バストケアの専門サイト

バストの悩み

ブラ紐が落ちる原因は?ブラ紐のずり落ちを防止する方法

By 桐山ぼんず

バストの形をキープし、型崩れを防止するブラジャー。レース素材を使ったものやカジュアルなデザインなどもあり、女性であればお気に入りのブラジャーを一つや二つ持っていますよね。そんなブラジャーを毎日着用する上で多い悩みが、ブラ紐のズレ落ちること。そこでこの記事ではブラ紐の落ちる原因をはじめ、その対策やブラジャーの正しい選び方までをご紹介します。

ブラ紐が落ちる原因とは?

女性のバスト

ブラ紐が落ちる原因①サイズの合わないブラジャーを使用している

バストをサポートする下着であるブラジャーは、従来以上にデザイン性も高くなっているのが魅力。選ぶブラジャーによって求めるバストの形を変えられるので、機能面においても優れているのがポイントです。しかもスポーツブラやナイトブラなど、状況や用途に合わせてブラジャーを使い分けることができるので、正しく活用していけば美しいバストをしっかりキープできます。

そんなブラジャーを装着する上で、多くの女性が悩みとして抱えているのが「ブラ紐が落ちる」ということです。朝にしっかり装着したつもりでも、時間が経つことで徐々にブラ紐が落ちてしまい、お手洗いなどで直すことも多いのではないでしょうか。

このためブラ紐が落ちる原因は誰しもがブラ紐にあると思いがちですが、実はさまざまな要因が元になり起こっています。その一つとして、「サイズの合わないブラジャーの使用」があげられます。

これはアンダーバストが大きいのをはじめとして、小さめのカップサイズを選んでいることなどがあります。ブラジャーのアンダーバストが大きい場合、ブラ紐の位置が肩寄りになるのが原因でブラ紐が落ちやすくなります。また、小さめカップのブラジャーを選んでしまうのも、カップが脇に引っ張られてしまうので、ブラ紐が肩に寄ってしまいブラ紐が落ちてしまう原因になります。

他にもブラジャーの着用時にブラ紐をしっかり調整しないのも、ブラ紐が落ちやすくなります。そのため、自分のバストにしっかりフィットしたブラジャー選びやブラ紐の調整がポイントになります。

ブラ紐が落ちる原因②なで肩である

ブラ紐が落ちる原因として、なで肩も大きく関係します。なで肩とは首の付け根よりも肩が下にある状態を指し、首から肩までのラインが下がっているのが大きな特徴です。

日本人の体型に多いタイプともいわれており、女性であればキャミソールなどの特定のトップスが着にくいといった難点があります。リュックサックやカバンを肩掛けにした場合もズレ落ちやすくなります。

同様に、ブラジャーのブラ紐もズレやすくなります。ブラ紐をきつめに調整してもすぐにズレ落ちてしまい、なで肩を悩みとして抱える女性も多いです。

ブラ紐が落ちる原因③姿勢が悪い

ブラ紐がズレ落ちるのは片方だけ、というケースがあります。この場合は、姿勢の悪さや骨盤の歪みが原因となっていることが多いです。

姿勢の悪さや骨盤の歪みは、日ごろの生活習慣が蓄積された結果に起こります。猫背などは典型的な症状ですが、気が付くとスカートが前後ろ逆になっていたり、ネックレスが回っているのも、姿勢の悪さや骨盤の歪みが原因といわれています。

人間は姿勢が悪くなって骨盤が歪んでしまうと、身体の重心が傾くと言われています。この結果、身体全体がバランスを保とうとしてしまい、肩が斜めになってしまうためブラ紐が落ちてしまうようです。

ブラ紐が落ちるのを防ぐ方法

ブラジャーの着用

ブラ紐が落ちるのを防ぐ方法①ブラジャーのサイズをしっかり合わせる

ブラ紐を落ちないようにするためには、上記の原因を元に対策する必要があります。その一つとして、自分のバストに合ったブラジャーをしっかり選ぶということ。

正しいブラジャーの選び方は後述しますが、装着時に胸の谷間やカップ部分に隙間があるものは自分の体に合っていません。また、アンダーバストが食い込んでいるブラジャーも体にフィットしていないので、ちょうどいいサイズを選ぶのが重要になります。

そのため、ブラジャーを購入する際は、試着ができないネット通販を利用するよりも、試着ができる店舗に足を運ぶのがおすすめです。下着やバストサイズに詳しいスタッフさんも多いので、あなたに合ったブラジャー選びを助けてくれるでしょう。

ブラ紐が落ちるのを防ぐ方法②正しいブラジャーの着用

自分の胸にフィットしたブラジャーをただ装着しただけでは、ブラ紐のズレ落ちを防止できません。正しく装着することで、初めてブラ紐が落ちにくくなります。それ以外にもバストの形や大きさを美しく整え、ボディライン全体を女性らしく見せてくれます。

ブラジャーを正しく着用するには、最初にブラ紐を肩にかけ、カップにバストを入れて後ろのホックを留めます。この時、前にかがんだ状態で行うとカップにバストがきれいに入り、装着しやすくなります。

胸に装着したらきれいなバストを作るために、周辺のお肉をカップに入れ込んでいきましょう。前かがみになった状態で片方のブラ紐を軽く引き上げ、脇の肉を片手でグッと引き寄せカップに入れます。もう片方も同じように行い、ブラ紐を調整して完了です。

ブラ紐が落ちるのを防ぐ方法③ストレッチで姿勢を整える

 

ブラ紐が落ちないように防止する方法として、姿勢を整えるのも効果的です。姿勢を整えるとブラ紐が落ちにくくなるだけでなく、疲れにくくなり、肩こりなどの改善や血行促進にもつながります。骨盤のゆがみをある程度まで整えることもできるので、日常的に軽いストレッチを取り入れてみましょう。

姿勢を整えるエクササイズはいろいろありますが、最もおすすめなのが肩甲骨を動かす方法。代表的なもので「肩甲骨はがし」などがあげられますが、肩甲骨を動かすようなストレッチでもかまいません。頭の上に両腕を上げ、片方の手で反対の肘を持ち、グッと引き寄せてしばらくキープします。反対側も同じように行いましょう。

骨盤の歪みを整えたい場合は、プランクや腕立て伏せもおすすめ。猫背のみであれば肩甲骨を意識して動かすだけでもいいので、ちょっとした隙間時間でも行いやすいです。

正しいブラジャーの選び方

ブラジャー

正しいブラジャーの選び方①バストのサイズを測る

ブラ紐が落ちてしまう原因として意外に多いのが、胸のサイズに合っていないブラジャーを着用していることです。ここさえクリアしていれば、なで肩の女性でもブラ紐のズレ落ちを防ぐことができるでしょう。

正しいブラジャーの選び方の第一歩は、自分のバストサイズを測るところから始まります。意外と自分のバストサイズを知らず、見た目のカップサイズなどでブラジャーを選んでいる女性は多いです。これはブラ紐のズレ落ちにつながるので、自分にフィットしたブラジャーを選ぶために必ず行っておきましょう。

バストの測り方はトップとアンダー、バストの底辺部分の幅や長さであるバージスラインがポイントになります。この際、胴の形やバストトップの向き、バストの高さや形などもチェックしておきましょう。

バストの測り方が分からなかったり面倒だったりする方は、下着専門店でも測ってもらえます。年齢を重ねることによってバストは変化しますので、定期的に測るのがおすすめです。

正しいブラジャーの選び方②どんなブラジャーが欲しいのかタイプを決める

近年のブラジャーはバストをカバーするだけでなく、製品ごとに機能があるのもポイント。その人の好みに合ったバストの形や、大きさを演出しやすくなっていています。このため、バストのサイズを測ったらどんなバストを求めるのかを考え、ブラジャーのタイプを決めていきましょう。

ブラジャーのタイプはブランドによって違いますが、主にバストのサイズを調整したり、谷間を出しやすくしたものや、バストトップを高く見せるものなどさまざまです。ファッションなどにも合わせられるので、好みや状況に合わせて選んでいくのがいいでしょう。

正しいブラジャーの選び方③サイズに合ったブラジャーを試着する

自分の好みに合ったブラジャーを見つけたら、必ず試着します。これを省いてしまうと、実際に着用したときにバストに合っていないケースもあるので損をしてしまうことになります。お店によっては返品ができない場合もあるので、試着して自分に合っているのかをしっかりチェックしておきましょう。

試着の際は、上記の正しいブラジャーの着用方法に従って行ってください。分からない場合はお店のスタッフが丁寧に教えてくれるので、そのアドバイスを聞いて着用しましょう。

正しいブラジャーの選び方④フィットしているかチェック

ブラジャーを正しく着用した後は、しっかり胸にフィットしているかをチェックしていきます。ポイントとして以下の項目を確認していきましょう。

・バストカップに隙間や食い込みがないか
・胸の谷間部分のバンド上下に隙間がないか
・アンダーバストが食い込んでいないか
・バストカップ脇部分に隙間や食い込みがないか
・後ろのホック部分が上がっていないか
・ブラ紐が食い込んでいたりズレ落ちたりしていないか
・着用時に違和感や圧迫感を感じないか

ブラジャーの着用時は、バスト周辺のさまざまな部分をチェックし、食い込みや隙間がある場合は別のサイズを着用してみましょう。

正しいブラジャーの選び方⑤軽く動いてブラジャーがずれないかも必ず確認

ブラジャーの試着時に気を付けてほしいのが、身体を動かした時点でブラジャーがどうなるかという点です。ブラジャーを日常的に着用するのであれば、さまざまな動作を行うのが当たり前だからです。さまざまな動きを行った上でブラジャーがズレなければ、ブラ紐が落ちにくい証拠にもなります。

上半身をねじってみたり肩を回したりなどの動作を行い、ブラジャーのカップがズレたりブラ紐が落ちる場合はサイズが合っていない可能性が高いです。反対にズレていなければしっかりフィットしている証拠なので、自分のバストに合ったブラジャーを見つけられた、ということになります。

美バストを手に入れたいならこれ♡



今やバストもしっかりケアをする時代。美バストの女性が多く使っているとして話題なのがふんわりルームブラ

バストの垂れ、型崩れ、離れ乳などの悩み、これらの原因は「クーパー靭帯が伸びること」
このクーパー靭帯が最もダメージを受けやすいのはノーブラで寝るときなのです。

日中だけでなく、夜眠るときこそバストを保護してあげることが美バストへの近道!そこでおすすめなのが、このナイトブラです。

ふんわりルームブラのここがスゴイ!

数あるナイトブラの中でも、ふんわりルームブラがなぜダントツの人気を誇るのでしょうか。
それには5つの特徴がありました!

【1】ノンワイヤー
ふんわりルームブラはノンワイヤー。日中のブラですら、窮屈感を感じたり、締め付けが苦手な女性は多いですよね。まして寝るときもブラなんて…と敬遠している方でも安心!ふんわりルームブラはノンワイヤーなので、着け心地が優しいのです。寝ている間も優しくしっかり胸を支えてくれます。

【2】パワーネット
考え抜かれたパワーネットの配置でバストに集めたお肉をしっかり固定します。布団で横になってもバストがブラから流れません!

【3】3段ホック
ふんわりルームブラは3段ホックのベルト付き。パワーネットで集められたバストをぎゅっと寄せあげてくれますよ♪離れ気味のバストにも効果的!

【4】パッド付き
下厚パッド付きでバストが潰れてしまうのを防止します。パッドは取り外し可能なので、洗濯の時も安心ですね。

【5】ワキ肉をキャッチ
幅広のパワーネットでワキ肉もしっかりキャッチ!ふんわりルームブラならムダ肉も引き締めてくれるので、背中もスッキリ。後ろ姿だって若々しくキレイに。

愛用者満足度はなんと98%というふんわりルームブラ。1度使うと手放せなくなるほど、バストケアに効果的なナイトブラなのです。
バストの位置が上がり、胸の形をキレイに整えてくれるナイトブラで、美バストを目指して!

ふんわりルームブラ

¥4,298

販売サイトをチェック

ブラ紐が落ちることを悩みとして抱えている女性は多く、人によっては安全ピンなどで衣類に取り付けるなどさまざまな工夫をしています。自分のバストにしっかりフィットしたブラジャーを選ぶことで、ブラ紐が落ちるのを防止しやすくなり、何よりも美しいバストを作ることができます。なで肩向きのブラジャーとして、太めのブラ紐がついたブラジャーや背中のブラ紐がクロスのものもあるので、お店のスタッフと相談しながら選んでいきましょう。