バストケアの専門サイト

バストアップ

エストロゲンの分泌を促す「ボロン」はバストアップに最適な食材!?

By 沢村有里子

「ボロン」と聞いてピンと来る方は少ないかもしれません。しかし実は、日常生活の中で自然と摂取している成分で、私たちに欠かせないミネラルです。まだまだ知名度が低いボロンですが、意識して取り入れることによってバストアップや健康維持に一役買ってくれる素晴らしい存在です。ぜひ、この機会にボロンについて知識を深めていただければと思います。

ボロンとは

自然の植物に含まれるミネラル

自然

「ボロン」という呼び方は実は英語名で、日本では「ホウ素」と呼ばれています。ホウ素と聞くと耳にしたことがある方も多いかもしれません。

ボロンは、自然の中でのみ生まれるミネラルで、植物や果物に多く含まれます。また、ボロンはミネラルの一種なので、普段飲んでいる水や空気中にも含まれており、私たちは知らず知らずのうちにボロンを摂取しています。

生活の中で自然と取り入れているボロンというミネラルは、身体に必要不可欠な「必須微量栄養元素」と呼ばれるものです。しかし、まだ未知な部分も多く、これからの研究が期待されている成分でもあります。

それでも、ボロンは体になくてはならない成分で、欠如してしまうと骨粗しょう症や筋力低下、更年期障害、皮膚炎などを引き起こしやすくなります。

私たちの身体に深く関わっているボロンですが、その効果や摂取方法についてご説明します。

骨を強くする効果がある

ヨガをする女性

ボロンには、カルシウムやビタミンDと連携を図って、体の節々の健康を支える役割があります。そして、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌を促す作用もあり、骨粗しょう症の予防にも効果的で、筋肉量を増やし、骨を強くする働きがあります。

このような効果から、スポーツ選手が好んで摂取しているそうですが、カルシウム不足や筋力低下が起きる妊娠中や出産後も必要不可欠なミネラルと言えるでしょう。

さらに、ボロンは尿からのカルシウムの放出を防ぐ役割があり、このことからも骨を強くしてくれるといえます。

ボロンはバストアップに効果的

エストロゲンが鍵となる

バスト

ボロンは、バストアップに必要不可欠なエストロゲンの分泌を助ける働きがあり、女性に嬉しい効果を発揮してくれます。

エストロゲンのような働きをする大豆イソフラボンやプエラリアをサプリで補う女性は多くいると思いますが、自分自身のエストロゲンの分泌を助けるというのはボロンの大きな特徴です。エストロゲンを外から補うのではなく、体内で分泌されるエストロゲンを増やすことによって、本当の意味で身体の中から変わることができるということです。

20代〜30代の女性のバストサイズの平均が、B〜Cカップなのに対して、40代〜50代の平均はA〜Bカップとサイズダウンしています。年齢を重ねるごとにエストロゲンはどんどん低下していくので、バストに脂肪を蓄えづらくなり、ハリとツヤが失われてしまうため、バストのサイズダウンに繋がってしまうのです。

エストロゲンの分泌を促してくれるボロンは、バストアップをしたいと悩む女性にはまさに救世主のようなミネラルといえるでしょう。

バストアップのメカニズムとは

海辺の女性

「バストアップしたい」という悩みを抱えている女性は少なくありません。では、そもそもバストはどのように大きくなっていくのでしょうか?

バストアップのメカニズムには、女性ホルモンが大きく関係しています。丸みのある女性らしい身体は、エストロゲンが脂肪を蓄えやすくするからです。それと同時に、乳腺の発達を促し、バストに膨らみをもたせてハリやツヤを与えます。

バストは、乳腺とクーパー靭帯、脂肪でできており、その9割は脂肪です。エストロゲンによって乳腺が発達すると、脂肪がバストにつきやすくなりバストを大きくします。

生理前などに、バストが張った感じになるのはエストロゲンの分泌が促進されているからなのです。エストロゲンは、お肌のハリやツヤをもたらし女性らしい身体に導いてくれる、女性にはなくてはならないホルモンです。

エストロゲンが不足すると大変なことに!

悩む女性

では、エストロゲンが不足してしまうと、どのような影響が出てしまうのでしょうか。

エストロゲンの分泌は、10代〜20代をピークに減少をしていきます。40代を過ぎるとエストロゲンはさらに減っていき、徐々にホルモンバランスが崩れて、お肌のハリやツヤに影響し始めます。

更年期障害や骨粗しょう症などは、このホルモンの乱れによって引き起こされます。更年期に現れる精神的、身体的な不調はエストロゲンの補足によって改善される場合が多くあります。

さらに、更年期によく見られる骨粗しょう症は、体内のカルシウム不足によって発症します。
閉経後は、女性ホルモンの低下により牛乳などでカルシウムを摂取しても蓄えにくくなり、骨がスカスカになってしまいます。

エストロゲンは、体のあらゆるところで必要とされるとても大切なホルモンなのです。

ボロンを正しく取り入れよう

1日のボロン摂取量目安

ボリュームのあるバスト

ボロンは自然界から生まれるミネラルであるため、食事からの摂取がおすすめです。

毎日の食事に取り入れて、積極的にボロンを摂取していきましょう。ボロンは、身近な食べ物に含まれているため、少し意識するだけで取り入れることが可能です。

ボロンの摂取目安としては、1日に3mgがよいと言われています。ただ、まだ未知な部分が多い成分なだけに絶対とも言い切れませんので、体に害がなく、摂取した方が良い量として考えてください。

身体に良い自然界のミネラルだからと言って、過剰摂取は逆効果になってしまいます。どんなに私たちに必要な成分でも、様々な栄養素と協力しあって効果を発揮しますから、偏りなくバランスよく取り入れることが何よりも大切です。

ボロンを含む食材は?

ボロンを含むことで有名なのはキャベツ

様々な食物

ボロンを含む食材として、まずご紹介したいのが野菜や果物です。手に入りやすく、食べやすい食品から無理なく取り入れれば負担なく続けられます。

ボロンを多く含む食品で最も有名なのが、キャベツです。キャベツは、バストアップする食品としても有名なので、納得する方も多いのではないでしょうか。キャベツは一年中手に入りやすく、カロリーも気にせず食べられるという点でとても魅力的です。

その他にはりんご、ナッツ類、海藻などにも含まれており、どれも身近で馴染みの深い食品です。

食品に含まれるボロン量をチェック

ここで、それぞれの食品に含まれるボロンの量を確認していきましょう。

食品に含まれるボロンの量を知ることで、ボロンの取りすぎを防ぎ、バストアップ効果を得やすくなります。上手に日々の食事から取り入れて美と健康を手に入れましょう。

■食品に含まれるボロン量
・キャベツ(100g)   1.45mg
・りんご(100g)   0.32mg
・ナッツ類(100g) 3mg
・とろろ昆布(30g)   3mg

この他にも、コーヒー、赤ワイン、さつまいも、アボカド、ベリー類など様々な食品に含まれており、ボロン量は多少差があっても毎日取り入れることで必要なボロンは摂取できます。

ボロンを食べる時の注意点

ボロンを食べる時は加熱しない

人差し指を立てる女性

ボロンを摂取するときに注意してほしいのは、ボロンは熱に弱いということです。キャベツや海藻などは加熱調理もしたいところですが、生で食べることをおすすめします。

海藻類にボロンは含まれていますが、その中でもとろろ昆布に多く含まれているので、お料理のトッピングにしたり、おつまみとして生で食べると良いかもしれません。

幸いにも、ボロンは野菜や果物に含まれているので生で食べやすいものが多く、毎日メニューを変えて楽しく摂取することができます。「生で食べる」ということを忘れずに、ボロンを意識して取り入れてみましょう。

ボロンを含む食材のおすすめの食べ方

ボロンを含む食材のおすすめの食べ方①キャベツ

キャベツ

キャベツは、1枚が大体100gなので2枚食べれば1日の摂取量を達成できます。

キャベツを生で食べるには、サラダにするのがおすすめです。ドレッシングをかけるだけで一品できてしまうので、手軽です。海藻にもボロンは含まれているので、とろろ昆布や海苔をサラダのトッピングにするのもよいでしょう。

もう一つおすすめしたいのが、キャベツを塩と昆布でもんで作る「塩昆布キャベツ」です。
こちらは、お酒のおつまみにもなりますし、加熱していないのでボロンをそのまま摂取できます。

ボロンを含む食材のおすすめの食べ方②りんご

りんご

りんごは比較的ボロンの量が少なく、りんごだけで1日分のボロンを摂取しようとすると、丸々3つ食べなくてはいけません。そのため、他の食材と合わせて取り入れることをおすすめします。

りんごは、デザートとしてはもちろん、朝食に取り入れてもいいでしょう。例えば、カット、または擦ったりんごをヨーグルトに入れてはちみつをかけたら、栄養が豊富な朝食になります。食材を決めたら、生でどう美味しく食べるかをインターネットなどで検索してもいいでしょう。

ボロンを含む食材のおすすめの食べ方③海藻類

海草

海藻類は、生でというとやはりサラダを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

海藻サラダに、豆腐をプラスすると腹持ちもします。さらに、豆腐には大豆イソフラボンが含まれており、バストアップ効果がアップして一石二鳥になります。

海藻類の中でも、とろろ昆布にボロンが多いので、お料理の最後に付け足すなど積極的に取り入れるようにしましょう。

ボロンを朝食で摂取する

朝食

ここまで様々な食材でのボロンの取り方をご紹介しましたが、体内に吸収しやすい朝にボロンを意識して取り入れることによって、より効果的にボロンを摂取できるのではないかと考えられます。朝食に積極的にボロンを取り入れられるメニューをいくつかご紹介します。

■シリアルで甘い朝食
ボロンを含む食材:りんご、コーヒー、牛乳
・シリアルにヨーグルトをかけ、りんごをスライスしてトッピングする。はちみつかメープルシロップをかけて完成。
・コーヒーに牛乳を注いでカフェオレにする。

■アボカドで満腹朝食
ボロンを含む食材:アボカド、海苔、とろろ昆布、オレンジ
・アボカドを食べやすい大きさに切り、上に海苔ととろろ昆布をのせる。お好みでドレッシングをかける。
・オレンジをミキサーにかけて、フレッシュオレンジジュースにする。

■野菜たっぷりヘルシー朝食
ボロンを含む食材:キャベツ、塩昆布、果汁100%ブドウジュース
・キャベツを塩と塩昆布でもんで、お皿に盛ったら、刻んだシソと白ごまをのせる。

バストアップブラの着用もおすすめ!

ブラジャーを着ける女性

■一般的なブラジャーではバストの脂肪が背中や脇に流れる
バストアップを目指すなら、ブラジャーにもこだわるのがおすすめです。一般的なブラジャーは立ったり、座ったりした時にバストを美しく見せるために作られているため、体を動かしたり、寝転んだりすると、バストを支えられません。

ブラジャーで支えられなくなったバストの脂肪は少しずつ脇や背中に流れます。脂肪が移動すると、バストのボリュームが減るだけでなく、背中や脇の贅肉も目立ってしまいます。

■バストアップブラは脇や背中から脂肪を集める
バストアップブラには、バストをきれいに見せるだけでなく、バストの脂肪をしっかりとホールドする機能もあります。また、脇や背中から脂肪を集める構造になっているので、贅肉をバストのボリュームに変えて、バストアップさせる効果も期待できるのです。

■バストアップブラは締め付け感が少ない
バストアップブラは一般的なブラジャーと比べて締め付けが少ないことも特徴です。ワイヤーなどの影響で締め付けが強いブラジャーを使っていると、血行が悪くなってバストに十分な栄養が届きません。

栄養が届かなければ、ボロンを摂取してもバストアップを期待できないでしょう。

他方、バストアップブラは血流を妨げないため、食事で摂取した栄養をバストを成長させる細胞までしっかりと届けられます。

おすすめのバストアップブラ①モテフィット

モテフィットは、スポーツする時も寝る時も使えるバストアップブラです。AカップからDカップまでバストアップした経験を持つ人気ユーチューバーのてんちむさんが10か月かけて開発したので、効果を期待できます。

■モテフィットの特徴
・集めた脂肪を逃さない
独自のふわっとメイクアップ構造を採用しているため、脇や背中から集めた脂肪を逃しません。

・どんな体型にもフィットする
自由自在にサイズを調整できるExtraアジャスター機能を搭載しているので、小ぶりなバストもしっかりと支えられます。

・伸縮性に優れている
伸縮素材SPANDEXが使われているため、伸縮性があり、着け心地が良いです。

■モテフィットの料金
・単品購入:5,980円(税抜)※特別価格
・2枚セット:11,960円(税抜)
・3枚セット:17,940円(税抜)

公式サイトでは、割引が適用されるため、モテフィットをお得に購入できます。
 モテフィット

モテフィット

¥6,458

販売サイトをチェック

おすすめのバストアップブラ②導-MICHIBIKI- リメイクアップブラ

導リメイクアップブラは販売数が10万枚を突破した大人気のナイトアップブラです。作った谷間をキープしてくれると評判を集めています。

■導-MICHIBIKI- リメイクアップブラの特徴
・脇や背中の脂肪をバストに集める
脇肉逆流動システムとノーホック式の構造で脇や背中の脂肪をバストに集めます。脇や背中がすっきりとするため、贅肉も目立ちません。

・垂れたバストをリフトアップ
下からバストを支えているようなハンズオン加工が施されているので、垂れてしまったバストを上向きに補正できます。

・Wパッド付き
取り外し式と内臓式のWパッドでバストのボリュームをアップ。谷間のある理想的なバストを形状固定してくれます。

■導=MICHIBIKI- リメイクアップブラの価格
・単品購入:2,600円(税抜)
・2枚セット:5,200円(税抜)
・3枚セット:7,8000円(税抜)

2枚セットと3枚セットは+1枚のプレゼント付き、3枚セットにはバストケアサプリも付いてきます。
 導-MICHIBIKI- 脇肉流導リメイクアップブラ

導-MICHIBIKI- リメイクアップブラ

¥2,808

販売サイトをチェック

おすすめのバストアップブラ③ダブルアップブラ

ダブルアップブラは累計販売枚数が80万枚を突破した「RestaLiage(レスタ・リアージュ)」シリーズのバストアップブラ。自分史上最高のバストを作ってくれて、BカップからEカップまでバストアップを達成した人もいます。

ダブルアップブラの特徴
・バストを寄せて上げる
ノンワイヤーですが、横から寄せて、下から支える構造で、理想的なバストを作ります。

・谷間をキープ
3Dパッドが内蔵されているため、作った谷間を長時間キープできます。パッドがクッションの役割を果たすので、バストが潰れる心配もありません。

・痛くない
ノンワイヤーで着け心地が良いため、痛みや締め付けを感じません。外出時もリラックスタイムも心地よく着用できます。

■ダブルアップブラの価格
・単品購入:2,980円(税抜)

公式サイトで3枚以上購入すると、体にフィットするシームレスショーツをもらえます。
 ダブルアップブラ

ダブルアップブラ

¥3,218

販売サイトをチェック

おすすめのバストアップブラ④スイートドリーム

スイートドリームは理想のバストに近づけてくれるナイトブラ。使用している人の満足度が高いので、バストアップに効果を期待できます。

■スイートドリームの特徴
・脇と背中の余分な脂肪をシェイプアップ
背中から脇に強力な着圧構造が採用されているので、寝ているだけでシェイプアップを目指せます。

・理想のおわん型バストに
脇や背中から集められた脂肪はバストにホールド。バストラインを補正してくれるので、きれいなおわん型バストを目指せます。

・ぐっすりと寝られる
着け心地
が良いため、スイートドリームを着用している時は寝つきが良くなり、ぐっすりと寝られる人が多いです。

■スイートドリームの価格
・単品購入:2,760円(税抜)※お試し価格
・2枚セット:5,520円(税抜)
・3枚セット:8,280円(税抜)

2枚セットにはプエラリアが配合されたサプリが付いてきます。3枚セットで購入した場合はサプリに加えて、もう1枚おまけのスイートドリームをもらえます。
 バストアップブラジャー

スイートドリーム

¥2,981

販売サイトをチェック

おすすめのバストアップブラ⑤ふんわりルームブラ



累計の販売枚数が100万枚を突破した「Angellir(アンジェリール)」シリーズのナイトブラ。小さなバストも離れ乳も補正して、理想的なバストに導きます。


ふんわりルームブラの特徴
・バストをしっかりとホールド
独自のパワーネット構造でバストをしっかりとホールド。寝ている間もバストの脂肪が脇や背中に流れません。

・3段ホックでバストを寄せる
フロント部分のホックは3段階で調節可能。バストが小さめの人もしっかりと脂肪を寄せて谷間をメイクできます。

・デザイン性が高い
レースが使われたおしゃれなデザインでカラー展開も豊富。お泊りの時に見られてもバストアップブラだとは気づかれにくいです。

■ふんわりルームブラの価格
・単品購入:3,980円(税抜)
・2枚セット:7,562円(税抜)
・3枚セット:10,764円(税抜)

公式サイトでまとめ買いすれば、1枚当たりの価格が安くなります。

ふんわりルームブラ

¥4,298

販売サイトをチェック

ボロンは、エストロゲンの分泌を促してくれるミネラルです。エストロゲンは、バストアップに欠かせないホルモンなので、不足しないように日常的にボロンを取り入れましょう。積極的に摂取することで、更年期障害や骨粗しょう症のリスクを抑えてくれる効果も期待できます。日々の食事は身体をつくります。身近な食材をうまく活用して、理想的なバストを手に入れましょう!