バストケアの専門サイト

ナイトブラ

30代はナイトブラ必須!正しい選び方とおすすめブラ3選

By 深井麻実

胸の下垂やボリュームダウンが気になる30代女性には、ナイトブラが欠かせません。ここでは、30代女性に向けてナイトブラの必要性や選び方、おすすめのナイトブラなどをご紹介します。

30代の胸にまつわるお悩み

バストに手を置く女性

多くの女性は胸に関する悩みを抱えていますが、中でも30代女性は胸に関して悩むことが多いです。30代女性は胸にどんな悩みを抱えているのでしょうか。

30代の胸にまつわる悩み①バストが垂れてきた

20代まではバストがピンと上を向いていた人も30代になると、バストが下垂してくることは珍しくありません。バストが垂れてバストトップが下がれば、老けて見られることも多いです。

■バストの垂れはクーパー靭帯へのダメージが原因
バストはクーパー靭帯というゴム状の組織によって吊り上げられています。そのため、クーパー靭帯がしっかりと働いている10代や20代はバストが上を向いているのです。

ところが、加齢とともに女性ホルモンの分泌量が減少してクーパー靭帯が弱くなったり、バストが揺れてクーパー靭帯が切れたりすると、バストは垂れてしまいます。

一度、ダメージを受けたクーパー靭帯は修復されないので、年齢を重ねると、多くの人がバストの垂れに悩みます。

30代の胸にまつわる悩み②ハリがなくなった

30代になると、バストにハリがなくなったと悩む人も多いです。

■ハリがなくなる原因
バストのハリを保っているのは、エストロゲンという女性ホルモンです。エストロゲンは20代後半をピークとして、少しずつ分泌量が減少していくため、30代になると、バストにハリがなくなったと悩む人が増えます。

30代の胸にまつわる悩み③バストがしぼんだ

30代になってバストが垂れたり、ハリがなくなったりすると、バストがしぼんだように感じます。デコルテが貧相に見えたり、女性らしさがなくなったと感じたりする人も多いでしょう。

また、妊娠や出産、授乳後にバストのボリュームが小さくなる人も珍しくありません。妊娠中から授乳中にかけては、ホルモンバランスが変化し、バストが大きくなりますが、授乳後はホルモンバランスが元に戻るため、バストが小さくなったと感じやすいです。

30代の胸にまつわる悩み④バストアップに希望が持てなくなった

10代や20代の頃からバストの小ささに悩んでいる人は、30代になってもバストのサイズにコンプレックスを抱いています。若いころはバストアップのために努力をしていても、30代になれば「もうバストは成長しない」と諦めてしまう人は珍しくありません。

胸のNG習慣は「ノーブラで就寝」!?

手でバツを作る女性

30代の胸にまつわる悩みに関係しているのが、ノーブラでの就寝です。「苦しいから寝る時はブラジャーを着けない」という人は少なくありませんが、ノーブラで就寝していると、どんどん胸が理想の形から遠ざかります。

ノーブラでの就寝がバストに与える悪影響をご紹介します。

ノーブラで就寝することの悪影響①バストが垂れる

寝ている間は、無意識に体重でバストを潰していたり、寝返りでバストを揺らしていたりします。ブラジャーを着けずに寝ていると、体重や揺れからバストを守れず、クーパー靭帯がダメージを受けて、胸が垂れる可能性が高いです。

ノーブラで就寝することの悪影響②バストがボリュームダウンする

バストの9割を構成する脂肪は柔らかく、動きやすい性質を持っています。よって、ブラジャーをしていなければ、バストの形は崩れやすいと考えられています。特に、寝ている間は体の上部からバストに重力がかかるため、ノーブラで就寝する習慣がある人はバストの脂肪が横に流れてしまいやすいです。

脂肪が横に流れると、バストがボリュームダウンし、脇や背中に贅肉が溜まります。

昼用のブラジャーを着けて寝るのはダメ?

バストの下垂やボリュームダウンを防ぐためにはブラジャーを着けて寝ることが大切ですが、昼用のブラジャーを就寝時に着用するのはおすすめできません。

昼用のブラジャーは就寝中の動きからバストを守れないだけでなく、ワイヤーの締め付けが血行を滞らせてバストアップを妨げる可能性も高いです。

30代こそナイトブラが不可欠

下着姿の女性

バストを下垂やボリュームダウンから守るためには、ナイトブラの使用が不可欠です。ナイトブラとは、一体どんなものなのでしょうか。

ナイトブラは就寝中もバストを守る

昼用のブラは立っている時や座っている時にバストを持ち上げる役割を担っています。しかし、寝転んだ時にバストを守る役割はないため、就寝時に着用しても、バストのボリュームダウンや下垂を防げない可能性が高いです。

一方、就寝時に着用することを目的に作られたナイトブラには、バストを横や下から支える機能が備わっています。横や下からバストが支えられれば、脂肪が脇や背中に流れず、ボリュームダウンを防げます。

また、ナイトブラは下垂の予防にも効果的です。あらゆる方向からバストを包み込んで守ってくれるナイトブラを使えば、就寝中にバストが揺れず、クーパー靭帯が傷つけられることはないでしょう。

ナイトブラは締め付けによる色素沈着の心配がない

ほとんどの昼用のブラジャーには、ワイヤーが入れられています。ワイヤーはバストの形を整えますが、24時間ワイヤー入りを使い続けていると、摩擦が肌に刺激を与えて、色素沈着を起こしてしまう可能性が高いです。

一方、ナイトブラはワイヤーが入っていないものが多いです。ワイヤーがなければ、摩擦で肌に強いダメージが与えられて、色素沈着が起こる心配はないでしょう。

また、ノンワイヤーのナイトブラは昼用のブラジャーと比べて締め付け感が少ないです。そのため、締め付けで血行や睡眠が妨げられず、睡眠中でも快適に着用できます。

30代女性のナイトブラの選び方

ブラジャー

ノーブラでの就寝は胸に悪影響ですが、体に合わないナイトブラもバストのボリュームダウンや下垂を引き起こします。胸への悩みが増えてくる30代女性は、サイズや機能を考慮してナイトブラを選び、理想のバストを手に入れましょう。

30代女性のナイトブラの選び方①サイズ

大きすぎるナイトブラはバストを支えられません。そのため、せっかくナイトブラを着けて寝ても、バストアップできないどころか、バストが揺れて胸が垂れる可能性が高いです。

反対に、小さすぎるナイトブラもバストに悪影響です。小さいナイトブラが胸を締め付けすぎると、血行が悪くなったり、睡眠が妨げられたりして、バストがボリュームダウンしたり、下垂したりします。

ナイトブラを購入する時は、正しくバストサイズを測り、胸に合ったサイズを購入しましょう。

■バストのサイズの測り方
ナイトブラのサイズはトップバストとアンダーバストで決まります。

<トップバスト>
バストを持ち上げた状態で測ります。上手く持ち上げられない時は、胸にフィットするブラジャーを着けた状態でメジャーを当てましょう。

<アンダーバスト>
バストの膨らみの真下部分にメジャーを当てて測ります。メジャーを床と平行になるように当てることがポイントです。

30代女性のナイトブラの選び方②機能

バストのサイズをコンプレックスに思っている人は、背中や脇からバストに脂肪を集める機能が付いたナイトブラを選びましょう。バストが垂れてきた人はバストを持ち上げてくれる構造のナイトブラを選ぶのがおすすめです。

30代女性のナイトブラの選び方③締め付け感

締め付け感が強すぎるナイトブラは血行や睡眠を妨げる可能性が高いです。血行が悪くなったり、睡眠不足になったりすると、バストの老化が進むため、苦しいと感じるナイトブラを使用するのはやめましょう。

反対に、締め付け感がなさすぎるナイトブラもおすすめできません。締め付け感がなければ、胸を十分に支えられないため、バストが揺れてクーパー靭帯が傷つくことがあります。

30代女性は血行や睡眠を妨げず、バストを守ってくれる伸縮性の高い素材で作られたナイトブラを選んで、就寝中もバストを守るのがおすすめです。

30代女性のナイトブラの選び方④価格

ナイトブラは毎日使うことで効果を期待できます。そのため、お財布への負担が大きく、洗い替えを用意できないナイトブラは避けた方が良いです。

一方、安すぎるナイトブラの使用もやめた方が良いでしょう。品質と価格は必ずしも一致するわけではありませんが、1,000円から2,000円程度で購入できるナイトブラはホールド力が弱く、生地に伸縮性がないものが多いです。

バストの下垂やボリュームダウンが気になりだした30代は効果や品質を期待できる2,000円以上のナイトブラを選びましょう。

30代におすすめのナイトブラ3選

ブラジャーを選ぶ女性

胸に悩みを抱える30代女性におすすめのナイトブラを3つご紹介します。

30代におすすめのナイトブラ①ふんわりルームブラ



満足度98.6%の大人気ナイトブラ。レースが使われた上品なデザインで、30代女性でもおしゃれに着けられると人気を集めています。


■バストをホールドアップ&リフトアップ
脇や背中から集めた脂肪を下からホールドアップ。さらに、アンダーバストから肩までつながったリフトアップ構造がバストを持ち上げて下垂を予防します。

■バストの潰れを予防
下部が厚いパッドがバストを包み込んで守ります。仰向けになったり、横向きで寝ころんだりしても、バストが潰れないでしょう。

■バストに良い成分を配合
生地には巡りを良くするチタンと代謝を促すゲルマニウム、臭い対策に良いとされている銀を配合。30代のバストをサポートします。

■まとめ買いがおすすめ
公式サイトでふんわりルームブラをまとめ買いすると、お得な割引が適用されます。

・単品購入:3.980円(税抜)
・2枚セット:7,562円(税抜)
・3枚セット:10,746円(税抜)

ふんわりルームブラ

¥4,298

販売サイトをチェック

30代におすすめのナイトブラ②Viage(ヴィアージュ)

累計販売枚数が65万枚を突破したナイトブラ。女性誌『ar』やインスタグラムでも話題を集め、楽天市場のランキングでは15冠を達成しています。

■背中や脇の脂肪をバストに誘導
背中や脇に流れた脂肪をバストに誘導。脇高設計で集めた脂肪を逃がしません。背中の着圧設計が強化されているため、シェイプアップ効果も期待できます。

■丸みのあるバストを形成
あらゆる方向からバストを中央に寄せる構造を採用。上部が痩せがちな30代のバストにもふっくらとした丸みを与えます。

■上向きバストをキープ
厚みがあるパッドがバストを下から支えて睡眠中の下垂を予防します。自分に合ったサイズを選べば、パッドがズレる心配もありません。

■まとめ買いで洗濯ネットをゲット
Viage(ヴィアージュ)を公式サイトでまとめ買いすると、洗濯ネットをプレゼントしてもらえます。

・単品購入:2,980円(税抜)
・2枚セット:5,960円(税抜)※洗濯ネット1枚プレゼント
・3枚セット:8,940円(税抜)※洗濯ネット2枚プレゼント
・4枚セット:11,920円(税抜)※洗濯ネット3枚プレゼント

Viage(ヴィアージュ)

¥3,218

販売サイトをチェック

30代におすすめのナイトブラ③導-MICHIBIKI-

谷間を寄せてキープするナイトブラ。補正やバストケアに効果を期待できるのに、プチプラで手に取りやすいと人気です。

■脇肉を逆流補正
バストの脂肪が重力の影響で脇や背中に向かう流れを逆流に補正。流れる脂肪をキャッチしてバストに集め、バストアップを目指します。

■背中をスッキリ
ノーホック式にすることで、背中の脂肪をしっかりとバストに集約。背中から贅肉がはみ出して段差ができることはありません。

■下垂を予防
下からバストを支えているようなハンズオン加工で30代のバストの下垂を予防します。バストトップの位置が上がれば、若々しい印象になってスタイルも良く見えるでしょう。

■まとめ買いでもう1枚ゲット
導-MICHIBIKI-はまとめ買いがおすすめです。公式サイトで2枚以上購入すれば、無料でもう1枚の導-MICHIBIKI-をもらえます。

・単品購入:2,600円(税抜)
・2枚セット:5,200円(税抜)※
※もう1枚の導-MICHIBIKI-をプレゼント
・3枚セット:7,800円(税抜)※
※もう1枚の導-MICHIBIKI-とバストケアサプリをプレゼント

導-MICHIBIKI-

¥2,808

販売サイトをチェック

30代になると、バストの下垂やボリュームダウンが気になり始める人が多いです。胸に悩みがある人はナイトブラで早めにケアして、美バストのキープやバストアップを目指しましょう。