バストケアの専門サイト

バストの悩み

ブラジャーが浮くのはなぜ?パカパカする原因やブラを選ぶコツ

By 深井麻実

「カップがパカパカする」「真ん中に隙間ができる」などとブラジャーが浮くことに悩んでいる女子は多いです。ここでは、ブラジャーが浮く原因やぴったりフィットするブラジャーの選び方、正しいブラジャーの着け方などについてご紹介します。

ブラジャーのカップが浮く女子は多い!

女性のバスト

ブラジャーの着用感に関する悩みを持つ女子は多いです。中でも「ブラジャーが浮く」という悩みは着用感に関する悩みでも上位に挙げられるもの。ブラジャーが浮くことに関する女子の悩みを見ていきましょう。

■カップがカパカパする
カップの上や下がカパカパするという女子は多いです。カップがカパカパすると、胸がしっかりと支えられていない気がして不快でしょう。

■洋服に響く
ブラジャーが浮くと、洋服を着た時のシルエットにも影響が出ます。洋服を綺麗に着こなせなかったり、ブラジャーの形が浮かび上がってしまったりすることに悩む女子も多いです。

■バストの形崩れが心配
ブラジャーはバストを支えるために欠かせないものです。ブラジャーが浮けば、バストが支えられなくなって胸の形が崩れると心配している女子も珍しくありません。

■自宅で着けるとブラジャーが浮く
お店で着けた時はしっかりとフィットしていても、自宅でブラジャーを着けると浮いてしまうことも少なくありません。

ブラジャーが浮く原因は?

疑問を抱く女性

ブラジャーが浮く原因は部分によって違います。まずは、部分別にブラジャーが浮く原因を確認してみましょう。

ブラジャーの上が浮く原因

カップの上がカパカパすると悩む女子は多いです。上が浮く場合、カップサイズが大きいと思う人が多いですが、原因は一つではありません。

■カップサイズが合っていない
バストに対してブラジャーのカップサイズが大きすぎると、バストとカップの間に隙間ができてブラジャーの上部がカパカパすることが多いです。

反対に、カップサイズが小さすぎる場合も、ワイヤーに脂肪がのってカップが胸にフィットせず、ブラジャーの上部がカパカパします。

■アンダーバストが緩い
体に対してブラジャーのアンダーバストが緩いと、カップがバストにフィットせず、ブラジャーの上部がカパカパと浮きます。

■バージスラインとワイヤーの幅が合っていない
バージスラインとはバストとボディの境界線のこと。バージスラインとワイヤーの幅が合っていなければ、バストが安定しないため、カップと胸に隙間ができてブラジャーが浮くことがあります。

■ストラップの調整が緩い
ストラップの調整が緩いと、カップを持ち上げられないため、カップとバストに隙間ができてブラジャーの上部が浮きます。

ブラジャーの下が浮く原因

ブラジャーの下がカパカパすることもあります。

■カップサイズが大きい
バストに対してブラジャーのカップサイズが大きいと、バストとカップに隙間ができてブラジャーの下部が浮きます。

■バージスラインとワイヤーの幅が合っていない
バージスラインに対してワイヤーの幅が狭いと、カップの下までバストが入りきらないため、脂肪がワイヤーにのってカップの下部が浮きます。

一方、バージスラインに対してワイヤーの幅が広い場合も、バストを支えられないので、胸が安定せずにブラジャーが浮くことが多いです。

ブラジャーの真ん中が浮く原因

ブラジャーのカップとカップの真ん中(前中心)が浮くことに悩んでいる人も多いといわれています。

■アンダーバストが大きい
体に対してブラジャーのアンダーバストが大きいと、アンダーバストがフィットせず、ブラジャーの真ん中が浮きます。

■カップサイズが小さい
バストに対してカップサイズが小さいと、脂肪がカップに収まりきらず、ブラジャーを持ち上げます。ブラジャーが持ち上がると、真ん中が浮くことが多いです。

■バージスラインに対してワイヤーの幅が狭い
バージスラインに対してブラジャーのワイヤーの幅が狭いと、カップに入りきらなかった脂肪がブラジャーを持ち上げるため、ブラジャーの真ん中が浮きます。

ブラジャーのアンダーバストが浮く原因

ブラジャーのアンダーバストが浮くことも少なくありません。アンダーバストが浮くと、着用中にブラジャーがずり上がってくることがあります。

■アンダーバストが大きい
体に対してブラジャーのアンダーバストが大きい場合、ブラジャーがフィットせず、アンダーバストが浮きます。

■アンダーバストのパワーが弱い
バストが柔らかかったり、大きかったりする場合は、アンダーバスト部分で胸を支えられず、ブラジャーが浮くことがあります。

■カップサイズが小さい
カップサイズが小さいと、バストの重みに耐えられず、カップが下がります。カップが下がれば、アンダーバストのバック部分が持ち上がって浮くこともあるでしょう。

■ストラップの調整がきつい
ストラップの調整がきついと、ブラジャーが持ち上げられて、アンダーバストが浮いてきます。

全体的にブラジャーが浮く原因

全体的にブラジャーが浮く場合は着け方を間違えていたり、姿勢が悪くなっていたりする可能性があります。

■ブラジャーの着け方を間違えている
ブラジャーの着け方を間違えていると、しっかりとバストを支えられません。バストが支えられなければ、ブラジャーがずれたり、カップに入っていない脂肪がブラジャーを押し上げたりするため、ブラジャーが浮くことが多いです。

■姿勢が悪い
猫背や巻き肩になっていると、ブラジャーがフィットせず、浮いてしまうことがあると考えられています。

片方だけブラジャーが浮く原因

左右どちらかのカップだけが浮く場合は、バストの大きさに左右差があると考えられます。どちらかの胸だけが大きいと、大きい方の胸にブラジャーが引っ張られたり、胸にカップがフィットしなかったりして、ブラジャーが浮く可能性が高いです。

ぴったりフィットするブラジャーを選ぶコツは?

笑顔の女性

ブラジャーが浮くと、胸を支えられません。胸が支えられなければ、体を動かした時に胸が揺れてバストを支えるクーパー靭帯が傷ついたり、バストの脂肪が脇や背中に流出したりすることが多いです。

クーパー靭帯が傷つき、脂肪が流れると、バストが下垂したり、ボリュームダウンしたりする可能性が高いため、美バストを守りたい人はフィットするブラジャーを選びましょう。ここからは、ぴったりと合うブラジャーを選ぶコツをご紹介します。

ぴったりフィットするブラジャーを選ぶコツ①正しくサイズを測る

きちんとサイズを測らずにブラジャーを買っている人や長期間ブラジャーのサイズを測り直していない人は意外と多いです。そのため、日本人女性の多くはブラジャーのサイズを間違えているといわれています。

しかし、サイズの合わないブラジャーを使っていると、着用中にブラジャーが浮いてきます。ブラジャーが浮くのを防ぎたい人は正しい方法でサイズを測り、胸にフィットするブラジャーを選びましょう。

ブラジャーのサイズを知りたい時はトップバストとアンダーバストを測ってください。

■トップバストの測り方
バストの膨らみの最も高い位置にメジャーを回して測ります。バストを持ち上げるか、パッドの入っていないブラジャーを着用した状態で測定しましょう。

■アンダーバストの測り方
バストの膨らみの真下にメジャーを回して測ります。メジャーは床と水平になるように回しましょう。

■カップサイズはトップバストとアンダーバストの差
カップサイズを知りたい時はトップバストからアンダーバストを引きます。差が10.0㎝であればAカップ、12.5㎝であればBカップ、15.0㎝であればCカップと2.5㎝刻みで1カップずつ大きくなります。

ぴったりフィットするブラジャーを選ぶコツ②実店舗で買うなら試着する

実店舗でブラジャーを買う時はできるだけ試着をして、ブラジャーが体にフィットしているかを確かめましょう。

■試着時のチェックポイント
✓ブラジャーとカップに隙間がない
✓カップから脂肪が溢れない
✓アンダーバストがずれない
✓ストラップがずり落ちたり、食い込んだりしない
✓ワイヤーがバストを圧迫しない
✓バージスラインとワイヤーの幅が合っている
✓苦しくない

チェックポイントのうち、一つでも気になる部分があれば、違うブラジャーを探すのがおすすめです。

ぴったりフィットするブラジャーを選ぶコツ③大きい方のバストに合わせる

バストの大きさに左右差がある場合は、大きい方のバストに合わせてブラジャーを選びましょう。小さい方のカップが浮く場合は、カップにパッドを入れて隙間を埋めるのがおすすめです。

正しくブラジャーを着けるのも大切

ブラジャーを着けている女性

ブラジャーが浮くのを防ぎたい人は正しい方法でブラジャーを着けるのも大切です。ブラジャーの着け方を間違えている女性は多いと考えられているため、ブラジャーがフィットしない人は再確認しておきましょう。

ブラジャーを着ける手順

1.90度にお辞儀してストラップを肩に通します。
2.バージスラインとワイヤーを合わせます。
3.ホックをかけます。
4.カップの上部から手を入れて脇や背中から脂肪を集めます。
5.体を起こしてストラップを調整します。

ブラジャーのストラップやアンダーバストの長さは?

ブラジャーのストラップは体との間に指が1本入る程度、アンダーバストは体との間に指が2本入る程度に調整しましょう。ブラジャーが浮くのを予防したいなら、締め付けすぎず、緩すぎない長さに合わせることが大切です。

ブラジャー着用後のチェック方法

ブラジャーを着用した後は、ブラジャーを着けた状態で鎖骨の中心のくぼみと左右のバストトップを結び、正三角形ができているかをチェックしましょう。正三角形ができていれば、正しい位置でバストを支えられています。

二等辺三角形になる場合は、バストを持ち上げたり、寄せたりして調整し、胸の形を整えてください。

浮かないブラジャーを探しているなら▶ふんわりルームブラ


浮かないブラジャーを探している人には「ふんわりルームブラ」がおすすめ。ふんわりルームブラは湘南美容外科との共同開発で生まれた大人気のナイトブラです。

ふんわりルームブラが体にフィットする理由

・ノンワイヤーでワイヤーが食い込まない
・フロント部分のベルトは体に合わせて3段階で調節できる
・全6サイズから自分にぴったりのサイズを選べる
・幅広設計でしっかりと胸を支えられる

ふんわりルームブラはバストケアにもおすすめ

バストに悩みを抱えている女子は多いですが、ふんわりルームブラはバストの悩みを解消したい人にもおすすめ。脇や背中から脂肪を集めてバストアップしたり、胸を持ち上げて下垂を防いだりする効果も期待できます。

「3カップもアップした」「バストトップが理想の位置に上がった」という口コミもあるため、ボリュームのある上向きバストを目指している人は試してみると良いでしょう。

まとめ買いでお得にゲット

ふんわりルームブラは公式サイトでまとめ買いするのがお得。2枚セットは1枚当たり5%、3枚セットは1枚当たり10%の割引が適用されます。

・単品購入:3,980円(税抜)
・2枚セット:7,562円(税抜)
・3枚セット:10,746円(税抜)

ふんわりルームブラ

¥4,298

販売サイトをチェック

ブラジャーが浮くのはバストに合うブラジャーを使っていなかったり、ブラジャーの着け方を間違えていたりするのが原因です。原因に心当たりがある人はぴったりとフィットするブラジャーを正しい方法で着けて快適にバストを守りましょう。