た成分がバストアップに効果的だと言われていて、後者は大豆イソフラボンなど、他のバストアップに効果的な成分中心につくられています。

バストアップサプリには、主に、以下のような効果があると言われています。

■女性ホルモンに似た作用
プエラリアなどの女性ホルモンに似た作用に着目し、バストの成長を促す効果があると考えられています。女性ホルモンの分泌が促進されます。

■バストの成長につながる
サプリの力で乳腺が発達することで乳腺の脂肪組織が発達し、バストアップ効果があると考えられています。

■美肌効果、ツヤ肌効果
サプリに含まれている美肌効果が、バストにも潤いを与え、ぷるぷると柔らかでハリのある美しい肌へと導く効果があると考えられています。

他にも、バストアップサプリの種類によって様々な女性に嬉しい効果があります。自分の気になる効果をチェックして、最適なバストアップサプリを選ぶようにしましょう!

おすすめのバストアップサプリ

以下では、おすすめのバストアップサプリをピックアップしてご紹介します。

女性ホルモンに似た効果を持つと言われるバストアップ成分の「プエラリア」などを摂取できるサプリは、飲むだけで手軽にボディメイクの手助けをしてくれる優れものです。
バストアップエクササイズやマッサージと合わせてサプリを飲むことで、理想のボディラインを手に入れる近道になると考えられています。

また、女性特有の悩みや、美肌効果、スリム効果など、サプリによって効果は様々です。
ぜひ、自分の目標に合ったサプリをチェックしてみてくださいね。

おすすめのバストアップサプリ▶︎「グラマラスリム・プエラリア」

1日たった66円で理想のグラマラスBody【グラマラスリム・プエラリア】はバストアップだけではなく、シェイプアップにも効果的な、スタイルを気にしている女性にぴったりのサプリです。

効果が感じられない場合は全額返金保証もあるというのがすごいですね。プエラリアも、タイ国立カセサート大学と事業提携している正規品なので、安心して摂取できるのも嬉しいポイントです。

グラマラスリム・プエラリアには、バストアップに効果のある「プエラリアミリフィカ」の他に、スリム成分であるコレウスフォルスコリ、L-カルニチン、BCAAアミノ酸を配合したオールインワンサプリです。

グラマラスフルーツである「アグアヘ」や、飲むダイエットとして知られている「ココナッツオイル・ココナッツファイバー」も配合されています。

グラマラスリム・プエラリア

¥1,990

販売サイトをチェック

おすすめのバストアップサプリ▶︎「グラマー」

グラマーは10年以上も売れ続けている人気のビューティーサプリです。
女性の健康と美に役立つ、ブラックコホシュ、プエラリアミリフィカ、チェストベリーを配合しているサプリとして知られています。
従来品と比べ、錠剤の形が変更され、1日2錠飲めばOKという手軽さも人気の秘訣ですね。

バストアップに役立つプエラリアミリフィカだけではなく、更年期障害やバストアップに効果的な成分として北アメリカの女性が昔から使用してきたブラックコホシュや、生理不順など女性特有の症状が和らぐと言われているチェストベリーも配合されています。

グラマー

¥2,980

販売サイトをチェック

おすすめのバストアップサプリ▶︎「ルーナ」

ルーナは、2種類のサプリを女性の体のリズムに合わせて使い分ける新しいビューティーサプリメントです。

「きらきら期(卵胞期)」と「まったり期(黄体期)」という2つの期間に分け、そのどちらもサポートできるようにつくられているのがルーナの特徴です。

きらきら期(卵胞期)には女性ホルモンに似た働きをするプエラリアミリフィカで、ホルモンバランスに作用し、メリハリのあるボディラインをつくるサポートをします。
まったり期(黄体期)には、ワイルドヤムとチェストツリーで女っぽいボディを作り出す助けになってくれる心強いサプリです。

ルーナ

¥540

販売サイトをチェック

おすすめのバストアップサプリ▶︎「シンデレラアップ」

【シンデレラアップ】は、東京美容外科の医師監修のもと開発されたバストアップサプリです。医師監修なので安心して摂取できるのがポイントで、通販サイトでも人気のサプリとして有名です。
バストアップには欠かせない成分が含有されていて、女性らしいバストラインを目指す女性におすすめです。

【シンデレラアップ】には、女性らしいボリュームのあるバストをつくるための成分として、以下の成分が含まれています。

女性ホルモンに似た働きをする「プエラリア」や「エラスチン」でバストを支える力をサポートし、更に「プラセンタ」によってプエラリアとエラスチンの効果を引き出します。

バストアップを考えている方は、エクササイズやマッサージと合わせてこのサプリを服用してみるのがおすすめです!

シンデレラアップ

¥1,000

販売サイトをチェック

おすすめのバストアップサプリ▶︎「ボンキュート」

ボンキュートは噛んで食べる美味しい美容サプリです。ヨーグルトにピーチの味が美味しいチュアブルタイプなので「サプリは薬を飲んでるみたいで苦手」という人も抵抗なく美ボディ成分を摂取できます。

ボンキュートは自分が求める理想のボディにあわせて、2種類から選べるサプリです。

「ボンキュートS」には高齢人参果実をはじめ、Lカルニチンやαリポ酸、コレウスフォルスコリなどの体をスッキリさせる成分が配合されています。
「ボンキュートP」にはプラセンタやアスタキサンチン、レッドプロポリスやビタミンCなど美容成分がたっぷり配合されています。更に2種類共に女性に嬉しい美容成分である「大豆イソフラボン」が含まれています。

ボンキュート

¥1,598

販売サイトをチェック

おすすめのバストアップサプリ▶︎「ベルタプエラリア」

最高級のプエラリアサプリ【ベルタ公式】はハリ・美容・スッキリ・リフレッシュという4つの女性に嬉しい効果を与えてくれるビューティーサプリです。各種ランキングでも1位を獲得し、女子力をアップさせるサプリとして女性に支持されています。

最高級のプエラリアサプリ【ベルタ公式】は純正100パーセントの高品質なプエラリアを含有した、女性ホルモンに嬉しい効果を与えてくれるサプリです。
理想の女性らしいバストラインをつくるために有効なプエラリアの他に、プラセンタやコラーゲンなどの美容成分や、ギャバやトリプトファン、セントジョーンズワートなどのリラックス&リフレッシュ効果のある成分を配合しています。

また、女性らしさをサポートしてくれるザクロなど、女性が飲むサプリとして最適な成分を効果的に摂取できるサプリメントです。

ベルタプエラリア

¥9,980

販売サイトをチェック

まとめ

女性の体

バストアップを叶えて理想の女性らしいボディラインを手に入れるためには、バストアップエクササイズやマッサージ、ツボ押しなどにあわせて、バストアップクリームやサプリメントを併用すると良いでしょう。

どれか一つをすれば胸を大きくできるわけではなく、胸や体自体に良いと言われていることを試すことで、バストのボリュームアップや美しいバストラインを手に入れる近道となります。
また、規則正しい生活や食生活の改善なども大切なポイントなので、健康に美しく女性らしい美ボディを目指して毎日こつこつと頑張りましょう!


バストアップを叶えて理想の女性らしいボディラインを手に入れるためには、バストアップエクササイズやマッサージ、ツボ押しなどにあわせて、バストアップクリームやサプリメントを併用すると良いでしょう。どれか一つをすれば胸を大きくできるわけではなく、胸や体自体に良いと言われていることを試すことで、バストのボリュームアップや美しいバストラインを手に入れる近道となります。
また、規則正しい生活や食生活の改善なども大切なポイントなので、健康に美しく女性らしい美ボディを目指して毎日こつこつと頑張りましょう!