バストケアの専門サイト

バストの悩み

ブラで背中美人を目指そう!背中に肉が付く原因と対処法をご紹介

By 深井麻実

背中の肉に悩む女性は多いです。そこで今回は、背中の肉が目立つ原因と背中痩せに効果を期待できるエクササイズやストレッチの方法、背中をすっきりと見せるブラの選び方などについてご紹介します。

背中の肉に悩む女性は多い!

鏡で背中を見る女性

背中は自分では見えないパーツ。ケアが行き届いていない女性は意外と多いです。背中に関する悩みの中でも上位に挙げられるのが贅肉に関するもの。ふとした瞬間に鏡で自分の背中を見て、予想以上に付いた脂肪にショックを受けた経験がある女性は珍しくないでしょう。

背中の肉に関する女性の悩みを具体的に見ていきます。

■ブラを着けた時に段差ができる
背中に肉が付いていると、ブラを着けた時に段差ができることがあります。特に、Tシャツやリブニットなどのシルエットが出るトップスを着た時は段差が目立ちやすいので、背中の肉を気にしておしゃれを楽しめない女性は多いです。

■老けて見える
背中に肉が付いていると、後ろ姿が美しく見えません。背中に付いた肉が原因で年齢よりも老けて見られたり、体重よりも太って見られたりした経験がある女性もいるでしょう。

■ダイエットをしても痩せられない
背中はダイエットが難しいと言われるパーツの一つ。背中痩せのためにダイエットを始めても効果が現れなかったり、胸が痩せてスタイルが崩れたりして悩みを解決できないことも多いです。

背中の肉が目立つ原因は?

考えている女性

段差のないすっきりとした背中に憧れていても、気づくと背中の肉が目立っていることは珍しくありません。背中美人になりたい人はまず、背中の肉が目立つ原因をチェックしてみましょう。

背中の肉が目立つ原因①背筋の衰えや肩甲骨周辺のコリ

背筋が衰えたり、肩甲骨周辺が凝ったりすると、筋肉が十分に動かされず、血行も悪化します。筋肉が使われず、血行が悪化すれば、代謝も低下するので、脂肪が蓄積されて背中の肉が目立ってしまいます。

■猫背は背筋の衰えや肩甲骨のコリを引き起こす
背筋の衰えや肩甲骨周辺のコリを引き起こす原因として代表的なのが「猫背」。猫背で体が丸まると、背中を伸ばすために背筋が働かず、肩甲骨の可動域も狭くなるので、筋力が低下したり、血行が悪くなったりして背中に脂肪が集まりやすいです。

特に、デスクワークの人やパソコン・スマホなどを長時間操作している人は猫背になりやすいため、背筋の衰えや肩甲骨のコリによる代謝の低下に注意しましょう。

背中の肉が目立つ原因②太りすぎ

体全体が太っている人は背中にも脂肪が付きやすいです。背中だけでなく他のパーツも脂肪が目立つ場合は、背中の脂肪対策とともに、食生活の改善や運動で全身の脂肪を落とすことも大切でしょう。

背中の肉が目立つ原因③サイズが合わないブラを着用している

日本人の多くがブラのサイズを間違えていると言われていますが、サイズの合わないブラの使用も背中に脂肪を集める原因の一つです。

胸に対して小さいサイズのブラを使っていると、胸や肩甲骨の周りが圧迫されて血行が悪くなり、代謝が低下します。反対に、胸に対して大きいサイズのブラを使っていると、カップと胸に隙間ができて胸が動きます。

胸の脂肪は柔らかく、移動しやすい性質を持っているため、大きいサイズのブラを使っていると、胸にあるべき脂肪が動いて背中に流れる可能性が高いです。

背中の肉が目立つ原因④ブラの着用時間が短い

ノーブラで外出する人は少ないですが、自宅ではブラを着けない女性は珍しくありません。しかし、ノーブラで過ごしていると胸の脂肪を支えられないので、胸にあるべき脂肪が背中に流れることが多いです。

背中の肉が目立つ原因⑤ブラキャミで過ごしている

最近はブラの代わりにブラキャミ(カップが付いたキャミソール)を使用する女性も増えています。しかし、一般的なブラキャミはブラと比べてホールド力が弱いため、頻繁に着用していると、胸の脂肪が背中に流れることがあると考えられています。

また、ホールド力の弱いブラキャミを使っていると、胸が揺れることも多いです。胸が揺れれば、バストに脂肪をキープするクーパー靭帯がダメージを受けて伸びることがあるため、胸の脂肪が背中に移動しやすくなるでしょう。

背中の肉が気になる時の対処法

指をさしている女性

背中に肉があると美しく見えません。背中の肉が気になったらエクササイズやブラの見直しで背中美人を目指しましょう。背中の肉が気になる時の対処法について詳しくご紹介します。

背中の肉が気になる時の対処法①背筋エクササイズ

背筋は大きい筋肉。背筋を鍛えると、背中が引き締まるだけでなく、筋肉量が増えて代謝も上がるため、太りにくくなります。

■背筋エクササイズのやり方
1.うつ伏せになります。
2.両手をバンザイするように伸ばします。
3.両足は肩幅程度に開きます。
4.右手と左足を同時に持ち上げて3秒キープします。
5.左手と右足を同時に持ち上げて3秒キープします。
6.交互に5回ずつ行います。

背中の肉が気になる時の対処法②肩甲骨ストレッチ

肩甲骨のストレッチで筋肉をほぐすと、血行が良くなって代謝がアップし、背中が痩せやすくなります。猫背や運動不足で肩甲骨がカチカチに凝っている人は無理のない範囲でストレッチを行いましょう。

■肩甲骨ストレッチのやり方
1.背筋を伸ばして立ちます。
2.肘を曲げないように片手を上に伸ばします。
3.5秒間かけて手を腰の位置まで下ろします。
4.左右交互に5回ずつ行います。

背中の肉が気になる時の対処法③ヨガ

背中をすっきりとさせるヨガをする女性

背筋を鍛えたり、肩甲骨をほぐしたりしたい時はヨガもおすすめです。初心者の人は体を傷めないように気をつけながら、ポーズを取りましょう。背中をすっきりとさせたい時は猫のポーズが適しています。

■猫のポーズのやり方
1.両手と両ひざを付いて四つ這いになります。
2.背中を丸めます。
3.おなかに力をかけながら、頭を腕の内側に入れます。
4.30秒間キープします。

背中の肉が気になる時の対処法④背中をすっきりと見せるブラを使う

背中をすっきりとさせたい時はブラの選び方にもこだわってみましょう。3つのポイントをチェックしてブラを選べば、背中のシルエットが美しく見えます。

■サイズ
背中をすっきりと見せるためにはサイズの合ったブラを使い、胸の脂肪をしっかりとカップに収めることが大切です。ブラのサイズを知りたい時はトップバストとアンダーバストを計測しましょう。

・トップバスト
バストの膨らみの最も高い位置にメジャーを回して測ります。バストを持ち上げるか、パッドの入っていないブラを着けた状態で計測しましょう。

・アンダーバスト
バストの膨らみの真下にメジャーを回して測ります。メジャーを床と水平に回して計測するのがポイントです。

・カップサイズ
「Aカップ」「Bカップ」などのカップサイズを知りたい時はトップバストとアンダーバストの差を求めましょう。差が10.0㎝であればAカップで、その後は2.5㎝刻みでカップサイズが上がります。

■アンダーバストが幅広設計
背中の脂肪が多い場合は、アンダーバストの幅が狭いブラを使うと、ブラがずれたり、ブラと背中に段差ができたりすることが多いです。背中をすっきりと見せたい人はアンダーバスト部分の幅が広いブラを選びましょう。

■脇高設計
胸の脂肪がカップからはみ出すと、背中や脇に向かって流れます。背中をすっきりとさせたい人は脇からの脂肪の流出を防げる脇高設計のブラを選びましょう。

背中の肉が気になる時の対処法⑤正しい方法でブラを着ける

背中をすっきりと見せるためには、正しい方法でブラを着けることも大切です。ブラの着け方を間違えている女性は多いので、背中の肉が気になる人は再確認しておきましょう。

■ブラの正しい着用方法
1.前かがみになり、ストラップを肩にかけます。
2.ワイヤーとバージスラインを合わせます。
3.ホックを留めます。
4.カップの上部から手を入れて脂肪を集めます。
5.体を起こし、ストラップの長さと胸の形を整えます。

■アンダーバストとストラップの長さは?
アンダーバストはブラと体の間に指が2本入る程度、ストラップはブラと体の間に指が1本入る程度に調整しましょう。きつすぎず、体を動かしてもずれない長さに調節すると、背中をすっきりと見せられます。

背中美人を目指すならナイトブラも必須!

寝ている女性

すっきりとした背中を手に入れたい人はナイトブラの使用も欠かせません。

ナイトブラの必要性

寝ている間はバスト全体があらゆる方向から重力を受けるため、脂肪が背中に流れやすくなります。そのため、背中の肉を増やしたくないなら、睡眠中もブラでバストを支えるのが大切です。

しかし、睡眠時に昼用ブラを使うのはおすすめできません。立ったり座ったりする時に胸を支えることを目的として作られた昼用のブラは寝転んでいる時にバストをしっかりと支えられないので、昼用のブラで寝ると脂肪が背中に流れる可能性が高いです。

背中の肉を目立たせたくない人は体を締め付けないナイトブラでバストを守り、脂肪の流出を防ぎましょう。

背中をすっきりと見せるナイトブラの選び方

ナイトブラを選ぶ時は3つのポイントを確認しましょう。

■ホールド力
寝ている間もしっかりとバストを支えてくれるホールド力の高いナイトブラを選べば、背中への脂肪の移動を予防できます。

■着け心地
着け心地の悪いナイトブラを使っていると、血行が妨げられて代謝が低下することがあります。代謝が下がると脂肪が付きやすくなるので、不快感なく着用できるナイトブラを選びましょう。

■サイズ
多くのナイトブラは「S」「M」「L」などとサイズが表記されています。購入時はタグなどで詳しいサイズを確認し、自分のバストと合ったサイズを選びましょう。

背中の肉が気になる人におすすめのナイトブラはコレ!


背中の肉が気になる人には湘南美容外科との共同開発で生まれた「ふんわりルームブラ」がおすすめ。累計販売数が100万枚を突破した「Angellir(アンジェリール)」シリーズの大人気ナイトブラです。

ふんわりルームブラがおすすめの理由

■睡眠中もバストを支えて脂肪の流出を予防する
睡眠中は重力の影響で胸の脂肪が背中に流れやすいですが、ふんわりルームブラは独自の構造で胸を支えて脂肪の流出を予防します。また、背中にある脂肪は胸に流して固定するため、着けるだけで背中がすっきりと見えたり、バストアップしたりする効果を期待できます。

■幅広設計
ふんわりルームブラは背中部分に幅広設計が採用されています。脂肪が多くてもずれにくいので、しっかりと胸の脂肪をキープできるでしょう。

■着け心地が良い
ノンワイヤータイプで着け心地が良いのもふんわりルームブラがおすすめの理由です。ワイヤーで血行が妨げられないので、脂肪が付きやすくなる心配もありません。

■代謝サポート成分が含まれている
ふんわりルームブラには代謝をサポートするゲルマニウムが含まれています。ゲルマニウムの働きで脂肪の燃焼が促進されると、すっきりとした背中をゲットできるでしょう。

ふんわりルームブラはまとめ買いがお得

ふんわりルームブラはまとめ買いがお得。2枚セットで購入すると1枚当たり5%割引、3枚セットで購入すると1枚当たり10%割引が適用されます。

・単品購入:3,980円(税抜)
・2枚セット:7,562円(税抜)
・3枚セット:10,746円(税抜)

ふんわりルームブラ

¥4,298

販売サイトをチェック

背中の脂肪が気になる人はエクササイズやストレッチをしたり、体に合うブラを使ったりして背中美人を目指しましょう。背中がすっきりとすると、若く見えたり、Tシャツやニットを綺麗に着こなせたりします。