バストケアの専門サイト

バストアップ

バストアップサプリに含まれる大豆イソフラボンの効果とは?

By 秋田まち

バストアップサプリに含まれることが多い「大豆イソフラボン」という成分。そもそも大豆イソフラボンは、健康食品などに使われることが多い成分ですが、なぜ、バストアップサプリにも含まれているのでしょう。バストアップサプリを購入する前に、この大豆イソフラボンはどのような効果があるのか、特徴などを踏まえながら大豆イソフラボンが配合されたバストアップサプリもあわせてご紹介します。

バストアップサプリに含まれる「大豆イソフラボン」とは?

大豆と大豆製品

大豆イソフラボンを多く含む食品は、身近なところで目にすることができます。例えば納豆、豆腐、味噌、きな粉、油揚げ、豆乳など、スーパーやコンビニなどで購入できるものばかりです。

1日で摂取する大豆イソフラボン量の目安は40mgほどで、上限は70~75mgです。たとえば納豆1パック(45g)に含まれる大豆イソフラボンは約36mg、豆腐半丁(150g)なら約40mgです。豆乳1パック(200g)飲むと約41mgなので、1日で摂取する大豆イソフラボン量の目安を簡単にクリアできそうだと感じるかもしれません。

しかし、食品から摂る大豆イソフラボンの吸収率には個人差があり、大豆食品を食べているわりには、あまり効果が感じられないというケースもあるようです。その理由として、食品から摂る大豆イソフラボンは、分子が大きい「グリコシド型イソフラボン」と呼ばれるものであることが挙げられます。グリコシド型イソフラボンは、まわりに糖がくっつくので、腸内細菌で糖を分解されなければ吸収されません。

もともと腸内細菌が多くない場合や、働きが悪い場合には、大豆イソフラボンを多く含む食品を食べても吸収されにくいと考えられます。

ただし、大豆イソフラボンにはもう1種類、「アグリコン型イソフラボン」があります。この「アグリコン型イソフラボン」なら、最初から糖が外された状態なので、腸内細菌の働きに頼ることなく、胃や小腸で効率よく吸収することができます。

そのため、バストアップサプリに大豆イソフラボンが含まれている場合、吸収率の高い「アグリコン型イソフラボン」かどうかを確認して購入するとよいでしょう。

近年では食の欧米化が進んでいますので、納豆や豆腐など日本の伝統的な食材を食べる機会も減りつつあります。食べたとしても大豆イソフラボンを吸収できなければ意味がありません。だからこそバストアップサプリを活用し、大豆イソフラボンを上手く摂っていくようにしましょう。

大豆イソフラボンはどんな成分?

ではなぜ大豆イソフラボンを摂るとバストアップによい影響を与えることができるのでしょう。

その理由は、大豆イソフラボンが女性ホルモンの1種であるエストロゲンととても似た構造をしていることにあります。大豆イソフラボンは体内に取り込まれると女性ホルモンと同じような働きをする成分とされています。そして、植物中に存在し、女性ホルモン様の作用がある成分を「植物性エストロゲン」といいます。

植物性エストロゲンは、女性特有の悩みともいえる、生理痛や更年期障害の症状を和らげる医薬品にも利用されています。

エストロゲンはバストを構成する組織の1つである乳腺を発達させる作用がありますので、乳腺が発達すればそこに脂肪が多く付くことになり、バストを大きく発達させることができます。女性が妊娠すると、通常時よりも2カップほどバストが大きくなります。これはエストロゲンが多く分泌されることが関係しています。

さらにエストロゲンは、女性ならではの美しさを引き出す力があるとされているので「美のホルモン」と呼ばれています。コラーゲンやヒアルロン酸が合成することをサポートし、肌のハリやツヤ、弾力を保つことに関係します。

バストが大きく、そして美しく育つためには、女性ホルモンの力がとても重要だといえるでしょう。大豆イソフラボンは、その女性ホルモンであるエストロゲンと同じ働きをする成分ですので、美しくハリのある大きなバストに育てるために効果的な成分だといえます。

大豆イソフラボンの効果

ガッツポーズをする女性

大豆イソフラボンには、バストアップ以外にも実はいろいろな効果があるとされています。

健康や美容など、様々な方面でその力を発揮するとされている成分なので、どのような効果があるか確認しておきましょう。

大豆イソフラボンの効果①コラーゲンを作る

美容に欠かせないコラーゲンの合成を助ける作用をすることから、大豆イソフラボンを摂ることは、ハリや弾力がある健康的で若々しい肌を作り上げることに繋がります。弾力がある肌はバストにハリをもたらすため、バストアップにも大切なことです。

大豆イソフラボンの効果②丈夫な骨を作る

年齢を重ねるごとにエストロゲンの分泌量は減少していきますが、そうなるとカルシウムを骨に蓄える力も弱くなっていきます。だんだんと骨はもろくなり、骨折や骨粗しょう症などが発症しやすくなってしまうのですが、大豆イソフラボンには骨からカルシウムが溶出することを防ぐ作用があります。

骨を丈夫にして骨折し、積極的に骨を作る働きのある成分としても注目されています。

大豆イソフラボンの効果③ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスが乱れれば、生理不順や生理痛の悪化など、いろいろな悩みが増えてしまいます。しかし、大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをするとされていますので、乱れたホルモンバランスを調整します。

エストロゲンが分泌される仕組みは、卵巣から発信されるエストロゲンの信号を脳がキャッチし、信号を受けた脳が今度は卵巣にエストロゲンを分泌するように促す信号を卵巣に送ります。このような卵巣と脳の間の信号のキャッチボールによって、エストロゲンは分泌されます。

しかし、年齢を重ねることで卵巣機能が低下すると信号が上手く送られなくなり、エストロゲンの分泌量は減少してしまいます。結果としてホルモンバランスを崩すことになり、更年期障害などが起きやすくなってしまうのです。

大豆イソフラボンを摂ることでホルモンバランスが整えば、生理不順や生理痛、更年期障害の症状を緩和させることに繋がるでしょう。

大豆イソフラボンの効果④さまざまな病気の予防

大豆イソフラボンは健康食品などにも多く含まれている成分ですが、骨粗しょう症予防や更年期障害の緩和以外にも、女性ホルモンが関係する疾患などを予防することにも役立ちます。

たとえば女性特有の疾患に乳がんが挙げられますが、乳がんはエストロゲンが分泌されている期間が長いほど、リスクが高まるとされています。体内のエストロゲンが多ければ発生リスクが大きくなるわけですが、大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じような働きを行い、ホルモンバランスを調整しますので、エストロゲンが過剰に分泌されることを抑え、同時に乳がんリスクも低減させることができます。

他にも自律神経を安定させたり、血流を改善させて動脈硬化予防になったりなど、様々な効果が望める成分です。

女性特有の乳がん、子宮がん、卵巣がんなどのリスクを低減させていることを証明するかのように、大豆食品を食べることが多いアジア諸国の女性は、欧米などよりは女性特有のがんの発生率が低くなっているようです。

大豆イソフラボン配合のバストアップサプリ

畑にいる女性

バストアップサプリに大豆イソフラボンが含まれていると、バストアップだけでなくその他にもいろいろな効果があります。

そこで、どのような大豆イソフラボン配合のバストアップサプリがあるのかをご紹介します。

大豆イソフラボン配合のバストアップサプリ①ボンキュート

ボンキュートはプエラリアが配合されたバストアップサプリで、自分がなりたい体に合わせて2種類のサプリメントから選ぶことができ、大豆イソフラボンは共通成分として配合されています。

飲みやすいチュアブルタイプのバストアップサプリで、ボンキュートSにはサポニンを含む高麗人参などの成分、ボンキュートPにはキレイをサポートするアスタキサンチンなどの成分が配合されています。

ボンキュート

ボンキュート

¥10,584

販売サイトをチェック

大豆イソフラボン配合のバストアップサプリ②からだ想い基本のサプリ

糖が外された状態で腸内細菌の働きに頼らなくても効率よく吸収できる、アグリコン型イソフラボンが25mg配合されています。

独自酵素の力で丸大豆40粒分のアグリコン型イソフラボンが贅沢に含まれているのは、大豆のスペシャリストともいえる、醤油でお馴染みの「キッコーマン」から販売されているからです。

アグリコン型イソフラボンの中でも、「ゲニステイン」という特に女性をサポートする力が強い成分が配合されていますので、バストアップを希望する女性はもちろんのこと、更年期にあらわれる症状が気になるという女性にもおすすめです。

また、他にも女性の美容や健康に効果があるとされる、ブドウ種子ポリフェノール、ビタミンD3、葉酸などの成分が配合されています。

からだ想い基本のサプリ

¥3,460

販売サイトをチェック

大豆イソフラボン配合のバストアップサプリ③イソラコン

農薬検査をクリアした大豆胚芽を抽出・濃縮していますので、丸大豆の10倍の濃さで大豆イソフラボンを含んでいます。また、アグリコン型イソフラボンが採用されていますので、高い吸収率で効率的に大豆イソフラボンの効果を体感することができるでしょう。

販売会社であるニチモウバイオティックス株式会社は、20年の研究実績があり、さらに発売15年の実績もあります。2011年には、原材料ハイクオリティ認証の取得もしていますので、安心して飲み続けられます。

イソラコン

¥3,650

販売サイトをチェック

大豆イソフラボンがバストアップサプリに多く含まれている理由として、女性ホルモンの1種であるエストロゲンととても似た構造をしていることが挙げられます。エストロゲンと似た構造で同じような働きをしますので、健康や美容など、様々な方面でその力を発揮するとされています。美しく、そして大きくて豊かなバストを健康的に手に入れるために、大豆イソフラボンが配合されたバストアップサプリをバストケアに活用してみてはいかがでしょうか。