バストケアの専門サイト

バストの悩み

柔らかい胸が魅力的!硬くなったバストを柔らかくする方法とは?

By 深井麻実

ふわふわの柔らかい胸に憧れている人は多いです。ここでは、胸が硬くなる原因や胸を柔らかくする方法、おすすめのブラについてご紹介します。

柔らかい胸VSハリのある胸、どっちが魅力的?

女性のバスト

胸は女性らしさを感じられるパーツ。「胸を魅力的に感じる」という人は男性にも女性にも多いでしょう。理想の胸を表す言葉として「柔らかい」や「ハリがある」が頻繁に挙げられますが、柔らかい胸とハリのある胸はどちらが人気なのでしょうか。

過半数が柔らかい胸派!

さまざまなアンケートの結果を見ると「ハリのある胸よりも柔らかい胸が好き」と答えている人が過半数を超えています。柔らかい胸が好きな人の意見を見てみましょう。

■触れたくなる
柔らかい胸派で目立つのは「思わず触れたくなる」という意見。マシュマロのようなふわふわで柔らかい胸を触ってみたいと思っている人は多いようです。

■女性らしさを感じる
柔らかい胸に女性らしさを感じる人もいます。特に、男性は「自分の胸にはない柔らかさにドキドキする」と感じている人が多いです。

ハリのある胸が好きな人の意見は?

柔らかい胸を理想に思う人がいる一方で、ハリのある胸が好きな人もいます。ハリのある胸派はどんな意見を持っているのでしょうか。

■若々しい
ハリのある胸は若々しさを感じられるという意見が多いです。いつまでも若々しいバストをキープしたいなら、ハリを保つために努力をした方が良いかもしれません。

■柔らかい胸は垂れそう
ハリのある胸が好きな人は「柔らかい胸は垂れるのが心配」と考えていることも多いです。どれだけ胸が柔らかいマシュマロバストでも垂れていると魅力に感じないため、ある程度の弾力は欲しいと考えている人も珍しくありません。

胸が硬くなる原因は?

疑問を持つ女性

柔らかい胸を理想に思っていても、実際は胸が硬いと悩んでいる女性は珍しくありません。胸が硬くなるのはどうしてなのでしょうか。

胸が硬くなる原因①大胸筋のコリ

バストの下にある大胸筋が凝ると、脂肪などが引っ張られるため、胸が硬くなりやすいです。

■大胸筋が凝る原因
大胸筋のコリは主に姿勢の悪化が原因で起こります。猫背になって肩甲骨が凝ると、その影響が大胸筋に及び、バストを引っ張って胸が硬くなるのです。

最近はスマホやパソコンの仕様で猫背になっている人が多いため、大胸筋が凝って胸が硬くなっている女性は少なくないと考えられます。

胸が硬くなる原因②血行やリンパ循環の悪化

血液やリンパには老廃物の排出を促す働きがあります。何らかの影響で血行やリンパ循環が悪くなると、老廃物が溜まり、胸が硬くなることが多いです。

■血行やリンパ循環が悪くなる原因
体が冷えたり、ストレスを感じたりすると、血液やリンパの流れが悪くなります。また、血液やリンパを流すポンプの役割を果たしている筋肉が衰えた時にも血行やリンパ循環が悪くなるので、運動不足の人も胸が硬くなりやすいです。

胸が硬くなる原因③脂肪の割合が少ない

胸の大部分は脂肪と乳腺でできていますが、脂肪の割合が少なければ、胸は硬くなりやすいです。

■脂肪の割合が減る原因
ダイエットをしていると、胸の脂肪も燃焼されて胸が硬くなります。また、思春期で乳腺が急激に発達している間は、乳腺に対して脂肪が少なくなるので、胸が硬いです。

柔らかい胸を作る方法

女性のバスト

胸は努力次第で柔らかくなると考えられています。ここからは、柔らかい胸を作る方法をご紹介します。

柔らかい胸を作る方法①肩甲骨ストレッチ

姿勢の悪化で肩甲骨が凝っている人はストレッチでほぐしましょう。肩甲骨がほぐれると、大胸筋も動きやすくなるため、バストが引っ張られなくなります。

■肩甲骨ストレッチのやり方
1.椅子に座り、背筋を伸ばします。
2.手のひらが天井に向くように両手を上げます。
3.肩甲骨を締めながら、ゆっくりと肘を曲げます。
4.再び肘を伸ばします。
5.5回繰り返します。

柔らかい胸を作る方法②食生活の改善

胸を柔らかくするためには食生活の改善が欠かせません。ダイエットのために厳しい食事制限をしていると、脂肪が減って胸が硬くなるので、胸を柔らかくしたい人は栄養バランスの整った食事を摂りましょう。

また、女性ホルモンの働きをサポートする栄養素を摂取するのもおすすめです。胸の脂肪は乳腺の周りに付くため、女性ホルモンが活性化されて乳腺が発達すれば、周りに脂肪が集まり、胸が柔らかくなります。

■女性ホルモンの働きをサポートする栄養素
・大豆イソフラボン
大豆や豆乳、きな粉、豆腐、油揚げ、味噌などに含まれています。

・ボロン
キャベツや海藻、リンゴ、ブドウなどに含まれています。

柔らかい胸を作る方法③ブラで胸を締め付けすぎない

ブラを着けている女性

小さいサイズのブラで胸を締め付けると、胸の周りの血行が悪くなり、老廃物が溜まってバストが硬くなりやすいです。柔らかいバストを目指す人は体に合ったブラを使いましょう。

■体に合ったブラを選ぶときのチェックポイント
✓カップから脂肪がはみ出さない
✓カップと胸に隙間がない
✓アンダーバストが苦しくない
✓ワイヤーが胸や体に刺さらない
✓ストラップが食い込んだり、ずり落ちたりしない

柔らかい胸を作る方法④生活習慣の改善

柔らかい胸を作るためには生活習慣の改善も欠かせません。

■睡眠を取る
睡眠不足になると、自律神経が乱れて血行が悪化したり、女性ホルモンのバランスが乱れたりします。柔らかい胸を手に入れたい人はできるだけ睡眠時間を確保して血行不良やホルモンバランスの乱れを防ぎましょう。

■姿勢の改善
猫背の人は意識的に背筋を伸ばすことも大切です。姿勢が改善されれば、肩甲骨や大胸筋のコリが解消されたり、血行が良くなったりして、胸が柔らかくなります。

■冷え性の改善
体を温めると、血行が良くなるので、老廃物が溜まりにくくなります。冷え性の人は温かい飲み物を飲んだり、機能性下着を身に着けたりして体を温めましょう。

体を温めたい時は半身浴も効果的です。37~38℃のお湯に30分程度浸かると、体が奥から温められて血行が良くなります。

柔らかい胸を作る方法⑤ストレスを溜め込まない

ストレスが溜まると、自律神経が乱れて血行が悪くなったり、ホルモンバランスが乱れたりする人が多いです。ストレスを自覚している人はできるだけため込まず、適度に発散して胸への悪影響を防ぎましょう。

ストレスを発散したい時はアロマオイルを使ったり、趣味を楽しんだりするのがおすすめです。

柔らかい胸を作る方法⑥ツボを押す

柔らかい胸を作りたい時はツボ押しも効果的だと言われています。

■中府
鎖骨の外側のくぼみから親指1本分下がった位置にあるツボ。血行促進に良いとされています。左右同時に親指でくるくるとマッサージして、最後に3秒間ツボを押しましょう。20回程度繰り返すと、効果を期待できます。

■雲門
鎖骨の下を体の外側に向かって撫でた時に肩の骨とぶつかる部分のくぼみにあるツボ。血行を良くすると考えられています。親指の腹で5秒間ツボを押しましょう。イタ気持ちいい程度の強さで3回繰り返すと、効果を期待できます。

柔らかい胸を作る方法⑦リンパマッサージをする

リンパマッサージをする女性

リンパマッサージをすると、溜まった老廃物が流されて胸が柔らかくなると考えられています。

■リンパマッサージのやり方
1.肘からわきに向かってさすり、脇を揉みます。
2.脇、胸の外側、下、中心の順でさすります。
3.胸と反対側の手で背中や脇の脂肪を胸の上部に流します。
4.バストトップ、デコルテ、耳下の順でさすります。
5.体の後ろで手を組み、顔を上げてストレッチします。

リンパマッサージは入浴中やお風呂上りなどの体が温まったタイミングで行うのがおすすめです。

柔らかい胸は垂れやすいって本当?

バストを持ち上げている女性

胸が柔らかくなっても、垂れてしまったら台無しです。「柔らかい胸は垂れやすい」という噂は本当なのでしょうか。

脂肪が多い胸は垂れやすい

胸の柔らかさは脂肪と乳腺の割合と関係していて、脂肪の割合が多い胸は柔らかく、乳腺の割合が多い胸は硬いです。そして、脂肪と乳腺の割合は年齢とともに変わります。乳腺が急激に発達する思春期は、乳腺に対して脂肪の割合が少ないため、胸が硬いです。

一方、年齢を重ねると、乳腺は退化するため、脂肪に対して乳腺が少なくなります。脂肪の割合が増えれば、重力に負けてバストが垂れてしまうため、美バストをキープしたいなら、適切な対策が欠かせません。

胸の下垂を防ぐ対策

胸の下垂を防ぎたい時はサイズの合ったブラを使ったり、大胸筋を鍛えたりするのがおすすめです。

■胸のサイズの測り方
胸のサイズを知りたい時はトップバストとアンダーバストを測ります。

・トップバスト
胸の膨らみの最も高い位置にメジャーを当てて測ります。胸を持ち上げて測るのが理想ですが、難しい場合は着け心地の良いブラを着けた状態で測りましょう。

・アンダーバスト
胸の膨らみの真下にメジャーを当てて測ります。床と水平になるようにメジャーを回して測りましょう。

■大胸筋の鍛え方
1.胸の前で合掌します。
2.胸に力を入れながら両手を押し合います。
3.10秒間キープします。
4.3セット繰り返します。

柔らかい胸を目指すなら「ふんわりルームブラ」もおすすめ


柔らかい胸を目指している人には湘南美容外科との共同開発で生まれた「ふんわりルームブラ」もおすすめ。ふんわりルームブラは累計販売数が100万枚を突破した大人気シリーズのナイトブラで、使用している人の満足度は98.6%に達しています。

ふんわりルームブラが柔らかい胸を作りたい人におすすめの理由

ふんわりルームブラが柔らかい胸をゲットしたい人におすすめの理由を見ていきましょう。

■巡りを良くする成分が配合されている
ふんわりルームブラには巡りを良くするチタンが配合されています。体の巡りが良くなって、老廃物の排出が促されると、胸が柔らかくなるでしょう。

■体が締め付けられない
締め付け感のないノンワイヤータイプなので、着用中に血行が悪くなる心配はありません。苦しくないので睡眠も妨げられず、ホルモンバランスが乱れることもないでしょう。

■下垂対策にも役立つ
柔らかい胸は垂れやすいと言われていますが、ふんわりルームブラは胸を下から持ち上げてくれる構造なので、下垂の予防にも役立ちます。

まとめ買いでお得にGET

ふんわりルームブラは公式サイトでまとめ買いするのがお得です。

・単品購入:3,980円(税抜)
・2枚セット:7,562円(税抜)※5%割引
・3枚セット:10,746円(税抜)※10%割引

ふんわりルームブラ

¥4,298

販売サイトをチェック

柔らかい胸は男性からも女性からも人気です。ふわふわのマシュマロバストに憧れている人はストレッチやマッサージなどで理想のバストをゲットしましょう。